プロフィール

入着止まり(nicenature)

Author:入着止まり(nicenature)
性別:男性
ハンドル:nicenature、ナイスネイチャ、入着止まりのどれかです。
競馬との関連性の低い場面ではnicenatureまたはナイスネイチャ、比較的高い場面では入着止まりを使用しています。
ここでは入着止まりと名乗っています。

趣味:競馬、雑学探し、テレビゲーム、安い物探し、懐メロ(70年代後半~90年代が中心)を聴くこと

好きな競走馬のタイプ:強いはずなのになかなか勝ちきれない馬

ここでは、主に私の趣味について書いていきます。
もっと詳しいプロフィールや日常生活について知りたい方は、リンクの「nicenatureの入着止まりな生活」をご覧下さい。
こちらも平行して更新しています。

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログはリンクフリーです。 相互リンクも大歓迎します!

最新のコメント

過去記事(ログ)スクロール

POG2012‐2013指名馬10頭

レッドアリオン
牡 栗・橋口
父アグネスタキオン
母エリモピクシー
 NHKマイルカップ4着

クライナーヘルツ
牡 栗・池江
父ネオユニヴァース
母ライジングクロス

ワナビーザベスト
牝 美・勢司
父ステイゴールド
母シャープキック

スイートメドゥーサ
牝 栗・松元
父アグネスタキオン
母ローブデコルテ
新馬戦勝利! 

グローバルハート
牝 栗・池江
父クロフネ
母グローバルピース

ミライエ
牝 栗・友道
父ディープインパクト
母アドマイヤキラメキ

ヴァーティカルサン
牡 栗・石坂
父マンハッタンカフェ
母ヴァレラ
未勝利戦勝利! 

ルミアージュ
牝 栗・羽月
父ハーツクライ
母ラタフィア

コディーノ
牡 美・藤沢
父キングカメハメハ
母ハッピーパス
東京スポーツ杯2歳ステークス勝利!! 次走は日本ダービー

母スクエアアウェイ
牝 美・堀
父アグネスタキオン
母スクエアアウェイ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★ここでのメールは、私の連絡用のアドレスに届くように設定されています。

ブログランキング

このブログを気に入ってくださったのであれば、クリックしていただけるととても嬉しいです!

過去にこのブログで紹介したゲーム一覧

・聖剣伝説2(プレイ日記は、企業から内定をもらった後に再開予定)
・ウイニングポスト6
・CAPCOM VS SNK2
・ぷよぷよ通
・ドラゴンクエスト1・2
・がんばれゴエモン2(ファミコン版)
・がんばれゴエモン2 奇天烈将軍マッギネス
・がんばれゴエモン ネオ桃山幕府のおどり
・ダーククロニクル
・がんばれゴエモン外伝2 天下の財宝
・マリオカートWii

世代を超えた音楽

紹介してもらいたい曲がありましたら、アンケートのコメント欄にお書きください。歌手名・タイトルなどを詳しく書いてくださると助かります。 コメントにて紹介された歌・曲は、しばらくしてからこのブログで記事にして紹介します。
時代・世代にとらわれず、さまざまな音楽を私が知りたい、そして多くの方々に知ってもらいたいと思い、アンケートを設置しました。

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
1182位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
545位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木山裕策 「home」 森山直太朗 「生きてることが辛いなら」

 第59回NHK紅白歌合戦より私のお気に入りの2曲を載せておきます。

 木山裕策 「home」

 


 森山直太朗 「生きてることが辛いなら」





 曲を聴いていると、前者は家族の大切さが、後者は命の大切さがしっかりと伝わってきます。聴いていて涙が出てきてもおかしくありません。
 この2つの曲は上手に歌えるようになりたいですね。

 というわけで、今年の更新はこれで最後です。また2009年1月に会いましょう。
スポンサーサイト

テーマ : YouTube動画 - ジャンル : 音楽

今年の大晦日に見たい番組は何ですか?

 12月31日というと、その日のゴールデンタイムから年が明けるまでにどのテレビ番組を見たかということが良く話題になります。
 おそらく、両親は格闘技を見るのでしょう。私は紅白歌合戦をチラチラと聴きながら他の番組をいろいろ回してみていく感じになると思います。
 あと、ゆく年くる年は見ると思います。

 以下はnikkei TRENDYnetの記事からの引用です。今日のゴールデンタイムに放送される紅白歌合戦以外の番組について書いてあります。
 見たい番組をこういう形で探してみるのも良いと思いますよ。


 【日本テレビ系】『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 大晦日年越しSP!! 』 

 NHKの牙城を崩すため、日テレはダウンタウンをぶつける。
 2008年大みそか、日本テレビが紅白歌合戦の裏に投入するのは06年以来恒例となっている『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 』の特別番組だ。今年も18時30分から深夜24時20分までの6時間をダウンタウンが仕切ることになる。
 今回の年末特番は初の2部構成。“山崎VSモリマン 大晦日対決SP“と“絶対に笑ってはいけない新聞社24時!”の2大企画がメインとなる。
 第2部(20時20分~)の「絶対に笑ってはいけない…」ではメンバー5人が新米記者に扮(ふん)しひたすら笑いをガマンする。少しでも笑ったら尻を叩かれるルールだ。11月に行われた制作発表会見で松本人志は「キホン、ドMなんで割と(たたかれるのは)OKなんですが、それにしても度が超えていた」と収録をふり返り、集まった記者たちの笑いを誘った。
 そしてもう一つ、積年の因縁にケリをつけるべく企画されたのが第1部(18時30分~)「山崎VSモリマン 大晦日対決SP」だ。北海のリーサル・ウエポンことモリマンに10戦全敗の山崎邦正が性懲りもなく挑む。が、今回山崎の力の入れようは例年とは違う。試合に先立って山崎は高田道場に入門し、厳しい稽古を積んだというのだ。もしかしたら今年こそ、山崎の勝ち姿を見ることができるのかもしれない。


 【TBS系】『格闘技史上最大の祭典 FieLDS Dynamite!! ~勇気のチカラ2008~』

 TBSは格闘技で白黒をつける。
 TBSが紅白の裏に投入するのはもちろんこれ『格闘技史上最大の祭典 FieLDS Dynamite!! ~勇気のチカラ2008~』(19時~23時24分)だ。格闘技ファンならずとも年末は思わずここにチャンネルをあわせてしまうという人も多いはずだ。
 今回、井上和香とともにメインキャスターを務めるのは、TBS系の連ドラ『ROOKIES』で熱血教師役を好演し話題を呼んだ佐藤隆太だ。事前の会見で佐藤は「年末の一大イベントに参加できることを光栄に思っています。実は、毎年大みそかは僕の家に集まって、地元の仲間と『DYNAMITE!! 』を観戦して年を越すというのが恒例になっていた」とそのファンぶりを披露した。
 年末の国民的ファイトともいえる「Dynamite!! 」だが、やっぱり見どころは「サク」こと桜庭和志選手のファイトだろう。中央大学レスリング部で活躍した後、93年にプロレスデビューし、その後総合格闘技に転向した39歳。まさにアラフォーの期待の星である。
 今回この男とぶつかるのが、同い年の田村潔司選手だ。これまで何度も対戦がウワサされながら実現しなかった2人だが、08年大みそか、ついにこの夢のカードが実現する。
 ちなみに井上和香が注目しているのは所英男選手だ。事前の会見で井上は「所英男選手を応援しています。山本“KID”徳郁選手との対戦があれば、これ以上うれしいことはない」と熱いラブコールを送っていた。
 所は77年生まれ。01年にデビューしたイケメンファイターだ。デビュー当時はアルバイトをしながら風呂なしアパートで生活していたという苦労人である。山本“KID”徳郁選手との対戦は残念ながら実現しなかったが、今回の相手はDREAMで頭角を現した中村大介選手だ。人気者の所選手の快進撃を止められるのか? 大みそか、漢(おとこ)たちの熱い戦いから目が離せない!


 【フジテレビ系】『FNS2008年クイズ!! 』

 フジテレビはやっぱり生放送で勝負!
 年末になると「今年を振り返る」という企画の番組が増えてくる。フジテレビはこれを大みそかにもってきた。その名も『FNS2008年クイズ!! 』(18時30分~23時45分)だ。
 同番組は07年の12月30日に放送された『2007年検定』と、08年の3月23日に放送された『2007年度検定』をベースにした企画。ひと月ごとに時間をさかのぼり、クイズ形式でその年を振り返るという趣向だ。
 もちろん今回は大みそかのゴールデンだけあって規模も大きい。メイン司会はくりぃむしちゅーの2人と、フジテレビを代表する人気女子アナの高島彩と中野美奈子。さらに60名を超える芸能人が一同に会し、生放送で激動の08年を振り返る。
 麻生内閣誕生などの時事ネタから、やわらかめの芸能情報まで、08年世間の話題をさらったニュースをクイズ形式で振り返っていく。また、自宅にいながら年末の話題の場所を体感できる中継企画や、視聴者もクイズに参加できるモバイル企画も展開。いろいろなことがありすぎた今年1年。どんなニュースが取り上げられるのか、そんなことを予想しながら観るのも面白いかもしれない。
 「たった1年前のことでも、意外と忘れていることや『あー!こんなことあった!』ということがたくさんあると思います。大みそかだからこそ、激動の2008年をクイズで振り返ってもらいます。60名の解答者に加え、話題の場所に話題のゲストが! いったい何が起こるか、まったく予想もつかないハプニング満載! ドキドキの生放送! 見逃せません!! 」(番組プロデューサーの神原孝氏)
 ハプニングといえば人気ユニットの羞恥心などは紅白歌合戦への出場が決定しているが『FNS2008年クイズ!! 』にも出演予定という。NHKのスタジオから駆けつける彼らの姿など、愉快なハプニングが期待できそうだ。


 【テレビ朝日系】『Qさま!!  大みそかだよ! プレッシャーSTUDY』

 視聴率だけじゃなく、テストの点数も上げたい?
 テレビ朝日が満を待して投入するのは、さまぁ~ずと優香が司会を務める『Qさま!! 』のスペシャル。そのタイトルは『Qさま!!  大みそかだよ! プレッシャーSTUDY・インテリ芸能人50人が総出演で今年一番頭のいい人を大決定SP』(20時30分~23時30分)と少々長め。これを覚えるだけでもかなりの頭の良さ要求されそうだ。
 『Qさま!! 』は06年からゴールデンに進出したクイズバラエティ。視聴率13%程度を誇る人気番組だ。大みそかはそのパワーにあやかろうと、満を持しての投入となったのである。今回は番組初となる4分割の対抗戦。50人のインテリ芸能人が4つの軍団に分かれて人気企画「プレッシャーSTUDY」に挑戦する。
 これまで出題された約8000問の中から厳選した問題だけを出題。各軍団が10人連続正解にチャレンジ。さらに番組のレギュラーメンバーがテレビ朝日を訪れた芸能人に対して抜き打ちテストを強要する緊急生コーナーも用意している。
 なお、テレビ朝日の大みそかといえば看板アニメ『ドラえもん』もある。08年は『大みそかドラえもん さらばネズミ年! 来年はモ~30周年だよスペシャル』(18時~20時24分)を放送する。79年にスタートした『ドラえもん』は09年で30周年を向かえる。その記念企画の第1弾として数あるエピソードから「心に残るおはなし大募集」の第1次集計結果を発表するという。


 【テレビ東京】『大晦日 KYORAKU PRESENTS ハッスル・マニア 2008』

 テレビ東京は視聴率競争にハッスルで参戦!
 「金髪ブタ野郎発言」で話題をさらった泰葉の参戦が取り沙汰されているテレビ東京の『大晦日 KYORAKU PRESENTS ハッスル・マニア 2008』(21時30分~23時30分)。
 一見普通の格闘技イベントのように思えるが、「ハッスル」を単なるプロレスだと思っていると、真の魅力をくみ取ることはできない。ハッスルを運営するハッスルエンターテインメント社によると、「ハッスルとは、プロレスではなく“ファイティング・オペラ”」なのだという。従来のプロレスにエンタテインメント性を加え、女性や子供で楽しめるよう進化したプロレスがハッスルなのである。
 さらにオペラだけあって、リングの外にもストーリーが存在する。「日本のプロレス界を根こそぎぶち壊す」と宣言した高田総裁が率いる「高田モンスター軍」と、その陰謀を阻止するために立ち上がった「ハッスル軍」によって、04年から繰り広げられている壮大な抗争。07年に高田総裁の突然のハッスル買収劇により終止符が打たれたこの抗争だが、08年3月から「ファイティング・オペラ・エピソードII」として新たな物語が進行している。
 『ハッスル・マニア 2008』は08年の闘いを総括する意味でも大切なイベントというわけだ。注目のカードはやっぱり泰葉。しかしいったん出場を宣言した彼女も、本当にリングに上がるのかどうかはまだ流動的だ。
 当初、泰葉はあくまでも歌手としてハッスル出演する予定だったのだが、記者会見に突如現れた高田総統の「勝ったら歌わせる」という発言のおかげで、急きょプロレスにまで挑戦することになった。泰葉もかなり乗り気だったのだが、事務所サイドは少々当惑気味。まだまだ予断を許さない状況だ。
 とはいえハッスルの今年のテーマは「どんな逆境でも、人はハッスルできる!」だ。泰葉を含め、08年に逆境を経験した人はハッスルを見れば元気を取り戻せるもしれない。


 さて、皆様が見たいと思う番組は見つかったでしょうか?

 ※もう1つのブログにもほぼ同じ記事がありますが、この時期特有の話題なのでこちらにも載せておきました。

テーマ : 今日見るテレビ、聞くラジオ - ジャンル : テレビ・ラジオ

「熱き心に」 小林旭

 マイトガイこと、小林旭さんの名曲です。歌謡曲を聴いていると心が洗われる気がします。

 動画の最初の方に雑音が入っていますがお気になさらないで下さい。これにした理由は、歌詞が全部入っている動画がこれしかなかったためです。





 こういう歌をカラオケで上手く歌うことができるようになりたいですね。無理かな…

テーマ : 懐かしい歌謡曲 - ジャンル : 音楽

第54回東京大賞典直前予想と根拠

 ◎ カネヒキリ
 ○ ヴァーミリアン
 ▲ フリオーソ
 △ ブルーホーク
 △ コンテ
 消 サクセスブロッケン

 今回は頭数も少ないですし、印は5頭で行きます。上位3頭が抜けていて、△の2頭が大穴という感じです。

 ◎ カネヒキリは今年のジャパンカップダートの勝ち馬です。ヴァーミリアンに勝てるとしたらこの馬かフリオーソだと思っています。引き続きルメール騎手が乗ってくれるというのも好材料です。

 ○ ヴァーミリアンはダート戦での安定感という意味では一番です。しかし、前走を見てみたところ、スピード比べのレースになるとやや他馬に見劣るという印象を持ちました。
 人気もこの馬が被っているのでここは○に落とします。

 ▲ フリオーソは今回逃げる競馬をすると私は思っています。サクセスブロッケンとの兼ね合い次第ですが、逃げることができれば勝つことも考えられます。

 △ ブルーホークは全15戦を大井競馬場で走り、11勝2着2回と素晴らしい成績を残しています。今回は今までと比べるとかなりの強敵との対戦となりますが、大井は本馬にとっては庭のような競馬場でしょうから一発もあるかもしれません。

 △ コンテは瑞穂賞と道営記念を勝つなど今期は着実に力をつけてきています。どちらも伏兵扱いされている状態での勝利だっただけに私にとってはとても気になる存在です。瑞穂賞は逃げ切り、道営記念は好位差しの競馬で買っていることから脚質はあまり問いません。スタミナ比べのレースの方が合っていそうなので、そういう展開になると馬券に絡むこともあるのではないかと見ています。

 消 サクセスブロッケンは前走は揉まれ弱い面を見せたレースとなってしまいました。それにもかかわらず、今回は後方から競馬をするという作戦を陣営は公表しています。
 情報ソースはこちら↓

サクセスブロッケンは後方待機策!?

 私はこれは危険だと思うのでここは消しで行きます。


 馬券の購入はしませんが、買うとしたら上位3頭の馬複BOXか3連複1点勝負です。
 大穴を狙う場合は△の馬も絡めると良いのではないでしょうか。

 発走時刻 (16時30分) まであと1時間を切りました。このレースを見ると今年も終わりなんだなあと感じさせられますね。 

テーマ : 競馬予想 - ジャンル : ギャンブル

有馬記念購入馬券

20081228143101
20081228143059
20081228143057
本命がどの馬なのかよく分からないような馬券の買い方をしています(笑)
下手な買い方です。

メイショウサムソンの単複馬券は応援馬券です。
サムソンが1着の場合は換金しません。

どの馬が勝っても嬉しいことですが、昨日のことがありますし、無事に全馬が完走してくれることを祈ります。

がんばれ!!

テーマ : 競馬予想 - ジャンル : ギャンブル

今日の購入馬券(有馬記念以外)

中山4レース
単複 10…100円
3連複 10、11、5…100円(リコリス、スペシャルシンガー、ドリームアスパイア)
合計300円

中山5レース
単複 16…100円(トーセンマンボ)
合計200円

阪神6レース
[応援馬券]単勝 6…100円(アプレザンレーヴ)

中山7レース
単複 1…200円 4…100円(タイフーンルビー、マイヨール)
ワイド 1-4 100円
合計700円

阪神7レース
単勝 11…500円(ワイドサファイア)

中山11レース
単勝 2…200円~(レディハニー)

有馬記念の購入馬券は後で携帯電話から更新して載せる予定です。

テーマ : 競馬予想 - ジャンル : ギャンブル

第53回 有馬記念 (G1) 予想と根拠

 ◎ ダイワスカーレット
 ○ マツリダゴッホ
 ▲ フローテーション
 △ アルナスライン
 △ エアシェイディ
 △ スクリーンヒーロー
 応援 メイショウサムソン
 消 カワカミプリンセス


 今回は今までの予想の中で1番根拠が不明確かつ適当になっていると思います。そのくらい悩みました。

 ◎ ダイワスカーレットは今まで一度も連を外したことがありません。去年の有馬記念でも距離&牝馬ということで不安視されていましたが2着に入りました。消耗戦となると不安がありますが、連軸として信頼します。

 ○ マツリダゴッホはもっと下にする予定でしたが、やはり逆らえない気がします。不安な点は苦手な東京コースで前走4着と健闘しているために2走ボケが考えられることですが、馬券から外すのは怖いです。

 ▲ フローテーションは個人的に今回推す馬です。鞍上がルメール騎手というのがかなりの好材料です。こちらはダイワスカーレットと違い消耗戦は望むところというタイプでしょう。中山コースも相性抜群です。

 △ アルナスラインの前走は悲観する内容ではなかった気がします。勝ったスクリーンヒーローとは5キロのハンデ差があってコンマ2秒差ということを考えると上出来でしょう。鞍上がペリエ騎手というのも良いと思います。

 △ エアシェイディはAJCCを勝つなど中山コースを得意としています。2200メートルまでしか走ったことが無いのは不安ですが、人気が思ったほど無いので抑えます。

 △ スクリーンヒーローは思った以上に人気をしているので消す予定でした。しかし、消す要素がほとんど見つかりませんでした。中山芝コースは1回も勝ったことがありませんがダート戦では2勝しており中山コースは問題ありません。今回は個人的には嫌いたいのですが、来た時に後悔しないように馬券に入れておきます。

 応援 メイショウサムソン…書くまでもありませんよね。単複馬券を100円購入する予定です。

 消 カワカミプリンセスは本田優騎手から騎手が替わって以降は勝ち星がありません。横山典弘騎手が鞍上なので2着ということも考えられるのですが、距離も微妙ですし、中山コースを経験していないのもマイナス材料です。ここは消しで行きます。

 今回は現地、中山競馬場で馬券を購入予定です。購入馬券については後ほどこのブログに載せる予定です。
 ちょっと意味不明な買い方をしてしまうかもしれません。

テーマ : ★有馬記念 予想★ - ジャンル : ギャンブル

フラムドパシオン

 今日の中山大障害でのマルカラスカルの逸走にも驚きましたが、1番驚いた、というか見ていて怖くなったのは今日の師走ステークスのフラムドパシオンです。
 4コーナーの走りには思わず目を塞ぎたくなりました。

 フラムドパシオンはレース後の診断の結果、右前浅屈腱不全断裂で競走能力喪失だそうです。予後不良とならなかったことが不幸中の幸いでしょうか。
 この状態にありながらレースを最後まで走らせたことに対して内田騎手が批判されているのかもしれませんが、私は騎手の判断は間違ってはいなかったと思います。無理に止める方がかえって馬に負担をかけてしまうケースもありますからね。

 UAEダービー3着後、ユニコーンステークスに向けての調整中に右前脚屈腱炎を発症し、2年以上のブランクを経て富嶽賞(1000万下)を圧勝した時には、この馬の強さを再認識させられました。
 カネヒキリやヴァーミリアンといったダートの強豪といつ戦うことになるかが楽しみだったのですけれどもね…。こんなことになってしまうとは、競走馬の宿命とはいえ、残念です。

 何とか命は取りとめたので、フラムドパシオンには種牡馬になってもらいたいです。


 今日の師走ステークスのレース映像を載せておきます。見たくない方は見ない方が良いと思います。
 見る場合は心して見てください

 2008年 師走ステークス

 次の更新では、有馬記念の予想&予想根拠を載せる予定です。

テーマ : 競走馬【牧場】 - ジャンル : ギャンブル

第131回 中山大障害 (J・G1) 予想と根拠

 ◎ メルシーエイタイム
 ○ スプリングゲント
 ▲ マルカラスカル
 △ エイシンニーザン
 △ テイエムエース
 △ ペネトレーター
 消 キングジョイ


 障害戦の予想をちゃんとやるのは初めてなので、分からない部分も多いです。

 ◎ メルシーエイタイムは去年の中山大障害の覇者です。中山の障害G1は過去に6戦して最低が4着という安定感があります。それにしては現在3番人気で単勝8.9倍と人気がそれほどありません。
 頭というよりは軸として信頼できそうです。

 ○ スプリングゲントは障害戦は6戦して負け無し、中山コースも経験しています。2年ぶりの障害戦となるところが不安ですが、障害練習もかなりやってきたようですし、大駆けもあるでしょう。当日の馬体重にも注目。絞れていれば好材料です。
 こちらは軸というよりは頭から流すほうがいいのかもしれません。

 ▲ マルカラスカルは今年の中山グランドジャンプと一昨年の中山大障害を制しています。そして前走のイルミネーションジャンプステークスは2着に4.6秒をつける大差勝ちでした。
 この影響なのか現在単勝1.6倍という断然の1番人気に支持されています。ちょっと危険なにおいがするのと、馬券的な妙味があまり無いのでここは▲に落とします。

 △ エイシンニーザンは今年の中山グランドジャンプでは1番人気に支持されたほどの馬です。結果は5着でしたがこれで中山が苦手と判断するのはまだ早計です。抑えておく必要はあるでしょう。

 △ テイエムエースは今年の中山グランドジャンプの3着馬です。中山コースの経験はこの1回しかありませんが、それだけに中山コースがあっているともいえそうです。前走は明らかに叩き台の感が強かったので上積みも見込めます。

 △ ペネトレーターは前走でやっと障害未勝利戦を買ったばかりの馬です。何故そんな馬に私が印をつけるのか?それはこの馬はダートコースが苦手なためです。
 前走は直線がダートコースであるにもかかわらず勝ちきりました。中山コースを経験しているのも強みですし、3着内率100%という安定感もあって、大穴として印を回します。

 消 キングジョイは今年は戦績が安定しています。ここ5戦連続で人気以上の着順で駆けているというのはなかなか凄いことだと思います。では何故私がこの馬を消したのか?それは予想以上に人気をしているからです。
 現在単勝5.9倍の2番人気です。メルシーエイタイムよりも人気になっているとは思いませんでした。
 馬そのものにはあまり不安材料がないと思うのですが、ここは消しで行こうと思います。


 以上、長くなりましたが、このレースの馬券は買いません(!?)

テーマ : 中央競馬重賞予想 - ジャンル : ギャンブル

やすらぎの癒し系名言集

 「やすらぎの癒し系名言集」 というものをダウンロードしたので、先ほどからトップに表示させています。
 偉人の名言が書かれているのですが、更新ボタンを押すごとに人物と言葉が変わるので面白いです。名言の数も結構多いようです。
 偉人の名言には納得させられるものが多いですね。

 そして今年のクリスマスも終わったので、 「クリスマスカウントダウン」 の表示を消しました。
 さすがに来年のクリスマスまであと364日とか表示されても何なんだという感じですからねw
 データは残しているので表示させることは可能です。来年のクリスマスが近くなったらまた表示させるかもしれません。
 それまでブログが続いていれば良いのですがね。

テーマ : お知らせ - ジャンル : ブログ

今週のPOG出走馬(トゥリオンファーレなど)

12月27日 (土)
阪神3レース 未勝利戦 ローズバンク I.S氏指名
〃             ディバインフレイム M氏指名
中山4レース 未勝利戦 ネオレボルーション I.J氏指名
阪神11レース ラジオNIKKEI杯2歳ステークス (G3) トゥリオンファーレ Y氏指名

12月28日 (日)
中山3レース 未勝利戦 プラチナチャリス I.J氏指名
中山4レース 新馬戦 ドリームアスパイア Y氏指名
阪神6レース 新馬戦 アプレザンレーヴ I.J氏指名
阪神7レース 500万下 ワイドサファイア 入着止まり指名

 今週は期待されている馬が多い気がしますね。

 個人的には、自分の指名馬であるワイドサファイアはもちろんとして、アプレザンレーヴにもがんばってもらいたいです。お姉さんがあんなことになってしまった後ですからね…。ここはPOGのことは抜きにして応援します。
 しかし、日曜日の阪神7レースにミクロコスモスが出てくるとは、ワイドサファイアも簡単には勝たせてもらえそうに無いですね。

 明日の注目はPOG的にはラジオNIKKEI杯2歳ステークスですが、レースとしては中山大障害(G1)も大注目です。
 明日の朝に中山大障害の予想を載せようと思います。障害戦の予想は今までちゃんとやったことが無いので当たるとは思えませんが、自分なりの解説をつけてやってみようと思います。良かったら見てみてください。

テーマ : POG - ジャンル : ギャンブル

聖剣伝説2 縛りプレイ日記 第27回

※過去のプレイ日記をごらんになりたい方は、第25回以降についてはカテゴリの「プレイ日記」を、第24回以前についてはリンクの「nicenatureの入着止まりな生活」をご覧ください。

 ネタバレ注意

 記事が無駄に長くなってしまうので、今回のような縛りの内容を書く必要の無いストーリーの時は書かないことにしました。

 弟子のジーコによると、ジャッハ様は月の神殿へ向かったとのことなので、月の神殿へ行くところからです。
 ここはカッカラ砂漠からカロンの渡し船に乗って行きます。
 船から下りて先へ進み、クリスタルオーブを1つ破壊すると、月の神殿内につきました。神殿内はダンジョンではないのでモンスターは出ません。
 神殿の奥へ行くと、月の精霊のルナの力を得て、魔法が使えるようになります。

 しかし、またしてもジャッハ様はいませんでした。またまたマンテン山を登り、弟子のジーコにクレームをつけに行きます。
 すると、ジャッハ様はタスマニカ共和国に行ったのだとか。
 「空飛ぶじゅうたんでかっとび!」だそうです。
 ジャッハ様は空飛ぶほうき、キントウン、空飛ぶじゅうたんとたくさん空を飛ぶ道具を持っているようですね。
 まあ、こんなに必要なはずがありませんから、ジーコが嘘をついているのはバレバレですが。

 次回はタスマニカ共和国へ行くところから始まります。自分の予定が定まっていないので、次回のプレイがいつになるかはまだ未定です。

 以下はおまけです↓

ポロビンフット

 カロンの渡し船の船長はポロビンフットです。

ポロビンフット2


 実はこいつは武器では倒せませんが、魔法でならば倒すことが可能です。経験値とお金もちゃんと入ります。しかも相手は攻撃をしてきません。
 そして、倒してしまったとしても船に乗ったら復活しています。永遠の謎です。
 今回は魔法のほとんどを使用不可にしているので、写真はディテクトの魔法で試しています。

 この先はいつになるかは未定の第28回に続きます。

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム

ウイニングポスト6

ウイニングポスト6


 何故か急にプレイしたくなったので、今日は久しぶりに「ウイニングポスト6」をプレイしました。前回のセーブデータを見たら2007年5月でしたよ。
 しかも、今回は新しいデータで始めました。今までのデータはミスタープロスペクター系が繁栄し過ぎて他の系統が繁栄する余地がほとんどなくなってしまったためです。リボー系がいつの間にか滅亡してしまいましたからね。

 というわけで、今回は零細血統またはスタミナ血統を繁栄させたいと思い、プレイすることにしました。

 最初に3歳馬と2歳馬を1頭ずつ選ぶのですが、3歳馬はヤマニンゼファー産駒の牡馬 (プリンスリーギフト系) 、2歳馬はミホシンザン産駒の牡馬 (ボワルセル系) にしました。 ゲーム上ではどちらの系統も零細血統でした。
 実際の競馬では、この2つの系統は滅亡の危機に瀕しています。プリンスリーギフト系はサクラバクシンオーがいるのでまだ何とかなるかもしれませんが、ボワルセル系はほぼ滅亡状態です。特にシンザンの血は残したいです。
 実際の競馬では難しい状況ですが、ゲームの上だけでも繁栄させたいですね。

 まだこの2頭は一度もレースに使っていないので実力は不明ですが、こういう血統の馬だけに尚更活躍させたいという気持ちが強くなります。

 問題は、ゲームをする時間がどれだけあるかですけどね。そんなに時間は無いと思うので、余裕ができたら進めていくような感じになると思います。
 またプレイしたらブログに上げるかもしれません。いつになるかは全く決まっていませんので。

テーマ : 競馬関係のゲーム - ジャンル : ゲーム

クリスマスソング集

 世間では今日はクリスマスイヴということで、クリスマスソングを載せておきます。

 まずはこちら↓




 笑いを含んだものはこちら、でも上手いです↓




 私はクリスマスなど関係なく、いつも通りの生活を送っておりますよ。


テーマ : ★クリスマスソング★ - ジャンル : 音楽

レーヴダムールが…

 去年の阪神ジュベナイルフィリーズの2着馬、レーヴダムールが亡くなったという話を聞きました。
 JRAからの正式な発表がまだ無いので詳しいことは良く分かりませんが、調教後に起き上がれなくなり、まもなく死亡したのだそうです。

 去年の阪神ジュベナイルフィリーズ以来レースには出ていませんでしたが、厩舎で調教した後にこのようなことが起きてしまったということは、復帰間近だったということですよね…。
 トールポピーに迫ったあの脚をもう一度見てみたかったです。

 そして、1つ下の弟のアプレザンレーヴが今週の阪神でデビューする予定になっています。
 
 今回の訃報があったために、私のライバル馬主のPOG指名馬であるにもかかわらず、私はアプレザンレーヴを応援したくなってしまいました。
 POGとは関係無しに、今回の新馬戦ではがんばってもらいたいです。この馬の応援馬券を買いに行こうかな。

 最後に、レーヴダムールのご冥福をお祈りいたします。

 

テーマ : 競走馬【牧場】 - ジャンル : ギャンブル

「いちご白書」をもう一度

 バンバンの 「いちご白書」をもう一度 です。好きな曲だからこそ載せているのですが、今回は2つほど突っ込みを入れておきます。と言いながら最後に謝っています。




 (1) 2番の歌詞で、無精ひげと髪を伸ばした状態で就職活動をしていたのでしょうか?

 (2) 同じく2番の歌詞で、就職が決まってから髪を切ったということは、面接を長髪で受けたということなのでしょうか?


 この状態だと、就職活動をするうえでの身だしなみで減点される気がします…。

 私も大好きな泣ける良曲なので、こんなおかしなことを考えずに素直に聴くべきですね。不快でしたら申し訳ありません。

テーマ : 懐かしい歌謡曲 - ジャンル : 音楽

雑学クイズ 第29回目

 回答者は相変わらず0という状況ですが、続けます 。
 まずは第28回目の正解から(第28回目については12月16日の記事を参照してください)
 
 正解は…Cの鳥取県でした。

 解説です。

 Cの鳥取県には現時点では鳥取市、米子市、倉吉市、境港市の4の市しかありません。

 他の選択肢について、Aの香川県は8の市があります。その中にはさぬき市東かがわ市とひらがなを使った市が2つあります。

 Bの沖縄県は11の市があります。その中で沖縄市が2番目に人口が多いことは先程初めて知りました。

 Dの東京都は26の市があります。私は東京に住んでいながらも、通過しただけで行ったことの無い市がほとんどです。


 それでは、第29問目です。今回は日本ではあと5日に迫っているクリスマスについての問題です。

 問題: イスラエルでは、次のうち1年に何回クリスマスがあるでしょう?

 A:2回  B:3回  C:4回  D:5回

 イスラエルのクリスマスは年に1回ではないということです。また、回数にもちゃんと意味があります。

 回答者がいなくてもしばらくは続けている予定ですが、回答者は随時募集中です。その中で正解者は次回のクイズの発表時(約1週間後)にそのハンドルネームを載せます。

 この問題の解答は、12月29日に載せる予定です。

テーマ : 雑学 - ジャンル : サブカル

有馬記念に向けて

 朝日杯フューチュリティステークスは◎‐○の本線で的中させることができました。嬉しいですね↑↑
 私の購入馬券については前の記事に書いているのでここには書きません。朝日杯の話はここまでで。

 来週は有馬記念があります。今のところの方針としては…

本命…ダイワスカーレット
対抗…マツリダゴッホかフローテーション
連下…アルナスライン、ドリームジャーニー、ネヴァブション、エアシェイディ
消し…スクリーンヒーロー、アサクサキングス
応援馬券…メイショウサムソン

 大体こんな感じです。連下はこれより減らすかもしれません。
 当日馬券を買うことに決まったらメイショウサムソンの応援馬券を購入することはすでに確定しています。

 まだ来週のことを考えるのは早い気がしますが、楽しいことは早く考えたくなりますよね~。

テーマ : 競馬 - ジャンル : ギャンブル

発走間近!

20081221152634
20081221152632
20081221152630
まもなく朝日杯フューチュリティステークスの発走時刻です。

写真は今日の購入馬券です。
頑張れ、セイウンワンダー!!

テーマ : 競馬予想 - ジャンル : ギャンブル

第60回朝日杯フューチュリティステークス(G1)の購入予定馬券

 お金があまり無いので購入金額は1000円です。予想&解説については1つ前の記事に書きましたので参照してください

 (1) 単勝 セイウンワンダー 200円

 (2) 馬連流し セイウンワンダーからフィフスペトル、シェーンヴァルト、エイシンタイガー、ミッキーパンプキン、ケンブリッジエルの5頭 各100円 計500円

 (3) ワイドBOX フィフスペトル、シェーンヴァルト、エイシンタイガーの3頭 計300円

 (3)はセイウンワンダーが惨敗した時のための保険です。エイシンタイガーが来てくれれば収支はプラスになります。

テーマ : ★朝日杯FS 予想★ - ジャンル : ギャンブル

第60回 朝日杯フューチュリティステークス(G1)予想と根拠

 ◎ セイウンワンダー
 ○ フィフスペトル
 ▲ シェーンヴァルト
 △ エイシンタイガー
 △ ミッキーパンプキン
 △ ケンブリッジエル
 消 ブレイクランアウト


 去年はゴスホークケンのマイペースの逃げ切りとなったこのレースですが、今年は先行馬が去年よりも多くハイペースになりそうなので差し馬を中心にした予想を組み立てました。

 ◎ セイウンワンダーは休み明けガ嫌われてか現在単勝2番人気ですが、能力はこのメンバーでは1番のはずです。初戦・2戦目を先行策、新潟2歳ステークスを追い込みでいずれも安定した結果を出すなど脚質は問いません。
 そして鞍上の岩田騎手というのも魅力です。岩田騎手は昨日の事故によって来週の全てのレースで騎乗停止処分を受けてしまったためにこのレースが今年最後のレースとなってしまいました。それだけにこのレースに賭ける意気込みも相当なものでしょう。勝ちに行くと思います。

 ○ フィフスペトルは初距離ということ以外に消す要素がありません。初距離といっても、東京の1400メートル戦で2着であれば問題は無いでしょう。
 この馬もレースごとにずいぶん異なった位置にいながらいずれも安定した結果を残しているので脚質は問いません。鞍上がルメール騎手というのも好材料です。

 ▲ シェーンヴァルトの前走はかなり強かったと思います。デイリー杯組は朝日杯にはあまり絡まないというデータはあるのですが、前走のレベルが高かったこともあり、ここは面白いと思います。

 △ エイシンタイガーは今年9戦目というタフな馬です。前走はスプリンター素質の片鱗を見せたようなレースでしたが、1600メートルの新潟2歳ステークスでも4着に入線しており、1600メートルまでなら何とかなると見ています。今まで9戦全て掲示板を確保していることからヒモとしては最適でしょう。

 △ ミッキーパンプキンは逃げて結果を出してきました。最内枠ということもあり去年のこのレースの勝ち馬のゴスホークケンと被ります。鞍上のペリエ騎手というのも魅力的ですが、先行馬多数の今回のレースでは△止まりです。

 △ ケンブリッジエルは個人的に気になっている馬です。父エイシンプレストンでこのレースというのが良い意味で何ともいえません。
 大外枠の先行馬というのは不利ですが、芝ではまだ底を見せていない感があり、鞍上の三浦騎手というのも楽しみな要素です。血統的な理由もあり大穴として期待します。

 消 ブレイクランアウトは現在単勝1番人気ですが、今回は不安要素が多いです。
 (1)武豊騎手の骨折明け復帰初戦のレースである。復帰戦でいきなりG1!?
 (2)脚の使い方から直線の長いコースの方が本来向いているタイプなはずなのにまだ1勝しかしていない。中山コースではマイナス材料。
 (3)タイムを含め、東京スポーツ杯2歳ステークスのレベルに疑問がある。
 (4)以上の不安要素があるにもかかわらず初戦からこのレースを含めて全て1番人気
 ということで消します。

 今日は馬券も購入予定なのですが、購入予定馬券については次の記事で書きます。

テーマ : 競馬予想 - ジャンル : ギャンブル

今週のPOG出走馬(エイシンタイガーなど)

12月20日 (土)
中山2レース 未勝利戦 ピースエンブレム M氏指名

12月21日 (日)
阪神3レース 未勝利戦 ペパーミントラヴ I.S氏指名
中山11レース 朝日杯フューチュリティステークス(G1) エイシンタイガー I.S氏指名

今週は少ないですね。私の指名馬も1頭もいません。
ピースエンブレムの出走するレースはまもなく発走です。

朝日杯については後で予想を含めて書きますが、エイシンタイガー出てきましたね~。2歳時に9戦、しかも連闘でG1とは…何とタフな馬でしょう。
ちょっと距離も不安ですが、掲示板はあるかもしれません。

テーマ : POG - ジャンル : ギャンブル

1位・2位指名馬がついに動き出す

 私のPOG 1位指名馬であるハウオリ (父:キングカメハメハ、母:ノースフライト) がついに角居厩舎に入厩しました。
 今日は坂路で追われて、4F 65.0-47.8-31.7-16.0というタイムを出しているので確かです。
 今まで全く情報が無かったのでPOG期間内に1回でも走ってくれれば良いと思っていたのですが、年内に入厩できたとなるともっと上を期待したくなってしまいますね。
 京都開催を目指しているそうなので、まずはデビュー戦を無事に迎えて欲しいです。

 そして、2位指名馬のアーリンダル (父:アグネスタキオン、母:ダイナフェアリー) はデビュー戦の予定が1月5日の中山競馬場、芝2000メートルの新馬戦と決まったそうです。
 この馬は調教も良いようですし、デビュー戦から好勝負が期待できそうです。

 今年のうちはビリで終わってしまいそうですが、来年のダービーが終わっていることには意外と良い結果が待っているかもしれません。
 どちらもデビューが楽しみです↑↑ 

テーマ : POG - ジャンル : ギャンブル

空と、芝の、あいだに。

 JRAの2009年のブランド広告が「空と、芝の、あいだに。」と決まりました。

 これを見て、中島みゆきさんの曲「空と君のあいだに」が頭の中をよぎった人は私だけではないはずです。 これと何か関係はあるのでしょうか?

 以下は今日のyahooニュースからの転載です。

 18日、JRAは09年のブランド広告を「空と、芝の、あいだに。」と発表した。

 これは競馬場のレースシーンを軸に、空の青さと芝の緑を対比させ、そうした空間の中をサラブレッドが疾走しているという気持ちの良さを描くもので、熊木杏里さんの透明感ある歌声とテンポの良い楽曲に乗せ、競馬場ならではの心地よさや爽やかさ、開放感を表現していく。

【キーワード】
「空と、芝の、あいだに。」

“青い空と、緑の芝のあいだにある、どこまでも気持ちのいい競馬”を表現したコピー。

【楽曲】
曲名:「雨が空から離れたら」
歌・作詞・作曲:熊木杏里


 熊木杏里さんの曲を私は1つも知らないのですが、どんな歌なのでしょうかね。
 動画を探してみましたが、結局見つかりませんでした。

 2009年のブランド広告が「空と、芝の、あいだに。」となった以上は、今年以上のお客様が競馬場に足を運んでもらえるようにJRA側は努力しなければなりませんね。
 もちろん私は来年も楽しみですけどね。

テーマ : 競馬コラム - ジャンル : ギャンブル

オールスターがいっぱい

 昨日の徹夜麻雀についての話です。

 結果は、14半荘やってスコアが+278、チップが+29と久々に大勝ちしました。最後の半荘は飛んでしまいましたけどねw

 この日特徴的だったのは、14半荘の間に4回もオールスターが出たことです。そのうち、2回は私がアガりました。
 ちなみに、オールスターとは、赤の5ピン、5ソー、5萬をすべて使ってアガることです。今回は赤牌3枚でやったので、オールスターが成立するとほかの人から6枚のチップをもらうことができます。ツモれば6枚オールで合計18枚です。

 また、今回は自分のスタイルで麻雀をすることができました。守るときは守りますが、攻めが充実していたということです。
 2件リーチに対してオールスターをダマで張っていた場面があったのですが、このとき私は何が来ても降りないと決めていました。そして最終的には高め3色の4萬が他家から出てきて、白・3色・ドラ6 (このときの白はドラ) の倍満&オールスターをアガることができました。
 守りよりも攻めを重視する私のスタイルらしい麻雀でアガることができたので満足です。

 ただ打ち方は全体的に間違ってはいなかったものの、役のミスがありました。

 私が親で牌パイが暗刻が1つ、トイツが3つ、そのうちドラ&ダブ東が2枚という状態だったのですが、ここで私は2順目に2枚目のオタ風「西」を鳴きました。
 普通ならこの牌パイは七対子を目指すのでしょうが、私は親であり、七対子はあまり好きではないということもあってこの場面の2枚目の「西は」鳴きます。

 その後、残りの2つの対子が5順の間に暗刻になるという運の良いツモでした。そしてその2順後に単騎の牌が他家から出てアガったのですが、なぜかこのときにトイトイの役を忘れていましたw
 そのため、ダブ東・トイトイ・3暗刻・ドラ3の親の倍満のはずが、ハネ満止まりになってしまいました。しかも、倍満ならば飛ばすことのできる状態でした。徹夜で疲れているとこうなるのでしょうね。

 でも、この半荘はトップで終わることができたので良かったです。これでトップでなかったら相当後悔していたでしょう。

 これ以外にもチップのミスがあったのですが、これは書きたくないので省略です。


 冷静に打てるかどうかで私の麻雀スコアはかなり変わってきます。今回はうまくいきましたが、次回以降もなるべく冷静な状態で麻雀を打ちたいですね。
 こういう理由から、お酒を飲みながら麻雀をしたことが一度もない私です。

テーマ : 麻雀 - ジャンル : ギャンブル

雑学クイズ 第28回目

 はい、予想通り (?) 誰からも回答はありませんでしたが、続けます。第28回目の雑学クイズです。

 まずは第27回目の正解から(第27回目については12月8日の記事を参照してください)

 正解は…Aの1600万点でした。

 解説です。

 辛さは強い順にA→C→D→Bとなります。

 Aの1600万点は限定999本で発売された、史上最高の辛さを誇る調味料です。名前の通り、辛さの度合いは1600万スコビルで、この辛さは市販されているタバスコのおよそ8000倍になります。
 実は、純粋カプサイシンとほぼ同じ辛さなので、これ以上辛い調味料を作るのは不可能とも言われています。

 Cのザ・ソースは710万スコビルでタバスコのおよそ3500倍の辛さです。

 Dのブート・ジョロキアは2007年に辛さでハバネロを抜き、世界一辛い唐辛子としてギネス登録されました。
 辛さはおよそ100万スコビルで、タバスコのおよそ500倍です。

 Bのレッド・サヴィナ・ハバネロは通常のハバネロよりも辛さの度合いが高いです。通常のものが10万~35万スコビルなのに対して、レッドサヴィナ種では50万スコビルほどになり、タバスコのおよそ250倍の辛さになります。

 まあ、どれもとても辛いことには変わりないですねw

 それでは、第28問目です。今回は日本の市についての問題です。

 問題: 次のうち、最も市の数が少ないのはどこでしょう?

 A:香川県  B:沖縄県  C:鳥取県  D:東京都

 難易度はそれほど高くないと思います。少なくとも前回の辛いものについての問題よりは常識的な問題ではないかと。
 正解の選択肢の都道府県に住んでいる人であれば即答できるのではないでしょうか。

 この問題の解答は12月22日の夜に載せる予定です。コメントの方に回答してくださると私が喜びます!

テーマ : 豆知識 - ジャンル : サブカル

昭和を駆け巡る曲集

 100分を超える長い動画ですが、これを聴いていると昭和の良き時代を満喫できます。
 戦後すぐの曲から80年代後半の曲までバラエティに富んでいます。
 全部聴いてもらえると1番嬉しいのですが、さすがに長いので、適当に飛ばしながら聴いてみてください。




 最新曲よりもこういう曲の方が好きな私です。

 それでは、これを作業用BGMにしながら私は卒論を進めます~。

 ※今日は雑学クイズを載せる予定でしたが、諸事情により明日に回します。

テーマ : 邦楽 - ジャンル : 音楽

今年もダメかな

 阪神JFはブエナビスタが勝ち、それまで5人中4位だったI.J氏が一躍トップに躍り出ました。

 それに対し、私の指名馬2頭は6着(マナクーラ)と10着(エルプレジデンテ)で、全くポイントを稼ぐことができませんでした。
 エルプレジデンテはちょっと厳しいかなと思っていたのですが、マナクーラが着外になってしまうとは予想していませんでした。
 あの馬は前で競馬をすることができないのでしょうかね…。今年のPOGも厳しいものになりつつあります。私とブービーとのポイント差も倍以上あります。

 私の指名馬を見る限り、あとはワイドサファイアの活躍を期待するか、アーリンダルやトップモーションの年明けデビュー戦を待つくらいしか楽しみがありません。他の馬は全く情報がありませんから。

 厳しいなあ……。

テーマ : POG - ジャンル : ギャンブル

第60回 阪神JF(G1) 前日予想

 抽選で通った馬たちの評価も高く、かなりハイレベルな1戦となりそうです。

 ◎ ワンカラット
 ○ ダノンベルベール
 ▲ ブエナビスタ
 △ ミクロコスモス
 △ アディアフォーン
 △ カツヨトワイニング
 △ ショウナンカッサイ
 消 デグラーティア


 いつもより△が1つ増えてしまいましたが、ショウナンカッサイはちょっと怖い馬なので消せませんでした。

 ◎ ワンカラットは過去4戦で牡馬との混合重賞、前走のようなスローペースのレース、先行策、後方待機策などいろいろな経験をしています。そして大崩れがありません。
 こういうタイプはG1レースでも強いです。絶対的な本命とはいえませんが、今回の人気であれば本命にして良いと思います。

 ○ ダノンベルベールは過去3戦全てに見所がありました。外枠であれば本命にしたかったのですが、内枠に入ってしまったために○に落としています。能力的には勝ってもおかしくありません。

 ▲ ブエナビスタも能力的には勝ってもおかしく無い馬です。しかし、スタートがいまひとつなのと、馬券的な妙味があまり無いので▲に落としています。

 △ ミクロコスモスの新馬戦は本来なら勝てない流れのレースを勝った強いものでした。ただ、スローの上がり勝負のレースだったので、時計勝負となると分が悪いかもしれません。
 その点と、武豊→鮫島良太という乗り替わりにも疑問があるので△止まりです。

 △ アディアフォーンは特に推す理由は無いのですが、マイナス材料も特に見つからず、掲示板を外すイメージが私の中にはありません。人気もあまり無いようなので印は回しました。

 △ 人気薄で江田照男騎手という時点でカツヨトワイニングには印を回したくなります。前走のサフラン賞の勝ちタイムも優秀でした。不安要素は関西でレースをしたことが無いことです。

 △ ショウナンカッサイはコウエイハートが逃げる後ろで上手く競馬をしそうな気がします。前走でエイシンタイガーに勝っているというのも魅力です。前残りの展開であればこの馬が怖いです。

 消 デグラーティアは3戦3勝という素晴らしい戦績ですが、1200メートルのレースしか使ったことが無いのは大きなマイナス材料です。本来はファンタジーステークスを挟む予定だったのに使えなかったのは痛かったはずです。そのため、今回は消しで行きます。 

テーマ : 競馬予想 - ジャンル : ギャンブル

第1回 カペラステークス(G3) 前日予想

 カペラステークスという名前で行われるのは初めてですが、実質、以前まで1月に行われていたガーネットステークスがこの時期に移動しただけなので新しいレースという感じはしません。

 ◎ ナンヨーヒルトップ
 ○ カルナバリート
 ▲ トロピカルライト
 △ ダイワエンパイア
 △ ビクトリーテツニー
 △ チョウカイシャトル
 消 スリーアベニュー


 今回はあまり考えていない&明日は用事があってレースを見ることができないということで、理由はいつも以上に適当ですw

 ◎ ナンヨーヒルトップはだーとではまだ底を見せているとはいえません。ダート1200メートルは初ですが、芝1200メートルでの勝利があり距離は問題ありません。現時点のこのオッズはおいしいのではないでしょうか。

 ○ カルナバリートはダート戦での安定感が光ります。しかし中山コースでの勝利が無いので本命とは行かず、対抗までです。

 ▲ 前目につける馬が結構いそうなメンバー構成ですが、その中で1番テンが速いのはトロピカルライトでしょう (テンの速さ争いではウエスタンビーナスも怖いですが、ダート戦?なので) 。前残りの展開であればこの馬が1番怖いです。

 △ ダイワエンパイアは基本的には本命にしてもおかしくない馬です。ただ、カルナバリートに前走で負けていることを考えるとちょっと過剰人気のような気がするので評価を下げます。でも怖くて消すことはできません。

 △ 今回のレース展開はビクトリーテツニーにとって好都合なはずです。ただ、戦績を見る限り平坦コースの方が得意そうなので△までです。

 △ チョウカイシャトルにとっても今回のレース展開は好都合のはずです。3走前の内房ステークス(中山ダート1200メートル戦)のようなレースができればあっといわせることも考えられます。

 消 スリーアベニューは去年のガーネットステークスの2着馬ですが、近走を見る限りちょっと手は出し辛いです。人気もちょっとし過ぎかと思います。
 ただ、寒い時期に良績を残しているというのがちょっと怖い点です。でも今回は消しで行きます。


 もう少ししたら今度は阪神JF(G1)の予想を載せます。

テーマ : 競馬予想 - ジャンル : ギャンブル

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。