プロフィール

入着止まり(nicenature)

Author:入着止まり(nicenature)
性別:男性
ハンドル:nicenature、ナイスネイチャ、入着止まりのどれかです。
競馬との関連性の低い場面ではnicenatureまたはナイスネイチャ、比較的高い場面では入着止まりを使用しています。
ここでは入着止まりと名乗っています。

趣味:競馬、雑学探し、テレビゲーム、安い物探し、懐メロ(70年代後半~90年代が中心)を聴くこと

好きな競走馬のタイプ:強いはずなのになかなか勝ちきれない馬

ここでは、主に私の趣味について書いていきます。
もっと詳しいプロフィールや日常生活について知りたい方は、リンクの「nicenatureの入着止まりな生活」をご覧下さい。
こちらも平行して更新しています。

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログはリンクフリーです。 相互リンクも大歓迎します!

最新のコメント

過去記事(ログ)スクロール

POG2012‐2013指名馬10頭

レッドアリオン
牡 栗・橋口
父アグネスタキオン
母エリモピクシー
 NHKマイルカップ4着

クライナーヘルツ
牡 栗・池江
父ネオユニヴァース
母ライジングクロス

ワナビーザベスト
牝 美・勢司
父ステイゴールド
母シャープキック

スイートメドゥーサ
牝 栗・松元
父アグネスタキオン
母ローブデコルテ
新馬戦勝利! 

グローバルハート
牝 栗・池江
父クロフネ
母グローバルピース

ミライエ
牝 栗・友道
父ディープインパクト
母アドマイヤキラメキ

ヴァーティカルサン
牡 栗・石坂
父マンハッタンカフェ
母ヴァレラ
未勝利戦勝利! 

ルミアージュ
牝 栗・羽月
父ハーツクライ
母ラタフィア

コディーノ
牡 美・藤沢
父キングカメハメハ
母ハッピーパス
東京スポーツ杯2歳ステークス勝利!! 次走は日本ダービー

母スクエアアウェイ
牝 美・堀
父アグネスタキオン
母スクエアアウェイ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★ここでのメールは、私の連絡用のアドレスに届くように設定されています。

ブログランキング

このブログを気に入ってくださったのであれば、クリックしていただけるととても嬉しいです!

過去にこのブログで紹介したゲーム一覧

・聖剣伝説2(プレイ日記は、企業から内定をもらった後に再開予定)
・ウイニングポスト6
・CAPCOM VS SNK2
・ぷよぷよ通
・ドラゴンクエスト1・2
・がんばれゴエモン2(ファミコン版)
・がんばれゴエモン2 奇天烈将軍マッギネス
・がんばれゴエモン ネオ桃山幕府のおどり
・ダーククロニクル
・がんばれゴエモン外伝2 天下の財宝
・マリオカートWii

世代を超えた音楽

紹介してもらいたい曲がありましたら、アンケートのコメント欄にお書きください。歌手名・タイトルなどを詳しく書いてくださると助かります。 コメントにて紹介された歌・曲は、しばらくしてからこのブログで記事にして紹介します。
時代・世代にとらわれず、さまざまな音楽を私が知りたい、そして多くの方々に知ってもらいたいと思い、アンケートを設置しました。

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
1182位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
545位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週のPOG出走馬(ラターシュなど)

1月31日(土)
京都1レース 未勝利戦 ペパーミントラヴ I.S氏指名

2月1日(日)
京都1レース 未勝利戦 ディアロックオン M氏指名
京都6レース 500万下 ラターシュ Y氏指名

 今週は3頭と少ないです。メンバーもちょっと小粒ですね。
 本当はI.J氏指名のアプレザンレーヴが「つばき賞」に出走予定で、入着止まり指名のトップモーションが新馬戦でデビューする予定だったのですが、どちらも除外されてしまいました。
 他にも指名馬の中で除外された馬がいるのかもしれませんが、調べていないので良く分かりません。
 この2頭が出走したらPOG参加者の指名馬がみんな出走したことになるのですけどね。

 でも、今回出走する3頭は面白いです。
 どういうわけか3頭とも違うレースに出走するのにもかかわらず、みんな京都ダート1800メートルが条件となっています。
 これってかなりの偶然のような気がしますが、どうなのでしょうか。

 個人的には、ラターシュに勝たれると、ますます私がビリ街道を独走することになってしまうので、勝つのはちょっと控えて欲しいな~なんて思っています。


 ★ 1月31日7時前に追記:
 今日はもう少ししたら出かけれなければならないので、今日行われる重賞である、東京新聞杯(G3)の予想はできません。
スポンサーサイト

テーマ : POG - ジャンル : ギャンブル

MANISH 「煌めく瞬間に捕われて」

 アニメ「SLAM DUNK」 (スラムダンク) の第3期エンディングテーマ曲です。MANISHの10番目のシングル曲として、1995年に発売されました。






 「SLAM DUNK」に使われている曲の中ではやや地味な存在なのかもしれませんが、個人的にはこの曲が一番のお気に入りです。
 地味といっても、他の曲が有名すぎなだけですw 「SLAM DUNK」そのものも、使われている曲もみな素晴らしいものでしたからね。

 ちなみに、私は「SLUM DUNK」の漫画は1巻から31巻まで全て揃えています。
 そして、このアニメに影響されて、中学時代はバスケットボール部に所属していました。2年も経たないうちに挫折しましたがw

 でも、今でもバスケットボールの試合を見るのは好きです。日本よりも外国のチームの試合を見る方が好きだったりします。

 あと、「SLAM DUNK」の最終回は面白かったですね。
 最終回のネタバレはここでは控えますが、幻の最終回については、「スラムダンク あれから10日後」で検索すればその動画にたどり着けると思います。

テーマ : 心に沁みる曲 - ジャンル : 音楽

ゲーム動画と著作権

 今日のYahoo!ニュースを見ていて思ったことです。

 私自身はゲーム動画を、実況プレイも含めて面白いと思っている人の一人なので、暇な時は良く見ています。

 しかし、これはゲーム動画に限ったことではありませんが、いろいろ動画を見ていながらも、ゲーム動画を上げることに対して著作権の問題は無いのかということは以前から気になっていました。
 実際のところは、企業からの申し立てによって削除されてしまった動画はあるものの、ほとんど黙認されているのが現状です。

 ゲーム動画を上げることは著作権の問題に全く触れていないかと聞かれたら、私はそうだとは思いません。著作権については私は詳しくないので多くは語れませんが、少なからず問題はあることでしょう。

 それでは、どうしてメーカー側の多くはゲーム動画を上げることを黙認しているのでしょうか?

 それは私が思うに、ゲーム動画が上げられることによって、ゲームの売り上げが伸びているのではないかという推測ができるからです。
 私自身も、動画を見て面白いなあと思い、実際に購入に踏み切ったケースがあります。「カプエス2」なんかはまさにそのケースですし、「がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻」もゲーム動画を見て欲しくなりました。
 これは、就職先が決まって暇になったらどこかで購入する予定です。

 著作権というものはいろいろな場面で問題視されますが、そのの多くが、著作権侵害によってメーカーの利益が減っているに起きているような気がします。
 しかし、今回の場合は必ずしも利益が減っているとはいえないため、メーカー側も黙認しているのでしょう。

 著作権の問題は本当は非常に複雑なはずなのですが、メーカーの利益拡大に対して損害を与えていなければ問題視されないことが多いというのは結構単純なことですね。


 以下、Yahoo!ニュースより転載↓

ゲームも今や「ネットで見る」時代に? ――動画共有サイトで広がる「実況プレイ」の波

 公式コラム「ニコニコラム」でも触れられていたが、動画投稿サイト「ニコニコ動画」のカテゴリ別動画数を調べた人がおり、その結果に注目が集まっている。

 今回調査を行ったのは、ブログ「longlowの日記」管理人のlonglowさん。こちらの調査結果によると、2009年1月8日時点におけるトップは「ゲーム」カテゴリで、その数実に約74.9万本、全動画の43.7%を占めるに至ったとのこと。以下、2位の「音楽」が約26.4万本、3位の「アニメ」が約12.6万本と続くが、2位、3位と比較しても「ゲーム」カテゴリの多さが際立つ結果となった。ちなみに2007年9月にも運営側により同様の調査が行われたことがあったが、この時はゲームが約11.3万本、音楽が約5.5万本、アニメが約6.8万本という結果に。ゲームが1位という点では今と変わっていないものの、2位以下との差は今ほど大きくなかったことが見て取れる。

 こうした躍進の背景として考えられるのが「実況プレイ」系動画の増加だ。単にゲームのプレイ映像を録画するのではなく、同時にその様子をマイクで録音&実況する――というものなのだが、試しに「ゲーム」カテゴリをクリックしてみたところ、トップに表示された動画30本(コメントが新しい順)のうち、22本を「実況プレイ」系動画が占めるという結果となった。現在では「ニコニコ動画」内だけでも200人以上の「実況プレイヤー」が存在しているとされ、一昔前に比べると明らかにその数は増えてきていることがうかがえる。

 そもそもゲームという遊びは、誰かがプレイすることではじめて完成するもの。同じゲームでも、自分がプレイするのと他人がプレイするのとではまったく違った印象になることがあるが、そんな驚きや楽しさ、感覚のズレを味わえるのが「実況プレイ」動画の醍醐味だろう。思えばファミコンの時代から「誰かが遊んでいるのを後ろから見ている方が好き」という人はけっこう多かったが、YouTubeやニコニコ動画などの動画共有サイトが現れたことで、「他人のプレイを見る」というスタイルが、ゲームの楽しみ方のひとつとして広く定着したと言えなくもない。

 ただ一点注意していただきたいのは、ゲームのプレイ動画を録画してアップロードする行為も、アニメやテレビ番組をアップロードするのと同様、著作権にひっかかる可能性があるという点。これについては上記「ニコニコラム」内でも、「これはコラムで、ふ、触れられないことかな~。権利者、あ、なんでもないです」などと言葉を濁しており、運営側としてもこのあたりはなかなか触れにくい話題となっている模様。

 ただ現時点では、表立って推奨はしていないものの「黙認」しているメーカーが多いのも事実で、longlowさんもコメント内で、ゲーム動画の「消されにくさ」も動画数のアップに影響しているのではと言及している。また、最近では「まいにちいっしょ」のように、ソフト自体にYouTubeへの動画アップロード機能を備えるものなども出てきており、メーカー側にも少しずつ「他人のプレイを見る」という遊びを取り入れる動きは広がってきている様子。グレーな側面も残っているとは言え、新たなゲームの楽しみ方のひとつとして、注目してみてはいかがだろうか。

テーマ : ネットの使い方 - ジャンル : 政治・経済

ココナッツパンチが屈腱炎で引退

 2007年の弥生賞と、同年の目黒記念でどちらも2着と好走したココナッツパンチが、右前脚の重度の屈腱炎のために引退することになってしまいました。

 情報ソースはこちら


 競走成績は9戦1勝で、意外にもこの馬は新馬戦でしか勝ち星を上げていません。
 最強の1勝馬といっても過言でない成績です。

 この馬が2着だった弥生賞の勝ち馬がアドマイヤオーラで、目黒記念の勝ち馬がポップロックだったことを考えると、この2つのレースのレベルは高いと思います。

 賞金不足でダービーには出走できませんでしたが、もし出ていたら… と、今でも考えてしまいます。ダービーに出走できなかったために出走した目黒記念でポップロックの2着で、有馬記念2着のアドマイヤモナークに先着しているわけですからね。

 その目黒記念の後に骨折し、10ヶ月のブランクの後で5戦しましたが、準オープン戦で2着2回があったものの勝ち星を上げることはできませんでした。
 本当に、いつもケガと隣り合わせにいた馬でした。足元さえ無事だったら、重賞の2つや3つは取れたと思います。

 妹のプレサンティールココナッツパルムには、引退することになってしまったココナッツパンチの分もがんばってもらいたいです。
 プレサンティールは1年以上出走していませんが、運動はしているようなので、そのうち出走できるでしょう。
 

テーマ : 競馬 - ジャンル : ギャンブル

「netkeiba」 に登録してみました

 個人的なことですが、先日、 「netkeiba」のユーザー登録を済ませました。

 目的は、競走馬ごとの掲示板にコメントを書き込むためです。他の有料サービスを利用する予定はありません。

 netkeibaの掲示板で使用するニックネームですが、その掲示板のカキコミでは競走馬の名前を使っている方が多いようです。
 そのため、私はあえて、「nicenature」や「ナイスネイチャ」というニックネームを使わず、「入着止まり」としました。
 

 もし、「netkeiba」の掲示板で「入着止まり」というニックネームを見たら、
 「ああ、あいつが書き込んだんだな」 みたいな感じに思ってくださいw

 私自身、ここには以前からかなりお世話になっていました。競馬に関する情報をかなり早く手にしている人からのカキコミや、なかなかしっかりとした予想を立てている人もいて、これをくまなく調べていると競馬新聞がいらなくなるくらいです。

 たまに早とちり過ぎて確かではない情報もありますが、それが正しいかどうか判断するのは自分ですから、情報に振り回されなければ良いだけです。

 ちなみに、すでにとある競走馬の掲示板に1回だけカキコミをしています。これからも暇な時は書き込もうと思っていますので、よろしくお願いします。

テーマ : 競馬なんでも - ジャンル : ギャンブル

負けて強し…と言いたいけれど

 アメリカジョッキークラブカップは、掲示板に載った5頭のうち、キングストレイル以外の4頭は掲示板に載りましたが、本命のドリームジャーニーが8着でハズレでした。
 もう少し前での競馬は…この馬には難しいのかもしれません。
 こちらは馬券を購入していないので個人的な損失はありませんでした。


 一方の平安ステークス、こちらは残り50メートルを切ってから先頭が入れ替わってしまいました。
 エスポワールシチーが逃げ、それについていった馬達はバテて、掲示板にはには中団から後方に位置した馬が載ると思っていたのですが、そうはなりませんでした。

 エスポワールシチーは楽な手ごたえでハナに立ち、ワンダースピードはスタートで追っつけていたんですけどね。やはり今期のワンダースピードは充実しているようです。
 でも、エスポワールシチーは負けて強の内容だったと思います。そして、ワンダースピードはフェブラリーステークスよりももっと長い距離の方があっているということを再認識させられたレースでした。

 ちなみに、今日はこんな馬券を購入していました↓

20090125161646.jpg

20090125161648.jpg

 4コーナーを回った時はどちらも的中したと思ったのですが… ゴール直前でどちらも紙くずになってしまいました。残念です。

 さて、こういう時こそ現実に戻らないと。

テーマ : 競馬の予想結果 - ジャンル : ギャンブル

第16回 平安ステークス(G3) 予想と根拠

 ◎ エスポワールシチー
 ○ サンライズバッカス
 ▲ マイネルアワグラス
 △ ワンダースピード
 △ ロールオブザダイス
 △ ナナヨーヒマワリ
 消 ダークメッセージ


 中山メインと同様、このレースも別定戦なので予想は比較的しやすかったです。

 ◎ エスポワールシチーは目下のところ4連勝中で、前走のトパーズステークスは同条件のレースでした。今回のメンバーはそれほど積極的に逃げる馬がいないようなので (シャーベットトーンあたり?) ここも比較的楽にハナを切れるでしょう。ここは軸ではなくて頭から行きたいです。

 ○ サンライズバッカスはエスポワールシチーとあまり差の無い2番人気になると思っていましたが、現在3番人気と思ったほど人気がありません。一昨年のこのレースの2着馬でもあり、京都コースは問題ありません。ここはおいしい人気だと思うので勝負に行きたいです

 ▲ マイネルアワグラスは前走の門松ステークスで今回と同条件のコースを走り、差の無い2着でした。ルメール騎手が鞍上ということもあり、今回はダークメッセージよりも上にいけると思います。

 △ ワンダースピードはG3のアンタレスステークス勝ちなど、京都コースには実績があります。前走の名古屋グランプリでメイショウトウコンを破っていることを考えると、もう少し長い距離に出て欲しいという希望もあるのですが、 (できれば川崎記念に出て欲しかった) ここでも無視できる存在ではなく、抑えておく必要はあるでしょう。

 △ ロールオブザダイスは前走で連勝が途切れてしまいましたが、それまでは3連勝中でした。3層前には今回と同条件のレースを勝っています。14時30分現在で単勝36.2倍という人気薄なので、高配当を狙いたいのであればこの馬をオススメします。

 △ ナナヨーヒマワリは個人的に気になった馬です。小原騎手とのコンビが復活したというのがとても興味をそそります。準オープン戦(北山ステークス)で今回と同条件のレースを勝っており、コース適性はあると見てよいでしょう。単勝も50倍以上ついている人気薄ですので、こちらも高配当を狙いたい人向けです。

 消 ダークメッセージは前走でマイネルアワグラスを競り落としました。しかし、現在2番人気ということを考えると、そのレース振りが評価されすぎている感があります。鞍上の川田騎手もテン乗りということで、ここは消します。

テーマ : 競馬予想 - ジャンル : ギャンブル

第50回 アメリカジョッキークラブカップ(G2) 予想と根拠

 ◎ ドリームジャーニー
 ○ エアシェイディ
 ▲ ドットコム
 △ トウショウシロッコ
 △ ネヴァブション
 △ マイネルキッツ
 消 アルナスライン
 消 キングストレイル


 今回は中山適性の高い馬が揃っており、中山好走暦のある馬を取り上げるという手法では候補を絞りきれません。
 ただし、ハンデ戦ではないので、先週の日経新春杯よりは予想がしやすい気がします。

 ◎ ドリームジャーニーは朝日杯を勝っており、中山適性は十分です。そして、前走の有馬記念では2500メートルの距離も克服しました。距離短縮は歓迎で、ハンデも前走から据え置きならば連軸としての信頼度は高いです。現在1番人気ですけどね。

 ○ エアシェイディの理由も◎と似ています。去年のこのレースの覇者でもあり、中山適性は十分です。ただ、前走よりもハンデが1キロ重くなるのと、年齢的なものから○に落としています。

 ▲ ドットコムは全4勝を中山コースであげており、前走は今回と同条件の準オープン戦を勝ちました。レース適性は今回のメンバーの中でも1番であり、頭もあるかもしれません。上位との実力差がまだ分かりませんが、人気もそんなにありませんし、ここは狙ってみたいです。

 △ トウショウシロッコは前走で初めて中山コースのオープン戦を勝ちました。セントライト記念2着やオールカマー3着の実績もあり、中山・距離適性共に十分です。抑えておく必要はあるでしょう。

 △ ネヴァブションの前走、中山金杯は距離が短いような気もします。それで勝ち馬とコンマ2秒差の5着ならば上々でしょう。距離延長はプラスですし、ハンデも前走より軽くなっているので抑えておきたいところです。

 △ マイネルキッツは上位の馬と比べると中山適性では見劣りますが、前走の中山金杯の末脚はかなりのものでした。人気が予想以上に無い(12時30分現在で単勝24.0倍)ということで、穴馬としては最適です。

 消 アルナスラインは栗東所属の割には中山コースを多く経験していますが、成績を見る限り、それほど中山適性が高い馬とは思えません。有馬記念では◎と○の馬に先着を許しているにもかかわらず2番人気と人気を集めていることもあり、ここは消したいです。

 消 キングストレイルはセントライト記念、京成杯オータムハンデを勝っており、中山適性は高いと思います。ただし、前走が+14キロの506キロで出走してきて凡走しているというのがいただけません。前の重賞2勝は500キロを切る馬体重であげているだけに、かなり絞れてこないことには厳しいでしょう。ここは消します。


 次の記事では平安ステークスの予想を載せます。

テーマ : 競馬予想 - ジャンル : ギャンブル

今週のPOG出走馬の結果(アンライバルドなど)

 今日は起きたらすでに12時半頃になっていました。そのため、後半のレースしか見ることができていません。

 とりあえず結果とコメント


 京都4レース 500万下 ゼットサンサン 1着 Y氏指名

 レースは見ていないので詳しくは分かりませんが、逃げての勝利ではないようです。
 次はどのレースを使うのでしょうか?ヒヤシンスステークスは距離が微妙、ファルコンステークスは初芝ということで、どちらを使うにしても次が試金石となりそうです。


 中山5レース 未勝利戦 ドリームアスパイア 7着 Y氏指名

 こちらもレースを見ていないので良く分かりません。しかし、クラシックへの道は厳しくなってしまったことは事実です。
 未勝利戦で掲示板を外すということは、騎手云々よりも馬の力が足りないのかもしれません。


 中山10レース 菜の花賞(500万下 牝馬限定) ココナッツパルム 13着 I.J氏指名

 4コーナーまでの手ごたえは良かったのですが、そこから全く伸びませんでした。道悪が苦手なのか、坂が堪えたのか。
 休み明けであったことも考えると、ちょっと過剰人気だった感もあります。次走はもう少し良くなっているのではないでしょうか。
 ちなみに、このレースで1番強い競馬をしたのは4着のラブミラーだと思います。3コーナーでの振りはかなり大きなものでした。
 それで人気薄の4着です。重馬場が味方したとはいえ、次走も人気薄ならば馬券に入れたい馬ですね。


 京都10レース 若駒ステークス(オープン) アンライバルド 1着 I.S氏指名

 内枠スタートから後方でレースを進めたものの、4コーナーを回ったころには先頭に並びかけ、2着に3馬身半をつける完勝でした。新馬戦でブエナビスタとリーチザクラウンを下しただけのことはありますね。
 う~ん…。やっぱりPOGの指名争いで負けてこの馬を指名できなかったことが本当に悔やまれますよ。この馬がいたらもう少し上位と接戦になっていたはずですからね…。


 明日はPOG指名馬の出走は1鞍もありません。

テーマ : POG - ジャンル : ギャンブル

立命館大学VS京都大学 ぷよぷよ通対決!

 去年の11月23日に京都大学でこんなイベントがあったそうです。私の通っている大学でもこんなイベントがあったら良いのにな~。





 実況をしているのは Tom さんと Kuroro さんです。ぷよぷよについてある程度知っている方であればこのお二方の名前はご存知だと思います。
 どちらもぷよぷよ界では相当名の知れた方ですので。

 どちらも良い味を出しているのですが、特にKuroroさんの発言が面白すぎます。
 当日、会場にいた方々はこのお二方の世界に惹きこまれていたのではないでしょうか。

 ここで紹介しているのはPart1の動画だけですが、Part2以降も配信されているので、興味があったら検索してみてくださいね。
 ぷよぷよに興味のある方でしたら絶対に楽しんでいただけるはずですから。

 なお、動画内では、1Pが立命館大学、2Pが京都大学となっています。


 ちなみに、私はこんなにぷよぷよは上手くありません。 というか、足元にも及びませんw

テーマ : ゲーム動画 - ジャンル : ゲーム

日本の昔話を知りたい方へ

 久々の動画紹介です。





 3分の動画に、12本の昔話のあらすじを無理やり(!?)入れています。
 明らかに違うだろwwというものもありますが、面白いです。

 某テレビ局の番組で放送されたとの噂を耳にしたことがあるのですが、真実はは私には分かりません。

テーマ : ニコニコ動画 - ジャンル : アニメ・コミック

期待馬はアーリンダル、ワイドサファイア、トップモーションあたりか

 自分の指名馬の近況について簡単に…。


(指名順)

1.ハウオリ
 12月の中頃に入厩し、坂路でそれなりの時計を出していたと思いきや…突然の放牧、一体何があったんだ。

2.アーリンダル
 ここまで2戦連続2着ですが、前走を見る限り東京コースは抜群に合っていそうでした。
 次走予定の2月14日(土)東京・芝・1800メートルでは勝ち上がりを期待できそうです。

3.ワイドサファイア
 次走はエルフィンステークスの予定。いまのところ出走表明している馬で強そうな相手はチャームポットあたりでしょうか。それほどハイレベルにはならなさそうなので期待です。

4.トップモーション
 2月1日(日)に東京・芝・1800メートルでデビュー予定。初戦から勝負!

5.ハクナマタタ
 いくつものトラブルを克服し、何とかデビューへ向けてがんばっているところらしいです。今年のダービーまでのデビューはちょっと厳しいかもしれません。

6.Ya tarraの2006
 矢作厩舎のブログによると、3月頃のデビューを予定しているとのことです。クラシックの望みはほぼ無くなってしまいましたが、まずは走りを見てみたいです。

7.ロゼットネビュラ ダービーまでのデビューは厳しい。

8.エーシンラクーリエ
 去年の8月のデビュー以降、ずっと放牧中。デビュー戦での降着が痛すぎる。

9.マナクーラ
 放牧中。今年のダービーまでに500万下は勝ってほしいところ。

10.エルプレジデンテ
 放牧中。私の指名馬の中では1番出走回数が多いのですが、4着が最高でこれ以上を望むのは酷かもしれません。


 相変わらず厳しい現状ですが、まずはトップモーションのデビュー戦に注目することにします。

テーマ : POG - ジャンル : ギャンブル

アドマイヤモナークが骨折、引退へ

 昨年の有馬記念で最低人気でありながら2着に入線した、アドマイヤモナークが引退することになってしまいました。

 前走の日経新春杯5着のレース後に、右前脚の骨折が判明したそうです。
 そして、右第1指節種子骨骨折で競走能力喪失と診断されました。
 予後不良とならなかったことが不幸中の幸いでしょうか。

 情報ソースはこちら

 有馬記念激走後にハンデ戦の日経新春杯を使い、ハンデ頭となって骨折して敗れてしまうという事態から、悲運の名馬、テンポイントのことを思い出しました。
 馬自身の能力や、斤量、その後の経過など、違う部分は多いですが。
 そもそも、私自身はテンポイントの走りを一度も目の当たりにしたことがない、というか生まれてすらいませんけどね。

 やはり、有馬記念から日経新春杯というローテーションは結構きついのかもしれません。
 両方のレースに出走するとなると、中2週で、必ずどちらかのレースにおいて遠征をしなければなりませんからね。 
 それに、有馬記念に出走するほどの馬ともなると、ハンデ戦の日経新春杯では重い斤量を背負うことが多くなります。当然、馬にかかる負担も大きくなります。

 アドマイヤモナークの血統は日本では珍しいのですが、Sadler's Wells系というかなり重い血統なので、種牡馬となるのは難しいかもしれません。余生をゆっくりと過ごしてほしいと思います。

テーマ : 中央競馬 - ジャンル : ギャンブル

リンクを増やしてみました

 今までは私のもう1つのブログしかリンクしていませんでしたが、先程3つのサイトをリンク集に入れました。
 見やすいようにリンク集の場所も上の方にあげておきました。

 1つ目は「POWERS KEIBA NET」という競馬サイトです。
 
 競馬の結果やレース予想などが載っていてとても内容が充実していますが、このページの素晴らしいと思うところは、坂路調教のタイムが掲載されているところです。
 これがあると、次のレースが近そうだとか、次のレースでは期待できそうといった予測が立てられるので、とても役に立ちます。

  POWERS KEIBA NETはこちら


 2つ目は、「POG Helper」というPOGに関するサイトです。

 このサイトは、私の先輩かつ、POGのライバル馬主であるM氏に教えてもらったサイトです。現3歳世代の最新情報が手に入るので、私もよくチェックしています。
 このサイトに指名馬の名前が載るとちょっと嬉しいですね。

  POG Helperはこちら


 3つ目は、「やっぱカプエス! ~カプエス2~」というゲームのサイトです。

 前に紹介した、通称、カプエス2と呼ばれる格闘ゲームのサイトです。このゲームの知名度がどのくらいあるのかがちょっと気になるところですが、サイトの内容はとても充実しています。
 特に、コンボ紹介の動画はこのゲームを極めたいのであればとてもためになりますよ。
 家庭用コントローラーではほぼ不可能なものも多いですがw

  やっぱカプエス! ~カプエス2~はこちら


 これからもリンクは増やして行く予定ですので、お楽しみに~。
 まあ、私の趣味に関連したものばかりですけどねw

テーマ : お知らせ - ジャンル : その他

平松愛理 「部屋とYシャツと私」

 1992年に平松愛理さんが歌って大ブレイクした曲です。

>



 この曲を聴いていると、結婚した男女の叶えたい小さな幸せや、結婚した女性の強い愛情を感じます。女性は好きになった男性のことをここまで愛してくれているのだと…。
 そんな女性は私の前には現れないでしょうけどね。

 平松さんも、結婚とはこういうものであってほしいという意味をこめてこの曲を作詞・作曲し、歌ったのだそうです。私も結婚とはこういうものであってほしいです。

 万が一私が結婚することになったら、この歌を想像しながら生活していこうかな~。なんて考えています。女性の気持ちを素直に歌った歌ですから大いに参考になるでしょう。

 でも、結婚とは本当に難しいことだなあと感じさせられる曲でもあります。軽はずみに人を好きになってはいけないような気がしてしまいます。
 一度結婚したら離婚は経験したくありませんから、男性は何があってもその女性をずっと愛し続け、共に生活していかなければなりません。
 そのくらいの覚悟がないと、結婚をしてはいけないのだなあと…。

 ちなみに、ちょっと怖い歌詞部分がありますが、それを怖い女性の考えだと思ってはいけません。
 愛する男性を思っているからこそ、こういう考えが浮かんでくるのだと汲み取るべきです。

 また、この歌に出てくる女性は媚を売っているのだと考えるのはあまりにも浅はかです。
 女性は軽い気持ちで男性に好意を持ったりはしないはずですから、本当に愛していないと女性はこういう態度を取らないはずです。


 世の中の男性方は浮気なんてしたらだめですよw 本当に。 
 結婚どころか、女性と1度も付き合ったことのない私がこんなことを言っても説得力がありませんがw

 人の生活においてものすごく深い意味を持つ曲なので、下に歌詞も載せておきます。



  お願いがあるのよ あなたの苗字になる私
  大事に思うならば ちゃんと聞いてほしい
  飲み過ぎて帰っても 3日酔いまでは許すけど
  4日目 つぶれた夜 恐れて実家に帰らないで

  部屋とYシャツと私 愛するあなたのため
  毎日磨いていたいから
  時々服を買ってね 愛するあなたのため
  きれいでいさせて

  いつわらないでいて 女の勘は鋭いもの
  あなたは嘘をつくとき 右の眉が上がる
  あなた浮気したら うちでの食事に気をつけて
  私は知恵をしぼって 毒入りスープで一緒にいこう

  部屋とYシャツと私 愛するあなたのため
  毎日磨いていたいから
  友達の誘うパーティー 愛するあなたのため
  おしゃれに行かせて

  大地をはうような あなたのいびきも歯ぎしりも
  もう暗闇に独りじゃないと 安心できて好き
  だけど もしも寝言で 他の娘の名を呼ばぬように
  気に入った女の子は 私と同じ名前で呼んで

  ロマンスグレーになって 冒険の人生
  突然 選びたくなったら 
  最初に相談してね 私はあなたとなら
  どこでも大丈夫

  もし私が先立てば オレも死ぬと云ってね
  私はその言葉を胸に
  天国へと旅立つわ あなたの右の眉
  みとどけたあとで

  部屋とYシャツと私 愛するあなたのため
  毎日磨いていたいから
  人生の記念日には 君は綺麗といって
  その気でいさせて

テーマ : 思い出の音楽 - ジャンル : 音楽

テイエムプリキュアおめでとう!

 京成杯推奨馬 セイクリッドバレー…6着
 日経新春杯推奨馬 ヒカルカザブエ…7着

 予想はどちらも不甲斐ない結果となってしまいました。もし私の予想を参考にしてしまった方がおりましたら申し訳ありません。
 もちろん私もマイナスです。

 しかし、気分は晴れています。日経新春杯はこの馬が勝つのだったら誰も文句は言わないでしょう。

 テイエムプリキュアが有終の美を飾ったのですから!!


 今日の日経新春杯のレース映像はこちら


 このレースを見たときに、私はエルウェーウィンという馬を思い出しました。

 テイエムプリキュア2005年の阪神ジュベナイルフィリーズから今日の日経新春杯まで3年以上ぶりの勝利、
 エルウェーウィンは1992年の朝日杯3歳ステークスから1996年のアルゼンチン共和国杯までおよそ4年ぶりの勝利です。

 そして、どちらも現在でいう2歳チャンピオンになってから長いスランプに陥り、復活に多くの月日を要した点で一致しています。
 テイエムプリキュアは逃げ切りで、エルウェーウィンは追い込みという違いはありますがね。

 今年から、日本では障害レースの全てが別定戦または定量戦となりましたが、こういうレースを見ていると、ハンデ戦は無くなって欲しくないと思います。
 ハンデ戦だからこそこういった復活劇を見られるのですから。これも競馬の面白さの1つです。

 そして鞍上の荻野琢真騎手も初重賞制覇となりました。テイエムプリキュアは今回でラストランとなってしまいましたが、また違う馬に騎乗して結果を残せるようにがんばってもらいたいです。

 荻野琢真騎手とテイエムプリキュアおめでとう!

 テイエムプリキュアにはお母さんになってよい仔を産んでほしいですね。

テーマ : 競走馬【牧場】 - ジャンル : ギャンブル

第56回 日経新春杯(G2) 期待馬と危険馬

 こちらのレースは馬券を購入していないので、京成杯ほど深くは触れません。

 期待馬…ヒカルカザブエ

 危険馬…アドマイヤモナーク


 期待馬のヒカルカザブエは未勝利戦から4連勝中でついに重賞に挑戦してきました。単勝1番人気になるとは思いませんでしたが、これも皆様の期待の表れなのでしょう。私も大いに期待しています。
 前4勝を見る限り、京都コース・2400メートル戦共に歓迎材料です。メンバーもG2にしてはかなり手薄で、ここでも十分に勝負になると見ています。

 ここを勝って、今年の天皇賞(春)でこの馬の走りを見てみたいです。


 一方、危険馬のアドマイヤモナークですが、前走はフロック視することが大いに可能です。有馬記念はダイワスカーレットがハイペースで飛ばし、それについていった馬がみんなつぶれてしまいました。
 そんな中でアドマイヤモナークだけが最後方から何となく伸びてきていつの間にか2着になっていたというだけです。
この馬の上がり3ハロンが35秒8というタイムだったことを考えれば分かるでしょう。
 ハンデ頭ということもあり、ここは嫌いたいです。

 今回は馬券を購入しませんでしたが、買うとしたら、ヒカルカザブエを軸に、ドリームフライト、マイネレーツェル、マキハタサイボーグあたりに流せばなかなか良い配当になるのではないでしょうか。
 ナムラマースは人気になっていますが、距離が長いと思いますし。

 あと、今回がラストランとなるテイエムプリキュアの走りにも注目したいです。熊沢騎手だったらもっと良かったんだけどなあ。

 発走時刻は15時45分です。今から楽しみですね。

テーマ : 競馬予想 - ジャンル : ギャンブル

第49回 京成杯(G3) 予想と根拠

 ◎ 13 セイクリッドバレー
 ○ 6 アーリーロブスト
 ▲ 10 モンテトウルヌソル
 △ 8 フサイチナガラガワ
 △ 7 トゥリオンファーレ
 △ 3 ケニアブラック
 消 2 ナカヤマフェスタ


 今回は馬券も購入しました。自分の中では自信のあるレースです。

 ◎ セイクリッドバレーはタニノギムレット産駒ということで、中山2000メートルは苦手であると決め付けられている感がありますが、今回と同じ距離・コースの前走、前々走を見る限り私はそうは思いません。むしろ、中山2000メートルを狙ってこのレースに挑戦してきた気がします。前走のホープフルステークスと比べてメンバーのレベルが上がったようにも見えないので、ここは本命です。
 ただ、相手なりに走るタイプのような感じも受けるので、頭というよりは軸の方が良いと思います。

 ○ アーリーロブストは前走で2000メートルを経験し、脚質も広いことが証明されました。中山コースは未経験ですが、確たる逃げ馬が不在のこのメンバーであれば展開は有利ですし、逃げなくても勝負は可能なタイプです。連対率100%というのも信頼できるデータです。

 ▲ モンテトウルヌソルは当初は本命にする予定でした。2戦連続で上がり33秒台の脚 (特に新馬戦は33秒1!) を使うというのは、並大抵の馬ではできません。
 ただ、中山コースが向いているかというと疑問なタイプなので、▲に落としています。勝ってもおかしくない馬であることは事実です。

 △ フサイチナガラガワは前走で、今日の中山5レースの未勝利戦に勝ったネオレボルーションを負かしました。前走を見る限り実力だけではなく、中山適性もかなりのものだと思います。抑えておく必要はあるでしょう。

 △ トゥリオンファーレは前走のラジオたんぱ杯2歳ステークス3着の実績が光ります。ここまで2000メートル戦に絞って出走してきている点にも好感が持てます。
 ただ、前走はロジユニヴァースとリーチザクラウンの強さが目立ちすぎたレースでした。この2頭との差がまだ大きい気がする馬にここで大きな期待を寄せるのはまだ難しい気がします。ここは△で様子見です。

 △ ケニアブラックは個人的に気になった馬です。新馬戦でサトノエクスプレスに敗れていますが、前走中山コースで勝っていることを考えると、中山適性はあるものだと見ています。サトノエクスプレスの前走を物差しにすると、この馬もかなり強いはずです。
 次点は上で挙げたサトノエクスプレスですが、さすがに印は回せませんでした。


 消 ナカヤマフェスタは中山競馬場も2000メートル戦も初になります。こういう馬が1番人気というのは危険です。来たら来たで強いという証明にはなりますが、気性的に距離延長は歓迎とは言えず、ここは嫌いたいです。東スポ杯から直行というローテーションにもやや疑問を持ちます。


 ちなみに、私が今日の京成杯で購入した馬券はこちらです。お金がないので700円しか使っていません。

セイクリッドバレー流しの3連複
 ◎-○▲△△への流し(ケニアブラックを除く) 


ケニアブラックも気になるのでワイド
 ◎-△(ケニアブラック)へのワイド


 次の更新では、日経新春杯について触れますが、発走時間まであまり時間が無いので、期待馬と危険馬についてだけ書く予定です。

テーマ : 競馬予想 - ジャンル : ギャンブル

アーリンダルは2着

 今日の中山5レースで、アーリンダルは惜しくも2着でした。
 どうして3コーナーから4コーナーにかけて、あんなに置いていかれてしまったのでしょうか…。
 しかし、最後の脚は本当に良いものでした。東京コースならば次は確勝でしょう。
 クラシックは遠のいてしまいましたけどね。

 あと、一応馬券は当たりました。収支は+60円ですが。

2009年1月18日中山5レース
 

 最後に、このレースで故障してしまったライドザウインドが無事であることを祈ります。故障してズルズルと下がっていく姿を見ていると、居た堪れなくなりますね…。

 次の更新では京成杯の予想と、私の購入馬券について書きます。
 その次の更新は日経新春杯です。どちらもレースが始まる前に載せるのでお楽しみに~。

テーマ : 競馬 - ジャンル : ギャンブル

就職活動をしながらも…

20090117172612
もうひとつのブログではすでに書いていますが、一応こちらにも記しておきます。

今日はこんなイベントに参加してきました(写真参照。
そのため、今日の競馬のレース結果はあまり分かりません。

でも、ディバインフレイムのレースだけは見ました。勝てそうなレースでしたが、内からすくわれてしまって惜しくも2着でしたね。

レースのレベルは全く違いますが、去年のマイルチャンピオンシップのブルーメンブラッドとスーパーホーネットを見ているようでした。

ディバインフレイムはやはり距離が伸びたのが良かったようですね。
今後、2000メートル以上のレースに出てきたら注意した方が良さそうです。

テーマ : ■就職活動 - ジャンル : 就職・お仕事

今週のPOG出走馬(トゥリオンファーレなど)

1月17日(土)
京都5レース 未勝利戦 ディバインフレイム M氏指名

1月18日(日)
中山5レース 未勝利戦 ネオレボルーション I.J氏指名
〃             アーリンダル 入着止まり指名
中山11レース 京成杯(G3) トゥリオンファーレ Y氏指名


 ネオレボルーションとアーリンダルについては前の記事に書いたので省略します。
 トゥリオンファーレについては明日か明後日に京成杯の予想で触れるので後ほど書きます。

 ここではディバインフレイムについて触れておきます。

 ディバインフレイムは今回で6戦目です。G1馬、ブゼンキャンドルの仔ということで、血統的にはもう少し活躍してもよい気がしますが、なかなか結果が出ません。
 唯一の入着が前々走の中京の2000メートル戦で、他は1800メートル戦ということを考えると、今回2200メートルに距離が伸びるのはプラスでしょう。平坦コースなのも良いと思います。

 ただ、騎手がまた乗り替わってしまったのはマイナスだと思います。前走から藤田騎手から幸騎手に乗り替わってしまい、今回池添騎手にまた乗り替わってしまったのはちょっとよくない傾向です。
 一応、これは騎手を批判しているわけではありません。新馬から4戦続けて乗っていた藤田騎手が、前走から乗り替わってしまったことが陣営からするとマズイということです。

 前々走くらい走ることができればいいところまでいけると思いますが、ちょっと厳しいかもしれません。いつも後方からの競馬なので、もう少し前で競馬できれば良いのですけどね。

 メダリアビート、ランズエッジ、ジョウノワンダーあたりが強敵となりそうです。

テーマ : POG - ジャンル : ギャンブル

ネオレボルーション VS アーリンダル POG対決

 1月18日(日)の中山5レース 3歳未勝利戦に、
 I.J氏の指名馬のネオレボルーションと、私・入着止まりの指名馬のアーリンダル
 が出走することが決まりました。

 おそらくこのレースは、この2頭が人気を分け合うことになるでしょう。ネオレボルーションが1番人気で、アーリンダルが2番人気となると思います。
 3番人気はライドザウインドかな?

 ネオレボルーションはI.J氏の2位指名馬で、アーリンダルは私の2位指名馬ということで、2位指名馬対決となります。
 そして前走はコースが違うとはいえ、どちらも2000メートル戦で2着です。何か2づくしですねw


 おそらく2頭のどちらかはこのレースで1着になるでしょう。できればアーリンダルに勝ってもらいたいところです。
 POGでもI.J氏が1位で私が最下位なので、少しでも差を詰めておきたいですね。

 今週の詳しいPOG出走馬については明日か明後日にここに書く予定です。

テーマ : POG - ジャンル : ギャンブル

カプエス2 本田が強い

 最近ゲームをやっていません。1番最近やったゲームはカプエス2で、それも半月ほど前のことです。

 ちなみに、カプエス2とはこのゲームのことですよ↓

カプエス2


 このゲームをやっていて最近思ったのは、Cグルの本田がものすごく強いのではないかということです。サガットやブランカよりも厄介かもしれません。
 待ちスタイルになると、それを崩すのはガイルよりも厳しい気がします。対空の強パンチやスーパー頭突きが優秀過ぎです。

 そのうえ攻めても強いです。
 私には無理な高等テクニックですが、前キャンを使える人であれば、無敵ののったスーパー頭突きや百列張り手が猛威を振るいます。コマンド投げ技も持っているので、Cグル同士の場合は、似たような技を持っているブランカよりも厄介な相手かもしれません。

 以下に2つの動画を載せておきます。関西で行われたカプエス2大会の動画だそうです。

 1つ目の動画の後半と、2つ目の動画に出てくる「チャリ」さんの本田の動きを見てみると分かりますが、本田の動きを崩すのはとても難しいです。








 このゲームは私のかなり好きなゲームの1つなので、これからもブログに書くことがあると思います。

テーマ : 格闘ゲーム - ジャンル : ゲーム

キンモクセイ 「二人のアカボシ」

 去年の1月に活動を休止したキンモクセイの2ndシングル曲です。2002年に発表された曲で、比較的古い曲の好きな私の中では新曲と言っても良いくらいですw

 また、今年の軽井沢旅行当日に動画サイトから携帯電話に録音して旅行先で聞いていた曲でもあります。
 カラオケで歌ったことも1回だけありますが、キーが高すぎて失敗しました。いつか上手く歌えるようにならないかなあ。

 携帯に録音したのは下のyoutube版の方です。





 ショートバージョンで、背景の凝った動画もあったので載せておきます。この動画を見ているとラーメンが食べたくなりますよw





 キンモクセイが活動を休止しておよそ1年になりますが、復活することはあるのでしょうか?
 気になるところです。

テーマ : 邦楽 - ジャンル : 音楽

軽井沢旅行2日目

 軽井沢旅行の2日目です。
 この日はスノーボードに乗ったのですが、それについてはリンク先のもう1つのブログに書いてあります。
 良かったら見てみてください。

 ここで書くのはスノーボードが終わってから食べた夕食についてです。

 この日の夕食はとあるステーキ店で食べました。
 ここの店には過去に来たことがあるのですが、店主さんをはじめ従業員の方々が非常にノリのよい方で、とても人気があります。決して立地が良いとはいえない場所にあるのにいつも混んでいるイメージがあります。

 この日もそのノリにつられて当初頼む予定ではなかったスペアリブを注文したのですが、これが大正解でした!!とてもおいしかったです。特に骨の周りの肉は絶品でした。
 ちなみに、私がスペアリブを食べたのは昨日この店で食べたのが初めてです。

 ただ、何故かこのスペアリブを写真に残しておくのを忘れてしまいました。そのためここに載せることはできません。


 その後に私が食べたのが写真のロースステーキ (300グラム) です。父も同じものを頼みました。
 妹はこれの200グラム、母は違うステーキの180グラムを注文しています。

 軽井沢で食べたステーキ


 牛肉のステーキを食べたのはかなり久しぶりです。やっぱり牛肉は食べると元気になれますね~。もちろん全部おいしくいただきました。
 一時期よりも食欲が落ちているので結構ギリギリでしたが。

 その後に食べたデザートが下の2つ。

軽井沢で食べたティラミス

軽井沢で食べたプリン


 上の写真がティラミスで、下の写真がプリンです。どちらもおいしくいただきました。
 どんなにおなかがいっぱいでもデザートであればおなかに入ってしまうというのは不思議です。

 観光やスポーツももちろん楽しみですが、おいしい物を食べることも旅行の醍醐味ですよね~。

 軽井沢旅行の最終日については明日の朝~昼頃にリンク先のもう1つのブログにのみ載せる予定です。こちらには旅行とは違うことを載せると思います。

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

今日の出来事は明日書きます

軽井沢2日目もいろいろなことがありました。
しかし携帯電話からの更新だと時間がかかり、私自身も眠いので、
今日のことについては、明日の夜に家に着いてから、パソコンより更新します。

写真も何枚か撮影したので、リンク先のもう1つのブログとに分けて載せます。
お楽しみに~?

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

軽井沢旅行1日目

20090111012144
20090111012142
私が現在泊まっている場所については、リンク先のもう1つのブログに書いてあります。
よかったら見てみてください。

今日は夕食をとある中華料理店で食べたのですが、そこで面白いものが見られました。

1つ目はこの花火の写真です。
中華料理店の外から見えたので撮影したのですが、冬の花火というのも良いものですね。綺麗です。

2つ目は写真に載っている心訓です。
これは中華料理店のトイレに貼ってありました。もっと他に貼る場所は無かったのでしょうか?

「福沢諭吉 翁」と書いてあるのがすごいと思ったのですが、本物かどうかはわかりません。
ただ、私の目を引くものであったことは事実です。こういう物って面白いですよね。

3つ目は、父の行動です。
店を出たあとで、父は近くにいたタクシーの運転手さんに、この近くにパチンコ屋があるかどうかを聞いていました。

旅行先に来てまでパチンコがしたいのでしょうか?
確かに私も旅行先でパチンコをしたことはありますが…。
ある意味で、父の行動力に脱帽しました。私にはできませんねw

明日はスノーボードをする予定です。
すごく下手ですが、楽しんできます!

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

長野県の軽井沢へ行ってきます

 リンク先のもう1つのブログでも同じような記事を書いているのですが、今日から12日の月曜日まで、長野県の軽井沢へ家族旅行に行ってきます。
 おそらく旅行先ではスノーボードをものすごく下手に操る (操られる?) ことになりますw 運動は全般的に苦手なので。

 そういうわけで、12日の夕方ごろまではブログを更新するとすれば携帯電話からの更新となります。
 旅行先で撮った写真などを載せられると良いと思っています。

 また、私が旅行中のため、今週の競馬予想はお休みとさせていただきます。ご了承下さい。

 それでは、旅行を楽しんできますね~。

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

今週のPOG出走馬(ピースエンブレムなど)

1月10日(土)
京都5レース 未勝利戦 アプレザンレーヴ I.J氏指名
中山9レース 黒竹賞(500万下) ピースエンブレム M氏指名
京都9レース 飛梅賞(500万下) ラターシュ Y氏指名

1月11日(日)
京都2レース 未勝利戦 エルプレジデンテ 入着止まり指名

アプレザンレーヴは大型馬の叩き2戦目で上積みがありそう
ピースエンブレムは未勝利戦を楽勝し、ダートでは底を見せていない
ラターシュは昇級戦の前走で2着に入ってこのクラスでの上位を証明している
エルプレジデンテはダート&距離延長はおそらくプラス、鞍上が佐藤哲三騎手に戻って先行策が取れそう

 ということで、どの馬も期待が持てます。エルプレジデンテが勝ってくれるのが1番嬉しいのですが、ちょっと厳しいかな…。


 この4つのレースの中では特にピースエンブレムの出走する黒竹賞に注目しています。かなり良いメンバーが揃いました。

 私はこのレースではランフォルセに注目しています。

 前走は良馬場でありながら、やや重馬場で未勝利戦を勝ち上がったピースエンブレムと同タイムで未勝利戦を勝ち上がりました。

 このレースの馬券を買うとすれば、ランフォルセからピースエンブレム、新馬戦を明らかに厳しい位置から追い込んで勝ったサイオン、ダート戦ならば9戦全て3着以内に入っているディアテクノバトルの3頭に馬連を流すか、
 3連複の4頭BOXで勝負します。


 おそらく馬券は買いませんが、当たったら良いなあなんて思っています。
 

テーマ : POG - ジャンル : ギャンブル

シンザン記念のツルマルジャパン

 今週の日曜日のシンザン記念に出走するツルマルジャパンですが、ものすごい装備でレースに挑むことになりそうです。

 どうやら、ブリンカー+ホライゾネット+舌縛り

 という装備らしいです。

 情報元はこちら

 また、こちらは信憑性があまりありませんが、この装備に加えてシャドーロールメンコも装着するという話もちらほら出ているようです。

 もしこんな5つの条件の下で走るとなったら、どうなってしまうのでしょうか。レース時の馬の格好もちょっと気になるところですが、やはり最も注意すべきなのは馬自身にかかる負担や精神的なダメージです。

 これはうまく行くのかもしれませんが、単調な逃げ馬となってしまい、将来の成長を棒に振ってしまう恐れもあります。よほど気性の悪い馬で無い限りは、自然体で走らせたほうが馬本来の走りができるはずですからね。
 新馬戦でセイウンワンダーを下しているという強い馬なだけに、大事に行ってもらいたいところです。

 とりあえず、今はシンザン記念のレースぶりに注目することにしましょう。

テーマ : 競走馬【牧場】 - ジャンル : ギャンブル

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。