プロフィール

入着止まり(nicenature)

Author:入着止まり(nicenature)
性別:男性
ハンドル:nicenature、ナイスネイチャ、入着止まりのどれかです。
競馬との関連性の低い場面ではnicenatureまたはナイスネイチャ、比較的高い場面では入着止まりを使用しています。
ここでは入着止まりと名乗っています。

趣味:競馬、雑学探し、テレビゲーム、安い物探し、懐メロ(70年代後半~90年代が中心)を聴くこと

好きな競走馬のタイプ:強いはずなのになかなか勝ちきれない馬

ここでは、主に私の趣味について書いていきます。
もっと詳しいプロフィールや日常生活について知りたい方は、リンクの「nicenatureの入着止まりな生活」をご覧下さい。
こちらも平行して更新しています。

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログはリンクフリーです。 相互リンクも大歓迎します!

最新のコメント

過去記事(ログ)スクロール

POG2012‐2013指名馬10頭

レッドアリオン
牡 栗・橋口
父アグネスタキオン
母エリモピクシー
 NHKマイルカップ4着

クライナーヘルツ
牡 栗・池江
父ネオユニヴァース
母ライジングクロス

ワナビーザベスト
牝 美・勢司
父ステイゴールド
母シャープキック

スイートメドゥーサ
牝 栗・松元
父アグネスタキオン
母ローブデコルテ
新馬戦勝利! 

グローバルハート
牝 栗・池江
父クロフネ
母グローバルピース

ミライエ
牝 栗・友道
父ディープインパクト
母アドマイヤキラメキ

ヴァーティカルサン
牡 栗・石坂
父マンハッタンカフェ
母ヴァレラ
未勝利戦勝利! 

ルミアージュ
牝 栗・羽月
父ハーツクライ
母ラタフィア

コディーノ
牡 美・藤沢
父キングカメハメハ
母ハッピーパス
東京スポーツ杯2歳ステークス勝利!! 次走は日本ダービー

母スクエアアウェイ
牝 美・堀
父アグネスタキオン
母スクエアアウェイ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★ここでのメールは、私の連絡用のアドレスに届くように設定されています。

ブログランキング

このブログを気に入ってくださったのであれば、クリックしていただけるととても嬉しいです!

過去にこのブログで紹介したゲーム一覧

・聖剣伝説2(プレイ日記は、企業から内定をもらった後に再開予定)
・ウイニングポスト6
・CAPCOM VS SNK2
・ぷよぷよ通
・ドラゴンクエスト1・2
・がんばれゴエモン2(ファミコン版)
・がんばれゴエモン2 奇天烈将軍マッギネス
・がんばれゴエモン ネオ桃山幕府のおどり
・ダーククロニクル
・がんばれゴエモン外伝2 天下の財宝
・マリオカートWii

世代を超えた音楽

紹介してもらいたい曲がありましたら、アンケートのコメント欄にお書きください。歌手名・タイトルなどを詳しく書いてくださると助かります。 コメントにて紹介された歌・曲は、しばらくしてからこのブログで記事にして紹介します。
時代・世代にとらわれず、さまざまな音楽を私が知りたい、そして多くの方々に知ってもらいたいと思い、アンケートを設置しました。

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
1294位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
583位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企業の適性検査や面接で嘘をつくべきなのか否か

 ★6月30日23時35分ごろ追記

 この記事は、6月いっぱいまでトップに表示させておきます。最新記事はこの下の記事になります。

 現時点での最新記事は、「白金」という地名の読み方についての記事です。その記事の下に追記で、明日書く記事の予定についても載せています。
 
 また、この記事に書かれたコメントは、6月27日と28日に都内某所で開かれる合同会社説明会に参加して、そこでこのアンケートに関する質問をして答えを得られてから返事をする予定です。
 この記事では6月25日1時10分の時点で、すでにお二方から貴重なご意見をコメントにていただいています。
 そして、28日に合同会社説明会に参加しまして、答えを得ることができました。コメントの返事は7月の頭にしますので、もう少々お待ちください。


 ↑6月30日追記ここまで


  先日、「企業の適性検査や面接において、嘘をついても良いものなのでしょうか?」というアンケートを一時的に設置しました。
 この私の疑問に対する答えは、アンケートのコメント欄へお書きください。

 これは、現在の私にとってはかなり深刻な問題です。

 過去に友人とも話したことがあるのですが、人によって意見は分かれました。やはり難しい問題なのだと思います。

 前の記事にコメントされたsuguruさんへの返事は、かなり遅れてしまうと思います。この疑問に対する私の中での答えが一旦はっきりしたと思われた矢先にこのようなコメントをいただいたためです。このコメントで私はまた悩んでしまいました。
 とは言いましても、決してsuguruさんのことを悪いと思っているわけではないということだけはご理解ください。大変貴重なご意見ですから、参考にさせていただきます。私が合同会社説明会に参加した後に、必ずその記事のコメント欄において返事をいたします。


 この問題が私の中で解決し次第、アンケートは元の音楽に関するアンケートに戻します。今のところは1週間くらいで戻す予定です。
 音楽の紹介を楽しみにしている方には申し訳ありませんが、ご了承ください。
スポンサーサイト

テーマ : ■■人間関係に悩む■■ - ジャンル : 就職・お仕事

「白金」の読み方は?

 今日は会社説明会に参加するために、東京都港区にある「白金」という場所へ行ってきました。
 でも、今回の話題は就職活動に関する話ではありません。私が今日初めて知った地名の読み方についてです。

 この「白金」という地名、皆様はどう読むのかご存知でしょうか。馬鹿にするなと言われそうですが、読み方は「しろがね」ではありません。
 正解は、「しろかね」です。

 私は今日、企業の近くを通って初めてこの事実に気がつきました。今まではずっと「しろがね」と読むものだと思っていましたから。
 もしかしたら、私と同じ間違った読み方をしていた方もいるかもしれません。

 なぜこのような読み間違いが生じてしまったのか… それは、「シロガネーゼ」という言葉が世間的にそれなりに有名になってしまっているためだと思います。
 世間的と言っても、東京周辺だけかもしれませんけどね。

 ちなみに、「シロガネーゼ」とは、東京都港区白金や白金台に住む主婦の方々や、そこで食事やショッピングを楽しむ方々のことだそうです (ウィキペディアより)。
 私は白金へ行ったのは今日が初めてですし、シロガネーゼと呼ばれる女性がどのような風貌なのかは分かりません。

 今日の会社説明会で得られたことももちろん有益でしたが、それ以上に、白金の読み方を知ったことに対して嬉しさを感じた1日でした。


 ★ ここから、6月30日23時30分ごろ追記↓

 このブログのアンケートにもある、「企業の適性検査や面接において、嘘をついても良いものなのでしょうか?」という疑問に対する自分なりの最終的な答え、およびそれに関連した記事に寄せられたコメントに対する返事は、どちらも明日行います。
 自分なりの最終的な答えについては、新たに記事を書いて伝えるという形になります。コメントに対する返事は、その記事のコメント欄にします。


テーマ : 息抜き - ジャンル : 就職・お仕事

急遽予約した説明会

 明日は家で履歴書等を書く予定でしたが、急遽、会社説明会の予約を入れました。
 予約をしたのは今日の22時半ごろで、説明会は明日の14時ですよくこんな時間に説明会の予約ができたものです。この企業の説明会の予約が入れられなかったら、明日は家で過ごすつもりでした。

 実は今日も会社説明会へ参加してきたのですが、明日の会社説明会の予約を入れたことによって、7月3日(金)までの予定がちょうど埋まりました。
 今週はいつも以上に動くことになりそうですが、就職活動をする学生としては当然のスケジュールなのでしょうね。私の今までの就職活動に関する考え方が甘すぎました。

 ちなみに、私が明日参加する会社説明会の企業の業種は、28日に参加した合同会社説明会の就職活動相談コーナーにて、私にオススメの業種と言われたものです。そして、今までに受けたことの無い業種のひとつでもあります。
 細かくは言えませんが、大まかに言うとインフラ系の業種です。ちょっと理系寄りなのですが、営業以外にも文系の募集もしているようなので、企業研究も兼ねて参加してきます。実際に1次試験まで受けようと思うかは、行ってみてから決めることになるでしょう。

 それでは、これから私のもう1つのブログ『入着止まりの趣味の広場』を更新したら寝ます。

 

テーマ : ■就職活動 - ジャンル : 就職・お仕事

合同会社説明会2日目

 今日も、昨日と同じ場所で行われた合同会社説明会に参加してきました。今回は、その場所の外の写真も撮影してきたので載せておきます。

夜の東京ビッグサイト

 「東京ビッグサイト」です。昨日・今日は、「ゆりかもめ」というモノレールを使ってここへ行きました。
 世間的には、コミックマーケット (世界最大規模の同人誌即売会) が開かれる場所として有名なのかもしれません。
 私は一度もそのイベントには参加したことが無いので、どのくらいすごいイベントなのかは分かりませんが。


 企業のブースにもいくつか伺ってきましたが、それについては省略します。自分の肌に合わなかったり、日程が合わなかったりして、伺った企業全てにエントリーできるわけではありませんしね。
 このブログ上では、エントリー → 説明会とこなして、1次試験までたどり着いた企業についてのみ、書く場合と書かない場合があるという感じになると思います。


 あと、今日はちゃんと目的を果たしてきましたよ!就職活動相談コーナーにて、このブログのアンケートに設置してある私の疑問について質問をぶつけてきました。
 この質問に対する、就職活動相談コーナーにいた方の答えを聞いて、私はもう自分の考えを決めました。就職活動の時期も時期ですし、もう他の方の意見には左右されたくありません。

 これについては少々長くなりそうなので、7月の頭にこのブログに書くつもりです。

 それでは、今日は疲れたのでもう少ししたら寝ます。もう1つの私のブログ、「nicenatureの入着止まりな生活」を更新したら寝ますね。

テーマ : ■就職活動 - ジャンル : 就職・お仕事

合同会社説明会1日目

 今日は都内某所で行われた合同会社説明会に参加してきましたが、第一の目的を果たすことができませんでした。それは…

 「就職活動における性格診断系の適性検査や面接において、自分を良く見せるために嘘をつくべきなのか?」という私の疑問を、就職相談コーナーでぶつけてくるということです。

 まさかこの就職相談コーナーの予約が15時で締め切られているとは思いませんでした。締め切り時刻は現地に行かないと分からなかっただけに、どうしようもないです。もう少し早く現地に着いていれば何とかなったのですけどね。
 ちなみに、合同会社説明会そのものは18時過ぎまで行われていました。

 企業のブースへはいくつか回りましたが、さすがにこんな突っ込んだ質問はできませんからね。質問できそうなのは就職相談コーナーくらいでしょう。

 この合同会社説明会は、明日も今日と同じ場所で開催されます。来ている企業は今日と同じところと違うところがありますが、私は明日もこのイベントに参加してきます。
 そして、明日こそはちゃんとあの質問をしてきます!そのために、今日よりも早い時刻に家を出て、現地に着かなければなりません。


 宝塚記念も気になるところですが、明日は競馬のことは忘れて、就職活動を頑張ります!

 2日目の結果も、明日こちらのブログに書く予定です。

テーマ : ■就職活動 - ジャンル : 就職・お仕事

第50回宝塚記念(G1) 予想

 ◎ ディープスカイ
 ○ マイネルキッツ
 ▲ ドリームジャーニー
 △ アルナスライン
 △ サクラメガワンダー
 △ エリモエクスパイア
 消 スクリーンヒーロー



 明日は宝塚記念どころか、どの競馬のレースも見ることができそうにないので、予想はいつも以上に適当です。予想根拠もかなり適当なので、今回は割愛します。馬券も購入しません。
 こういうときこそ、逆に当たったりするのかもしれませんけどねw


テーマ : 中央競馬重賞予想 - ジャンル : ギャンブル

今週のPOG出走馬(サトノホクト)

6月27日(土)
阪神4レース 新馬戦 サトノホクト 入着止まり指名


 仲間内のPOGの出走馬はこの1頭だけです。ライバル馬主の出走馬は1頭もいません。

 ただ、この新馬戦はレベルがかなり高いと思います。おそらく、先週のダノンパッションが勝った阪神の新馬戦よりもハイレベルでしょう。
 調教タイムが抜群のツルマルジュピターはもちろん、お母さんが重賞ウイナーのコルドバ、ベストブルーム、エーシンリジルあたりも当然怖いですし、山本英俊さんがオーナーのモンキーマジックも気になります。
 サトノホクトの調教は軽いですし、阪神への遠征には意欲を感じますが、ここは掲示板に載れれば十分なのかもしれません。
 でも、私のPOG2009-2010の良いスタートを切るために、頑張って欲しいです。

 ちなみに、仲間内以外のネット上の大規模POGにおける私の指名馬では、ツルマルジュピター、ウインマリアベールロジディオンの3頭が今週出走予定です。
 こちらも頑張って欲しいですね。

テーマ : POG - ジャンル : ギャンブル

戸川純 『ラジャ・マハラジャー』

 戸川純さんの、『ラジャ・マハラジャー』という歌です。今日の私の作業用BGMでもあります。

 NHKの『みんなのうた』でこの歌を知ったという方が多いと思います。
 『みんなのうた』では、1985年に初めて流されたそうですが、私はその当時は見ておらず、再放送で初めて聴きました。
 ちなみに、このブログの6月12日の記事で紹介した、『みんなのうた』の歴史をふり返る動画でも、チラッとこの歌が流れています。


 youtubeバージョン、下のリンクから飛べます↓

戸川純 『ラジャ・マハラジャー』


 ニコニコ動画バージョン↓




 この歌は、曲調も歌詞も、戸川純さんの声も異彩を放っていますね。私は戸川純さんの歌はこれしか知らないのですが、この歌い方は好きです。

 歌詞も非常に面白くて好きなのですが、『みんなのうた』で放送するような歌ではなかった気がしますね。特に2番の歌詞は危険な香りがします。

 夢から覚めない薬って…どれだけ危ないんですかww

 この歌を初めて聴いた時には、インドの印象が大きく変わったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。幼い頃にこの歌を聴いた方は、インドってすごいなあと思った方もいると思います。
 また背景も独特なので、この歌に恐怖を覚えているという方もいるのかもしれません。

 賛否両論のありそうな歌ですが、私はこの曲は好きです。そして、非常に中毒性があります。私もその中毒にかかったようで、作業用BGMとして聴いている日が、今日以外に過去にも結構ありました。


 また、過去に放送されていたフジテレビ系列の番組、『ト○○アの泉』では、この歌の替え歌が流されていました。この番組を見て、初めて原曲の『ラジャ・マハラジャー』を知ったという方もいるのかもしれません。

 当時のこの番組の様子を紹介した動画も見つけましたので、載せておきます。私もこの時の放送は見ていました。↓




 この替え歌は誰が作ったのでしょうか。非常に面白いと思います。

テーマ : お気に入りの曲♪ - ジャンル : 音楽

お金の工面はできたので良し?

 今日は大学の講義が終わった後に履歴書を購入し、そのまま家に帰るというのが私の当初の予定でした。

 しかし実際は、履歴書を購入したあとは、同じ授業をとっている友人に強く誘われてしまったために、
 2人で1時間のカラオケ→その後さらに2人増えて4人麻雀
 という、就職活動中とは思えないスケジュールとなってしまいました。

 カラオケはおよそ1年半ぶりだったので行きたいとは思っていましたが、麻雀はあまり乗り気ではありませんでした。

 まずはカラオケですが、声量の必要な歌を中心に歌っていた気がします。そのため、とても楽しかったのですが、1時間にもかかわらず非常に疲れました。
  
 カラオケで何となく検索してみたら、このブログでも過去に紹介した、大城光恵さんの『以心伝心しよう』を見つけたので、嬉しくなって歌ってみたのですが、やはり私に女性の声の歌を歌うのは無理がありました…。1番を歌ったところで演奏をやめてしまいましたよw
 あの歌は、女性の歌の中でもかなりキーが高く、難しいと思います。実際に歌ってみて改めて感じました。そもそも、私は女性の歌を歌えるほど音域は広くありません。私が今日歌った他の曲は全て男性歌手によるものです。


 次はカラオケ後の麻雀ですが、私が麻雀に乗り気でなかったわけは、今日一日がつぶれてしまうという理由の他に、面子の問題がありました。
 今回の面子はその友人のサークルのメンバーが相手で、私だけが相手についてよく知らないという不利な状況下に置かれた麻雀だったためです。ルールも向こうの決まりに則ったものになりました。
 私が慣れていないルール中では、南場の親は聴牌していても流れないとか、31,000点以下のトップは終われずに西入してしまうというものがありました。


 私の結果は、最初の4半荘はほぼトントン状態でしたが、その後はツモが急に良くなり、大きく勝ちだしました。
 中でも、分のツモがあと1回しか無い状態で、何となくアガれる気がしたという理由でカン4ピン待ちをリーチして1発でツモり、裏ドラも3枚乗せてリーチ、1発、ツモ、赤1、ドラ1、裏ドラ3という倍満に仕上げたのは会心の一手でした
 リーチしていなかったら、ツモっても1000-2000点のチップ1枚オール止まりでしたが、リーチしたおかげで4000-8000点のチップ5枚オールにしたのは非常に大きいです。

 そして、最終的には10半荘でスコアが+159、チップが+29で勝ち頭になることができました。
 レートは点0.3、チップ1枚50円というものだったので、そこまで大金を手にできたわけではありませんが、それでも場代を除くと6000円以上のプラス収支にすることができました。最後の半荘で飛ばなければもっとお金を手にすることができたのですが、こればかりは仕方がありません。


 とりあえず、このプラスになったお金の一部は、6月27日と28日に都内某所で開かれる合同会社説明会へ参加するための交通費として使う予定です。
 今日は1日遊んでしまいましたが、就職活動に使う予定のお金が手に入ったので、まあ良しとしましょう(やっぱり良くなかったかな…)

 明日はとにかく履歴書を書きまくる日にするつもりです。今日はそのために履歴書を10枚購入してきたのですからね。

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

自分に素直になることが1番です

 このブログの6月20日の記事に書きました、
「性格診断系の適性検査」において、真正直に答えるべきかどうか?」
についての話題です。
 ちなみに、私はこの性格診断系の適性検査を真正直に答えると、企業からは遠慮されそうなタイプです。

 一昨日の夜に飲み会がありまして、私以外の飲み会の参加者は社会人、もしくは既に企業から内定をいただいている学生ということで、上の質問をしてみました。

 結果は… 人によって意見が分かれました。「自分を良く見せるためであれば、ある程度は嘘をついても良い」という意見もありましたし、「ここで嘘をついてうまく行ったとしても、面接で絶対にボロが出るからやめた方が良い」という意見もありました。 
 そんな中で、最も私の心に響いた意見はこういうものでした。

 「性格診断系の適性検査に真正直に答えて、落とされるような企業なのであれば、その時点で自分には合っていない企業だったんだと割り切って考えるべき」

 という意見です。 

 自分の都合の良い思い込みのような気もしますが、確かに、適性検査で落とすような企業が自分に合っているとは到底思えません。もしその会社に入ったとしても、会社の方針に合わなかったりついていけなかったりして、やめてしまう恐れもあるでしょう。
 企業は適性検査の時点で、会社の方針に合わない方は落としているのだと思います。

 それに、会社の方針に無理やり合わせようとするのも苦痛ですし、周りの空気になじむまでに時間のかかる私には簡単にできることではありません。
 一度ついた嘘はかなり長い間、場合によっては一生その罪を背負っていかなければなりませんから、他人にはもちろん、自分にも嘘はつきたくありません。嘘をついたところで、要領の悪い私の場合はすぐにバレてしまうのがオチです。

 適性検査を受ける際の実際問題として、1つ1つの質問に対して、ここで正直に答えると企業に悪いイメージを持たれるなんてことは考えたくもありません。
 変に悩んでしまうと回答に時間がかかってしまいますし、表と裏の激しい性格の持ち主だと思われてしまう恐れもありますからね。

 というわけで…

 私はこれからも、性格診断系の適性検査では真正直に答えていくことにします!

 そう決まったことで、気持ち的にはかなり楽になりました。


 これからも、内定を目指して就職活動を頑張っていきますよ!


 ★ 6月23日0時30分ごろ追記

 この記事とは全く関係がありませんが、競馬界において非常にショックなニュースがあったようです。
 まだ、信頼性に欠ける内容なので、追記で表示しておきます。この情報が誤報だった場合は、この記事の追記以降の文章を削除いたします。
 追記を読みたい方は、下の「続きを読む」をクリックしてください↓


 アグネスタキオンが… 

続きを読む »

テーマ : ■就職活動 - ジャンル : 就職・お仕事

第14回マーメイドステークス(G3) 予想と根拠

 ◎ ニシノブルームーン
 ○ ウェディングフジコ
 ▲ ザレマ
 △ レインダンス
 △ レッドアゲート
 △ ビエンナーレ
 消 リトルアマポーラ
 消 ベッラレイア



 別定戦だった第10回までは実力馬がそのまま力を発揮するレースが多かったのですが、ハンデ戦となった第11回以降は、実績のある馬よりもハンデの軽い馬や勢いのある馬が台頭してくる傾向のあるレースとなっています第11回の勝ち馬はハンデ49キロのソリッドプラチナム、昨年の勝ち馬はハンデ48キロで最低人気だったトーホウシャインでした。
 今回もその傾向は変わらないのではないでしょうか。

 ◎ ニシノブルームーンは目下のところ3連勝中で、前走の勝ちでオープン入りした上がり馬です。勢いはこのメンバーの中では最もあると思います。ハンデも52キロと軽く、完全な良馬場とはなりそうもない今回のレースでは、先行できる脚質もプラスで、ここは本命に推します。

 ○ ウエディングフジコも前走で1600万条件戦を勝ち、オープン入りした勢いのある馬です。前々走でニシノブルームーンに大きく離された結果となってしまったため、対抗評価としましたが、実力差はそれほど無いと見ています。この馬もハンデが52キロなのが魅力です。

 ▲ ザレマは上の2頭とは違い、安定勢力として期待できます。ただ、2000メートル戦は昨年のこのレースの6着以来のこととなるため、距離適性には疑問もあります。鞍上が安藤勝己騎手なので、距離を持たせる力はあると思いますが、上の2頭よりもハンデが3キロ重いということもあり、▲までです。

 △ レインダンスは上のザレマとは対照的に、成績はあまり安定していません。つかみどころの無い馬という印象を私は持っています。実績と能力はこのメンバーでも上位だと思いますが、ハンデ55キロというのはやや見込まれすぎた感もあり、△にとどめます。

 △ レッドアゲートは昨年のフローラステークス以来、勝ち星から遠ざかっていますが、2000メートルという距離は合っていると思います。最近の成績では上位の馬とは差がありますが、鞍上に武豊騎手を配してここまで人気が無いのであれば、狙ってみたい存在です。ザレマやレインダンスよりもハンデが1キロ軽いのも魅力です。

 △ ビエンナーレは最近の成績は奮いませんが、昨年の札幌日経オープンでジャパンカップの勝ち馬のスクリーンヒーローに勝ったという功績は大きいものだと思います。その実力を考えれば、逃げか先行でスムーズに競馬できればここでも勝負になるはずです。ハンデも53キロなら問題はなさそうですし、単勝50倍超という人気薄なので、高配当を狙いたい方にはオススメです。

 消 リトルアマポーラとベッラレイアの今回のハンデはそれぞれ、56.5キロと56キロです。牝馬限定のハンデ戦でハンデが重いのはかなり不利ですし、最近の成績を見ても、どちらも勢いがあるとは言えません。人気もしていますので、配当的妙味の無さもあってここは消したいです。
 

テーマ : 中央競馬重賞予想 - ジャンル : ギャンブル

性格診断系の適性検査の意味

 昨日の夜に、私が6月12日に受けてきた企業と6月16日に受けてきた企業の結果が通知されました。

 どちらも不合格でした…


 2つの企業はどちらも説明会と1次選考が同じ日にあったため、志望動機があやふやにならざるを得ない状態でした。これも落とされた原因のひとつなのでしょうが、他にも理由はあるでしょう。
 1次面接へすら進めないというのは、企業の人と話すことすらできないわけで、自分の中のショックもかなり大きいです。

 6月12日に受けた企業は、履歴書と性格診断のような適性検査くらいしか評価の指標がありません。
 履歴書については志望動機があやふやだったことが原因のひとつですが、それよりも適性検査の方で落とされている恐れが大きそうです。

 6月16日に受けたの企業は、履歴書と筆記試験と上と同じような適性検査がありました。
 筆記試験は英語部分を除くとそれなりにできている気がするので、落ちた原因は12日に受けた企業と同じような気がします。


 ここで私が気になっていることは、性格診断系の適性検査についてです。

 私はこの性格診断系の適性検査において、嘘偽り無く答えているつもりです。
 例えば

「失敗したり嫌なことがあったときには、新たに行動を起こすよりも落ち込むことが多い」 や、
「何をするにしても、行動よりも先に考える方だ」

といった質問に対して、私は全て 「はい」 と答えています。これは普段の私の考えや行動と同じです。

 もちろん、こういう人は会社からしてみたら欲しい人材だとは思ってくれないでしょう。私もそのくらいは分かっています。企業側からすれば、この2つの質問にはどちらも 「いいえ」 と答えて欲しいのでしょう。

 ただ、もしここで私が 「いいえ」 を選んだらどうなるでしょうか。その時点で、素直な気持ちで答えなければいけないとされている性格診断系の適性検査において、自分の意思を裏切り、嘘をついたことになってしまいます

 もしこれで適性検査を合格したとしても、この先の面接でこの嘘はバレてしまうことでしょう。人事の方は人を見るプロですから、私の話し方や話の内容を聞いていれば、落ち込みやすいタイプなのかかどうか、行動よりも考えることを優先するタイプなのかどうかは見抜かれてしまうはずです。

 私の親は、 「こういう質問に対して素直に答えすぎているから適性検査の時点で不合格になってしまうのだ」 と言っていました。そして、 「嘘も方便だということを知るべき」 と言われました。

 ただ、私は平気で嘘をつけるほど要領の良い人間ではありません。私も嘘をついたことはありますが、すぐにバレずに済んだことなど無いに等しいです
 身内や昔からの友人によると、私は嘘をつくと、顔に「嘘をついています」と書いてあるように見えるくらい、表情や行動に表れてしまうらしいです。

 それでも嘘をつき通して、性格診断系の適性検査では、企業が採用してくれそうな方の選択肢を選ぶべきなのでしょうか?できれば私はこんなことはしたくありません。
 自分の意思に反する行動をし続けるためには、私の中での心の改革が必要になってしまいますが、企業から内定をいただくためにはそれも考えなくてはいけないのかもしれません。


 今日はこれから大学のサークルの同期の方々との飲み会に参加することになっています。参加者の多くが社会人1年目の方です。
 その方々にも、私のこの性格診断系の適性検査に関する疑問を聞いてみようと思います。私はどうするべきなのか、今のままでは分かりません。

 どちらの結果になったとしても、今後のために自分の納得のいく理由を聞きたいところです。


 ★ 明日の朝~昼ごろに、第14回マーメイドステークス(G3)の予想と予想根拠を簡単に載せる予定です。

テーマ : ■就職活動 - ジャンル : 就職・お仕事

『Get Wild』を歌ってみた(2パターン)

 ブログの投票フォームのアンケートで紹介されていた曲です。
 「歌ってみた」カテゴリで「GET WILDを歌ってみた」とのことでしたので、この動画のことでしょうか?ウルトラのお兄さんという方が歌っている動画です。この方のマイリスも掘り出し物とのことでしたが、大いに納得です。
 もし間違いでしたら申し訳ありません。
 



 上の動画の声の方が歌っているものと、TM NETWORKさん(ボーカルの宇都宮隆さん)本人が歌っているものを混ぜた動画です。スピーカーの左と右で声が違うのですが、左と右の声が誰の声なのか、すぐに判別できますでしょうか?
 私はすぐには気がつきませんでした…。



 TM NETWORKさんの声はかっこいいですよね。アニメのシティーハンターの雰囲気とも合った曲です。

 最後にTM NETWORKさん本人が歌っている『Get Wild』の動画を載せておきます。この曲がリリースされたのは1987年なので、もう22年も前のことなのですね。
 こちらはyoutubeバージョンなのでリンクだけ貼っています↓

Get Wild /TM NETWORK (PV)


 アンケートのコメント欄による曲や歌の紹介はまだまだ募集中です。そこで紹介された曲は、こちらのブログ上で記事にして順次紹介していきます。

テーマ : ニコニコ動画 - ジャンル : 音楽

POG2009-2010開幕!

今週のPOG出走馬

6月21日(日)
阪神4レース 新馬戦 ダノンパッション Y.S氏指名
〃            セレスロンディー M氏指名


 POG2009-2010の開幕週でいきなり同レースでの対戦が行われますね。とても面白い展開です。

 ダノンパッションは、1位指名でY.S氏が壮絶な競り合いを制して1億円で落札した期待馬です。一方のセレスロンディーは、M氏の残金の関係で10位指名で獲得した安価な馬です。
 仲間内のPOGにおける境遇はほぼ対照的で、実際の人気もダノンパッションのほうが圧倒的に上のような気がしますが、結果はレースが始まるまで分かりません。
 私としては、セレスロンディーが先着した方が、POG的には今後の展開が全く予測できなくなって面白いと思っています。


 また、ヴェラブランカがこのレースに出走しないことに決まったことも、POG的には大きなニュースでしょう。
 ダノンパッションと厩舎が同じということもあり、順調度の差でヴェラブランカのデビューの方が遅れることになったようです。
 ヴェラブランカは6月27日の阪神芝1400メートル戦7月12日の阪神芝1800メートル戦に出走するのではないかと思います。他のレースは芝もダートも1200メートル戦なので出走しないでしょう。

 ただ、どちらのレースに出るにしても問題があります。
 前者の場合はツルマルジュピターに武豊騎手が乗ることが決まっているため、違う騎手を乗せなければならなくなってしまいます。後者の場合は、同じ馬主のラプリマステラとデビュー戦が被ってしまう恐れが大きいです。

 ヴェラブランカはM氏の1位指名馬であり、私もいくつかの大規模POGで指名しています。
 POGをやっている方に関わらず多くの競馬ファンが注目している馬でしょうから、デビュー戦は非常に気になるところですね。

 何か、新馬戦よりもヴェラブランカの話の方が長くなってしまいました。
 仲間内のPOGにおいては、今週は6月21日の阪神4レースが注目レースですよ~。今週行われる他の新馬戦では、チューニーの仔のイオスや、プリエミネンスの仔のハヤブサエミネンスにも注目しています。

 それでは、今日は企業の面接があるので、頑張ってきます!

★ 次の更新では、アンケートのコメント欄で紹介されている曲を載せようと思っています。

テーマ : POG - ジャンル : ギャンブル

就活イベントと面接の優先

 明日、明後日とそれぞれ違う企業の面接があります。

 また、今日は日経就職ナビの就活イベントが都内某所で行われていたようです。
 私は今日の大学の帰りに、このイベントに参加することも考えていたのですが、後に受ける可能性のある企業のことよりも、明日、明後日に受ける企業の面接のことを優先すべきだと思い、今回は参加を見合わせました。
 ちゃんと計画の立てられている方であれば、面接、イベント共に上手くこなしていくのでしょうけれど、私にはなかなかそういうことはできません。だからこそ、どこからも内定がもらえないのかもしれませんが。
 就活イベントは6月の終わりの土日(27日と28日)にも都内某所で行われるようなので、そちらには参加するつもりです。

 明日は面接以外にも特別な内容の筆記試験もあるようなので、その対策をしなければなりません。
 その筆記試験の詳細は明かせませんが、ニュースや時事について調べるのではなく、その業界でよく使うと思われる用語を覚えることが必要なようです。

 明日の面接は時間が遅いので、今日の夜と明日の朝は筆記試験に出そうな用語を覚えることと、面接対策に追われることになりそうです。
 明後日の面接については、明日の面接が終わってから新たに考えることにしますね。両方の企業の面接の対策をしようとすると、どちらの企業も失敗してしまいそうなので。

 何とか、良い結果報告をしたいです。

テーマ : ■就職活動 - ジャンル : 就職・お仕事

縛りのキツイPOG

 今までは仲間内でやっているPOGにしか参加していませんでしたが、今年からは、ネット上で大規模に行われている複数のPOGにも参加することにしました。
 そのうちの1つがここのPOGです↓


UMAJIN POG 賞金総額1000万円 エントリー受付中!


 ★ 23時40分頃に追記、バナーを貼ることに成功しました。そのため、先ほどまで表示されていたリンクは消しました。 UMAJINさんのページに普通にバナー用のタグがあることに、どうして気がつかなかったのでしょうか…。

 ネット上でやっている大規模POGは、縛りのゆるいものが多いのですが、ここでやっているPOGの1つは、縛りが非常にきつくて、面白いです。
 縛りの内容は以下のようになっています。


 以下の競走馬は指名できません

・外国産馬
・持ち込み馬
・2008年2歳リーディングサイアー上位15頭

父:キングカメハメハ
父:ネオユニヴァース
父:シンボリクリスエス
父:アグネスタキオン
父:マンハッタンカフェ
父:スペシャルウィーク
父:サクラバクシンオー
父:クロフネ
父:マイネルラヴ
父:タイキシャトル
父:ダンスインザダーク
父:ゴールドアリュール
父:フジキセキ
父:ジャングルポケット
父グラスワンダー


・新種牡馬の産駒数上位5頭
父:ゼンノロブロイ
父:アルカセット
父:ロージズインメイ
父:タップダンスシチー
父:デュランダル



 最初見たときは、一体どんな馬を指名すればよいのか本当に迷いました。POGリストに残っている馬を全部指名しても10頭に到達しない状態でした。
 でも私は、仲間内でやっている縛りのあるPOGに慣れているので、こういう形式は結構好きです。


 そこで、私の指名した馬10頭の父親だけを公開しておきます。父親を出すだけでどの馬を指名したのかが、意外と分かるような気もします。

 ・ファルブラヴ産駒…3頭
 ・アドマイヤドン産駒…2頭
 ・ブライアンズタイム、タニノギムレット、マヤノトップガン、エイシンサンディ、ザッツザプレンティ産駒…各1頭


 こんな感じで指名しました。アドマイヤマックスやステイゴールドの産駒にも気になった馬がいたのですが、10頭に絞らなければならないため、指名には至りませんでした。

 POGの中でもかなり異色なルールになっていますので、ちょっと変わった馬を指名したい方は挑戦してみることをオススメします。
 

テーマ : POG - ジャンル : ギャンブル

カラオケ採点機に、鏡音リンが挑戦してみました

 ボカロオリジナル曲「のぼり棒」において、ボーカロイドの声でカラオケ(JOYSOUND)の採点機にかけたらどうなるかが分かる動画です。
 私は最初、この曲がカラオケにあったことに驚きました。

 本来はボーカロイドの鏡音レンの曲なのですが、この動画では、「そろそろP」さんによる鏡音リンを使用しています。
 結果についてはここには書きません。御自身で動画を見て結果を確かめてください。 





 もちろん、違う方のボーカロイドの声を使用したら、点数は大きく違ってきます。

 ちなみに、私はこの方のボーカロイドの調教技術はかなりのものだと思っています。扱っている曲も古めのものが多いので、この方のボーカロイドカバー曲やボカロオリジナル曲がかなり好きです。

 最後に、鏡音レンオリジナルの「のぼり棒」を載せておきます。youtube版で、下のリンクから飛べるようになっています。

 【鏡音レンオリジナル】 のぼり棒


 ※ 曲紹介というよりもネタ動画紹介なので、音楽関係ではなく、動画紹介のカテゴリに入れています。

テーマ : ニコニコ動画 - ジャンル : 音楽

もう少し私の現状を分かってほしいです

 今日は、来週に行われるいくつかの企業の試験や面接の際に持って行かなければならない、履歴書を書いていました。
 そんな時に、1本の電話がかかってきました。その電話に出てみると、その内容は…

 「麻雀面子が1人足りないから、入着止まり(=私)に入ってもらいたい」 とのことでした。

 私は今日は履歴書を書く日と決めていたため、当然のように断りました。するとその電話主は…

 「その履歴書はいつ必要になるんだ?」 と聞いてきました。そこで私が、1番早いのは、6月18日だと答えたところ…

 「なんだ、明日じゃないのか。ならば来てくれ」 と言うのです。

 「ああん!?」 ←(その時の私の心情を、言葉にならない言葉で表したものです)

 「明日じゃないなら履歴書を書くのをやめて麻雀をしに来てくれ」って、おかしいですよね。
 電話主は、私がまだ就職活動中で、内定を1社からももらえていないという事実を知っているのですが、そうとは思えない発言です。
 しかも電話主は私よりも年上で、社会人です。そう考えると尚更おかしいです。

 その後も電話主は私を麻雀に誘おうとしていましたが、優柔不断な部分の多い私でもさすがに今回は断り通しました。
 その電話が終わって以降は、新たに電話がかかってくることは無かったので、面子が揃ったか、麻雀が無くなったかのどちらかでしょう。私には関係の無いことです。

 友達付き合いだと思って麻雀に参加しても良いのではないかという意見もあるかもしれませんが、どうしても予定を変えたくないときというものはありますよね?今日は私にとってのそんな日でした。
 しかも、就職活動に関係したこととなれば、1日の予定を変えただけで一生を左右する恐れもあります。1つの予定の変更のために大きな失敗をしてから後悔しても遅いです。

 今日は履歴書書き等の作業をしていたら頭が痛くなってきたので、麻雀に参加しなかったことは正解だったでしょう。麻雀は目と頭が結構疲れるため、麻雀をしていても頭が痛くなったと思います。体調の悪い中で麻雀をしたいとは思いません。
 人からの誘いを断ることの苦手な私ですが、どんな誘いにも"イエス"と答えるわけにはいきません。嫌なことには嫌だと言い切る能力は必須だと感じた1日でした。

テーマ : どうなってんだよ。 - ジャンル : 就職・お仕事

第26回エプソムカップ(G3) 予想と根拠

 ◎ シンゲン
 ○ マストビートゥルー
 ▲
ショウナンラノビア
 △ アーネストリー
 △ ダイシングロウ
 △ チョウサンデイ
 消 ヒカルオオゾラ



 G1レース以外の予想を書くのは久しぶりです。予想根拠はいつもよりも簡潔にしています。

 ◎ シンゲンは東京コースで7戦5勝、負けた2回はどちらもレース中に骨折をしており、まともに走った時の東京コースの勝率は100%です。個人的には不動の本命なのですが、前売り人気ではどういうわけか2番人気に留まっています。

 ○ マストビートゥルーは東京コースを1度しか経験していませんが、ここ最近の成績を考えると今回の人気は無さ過ぎです。そのため対抗まで引き上げます。

 ▲ ショウナンラノビアは芝コースを主戦場にしてから成績が一変しました。前走のヴィクトリアマイル3着も大いに価値があります。ニルヴァーナとのペースの兼ね合いが気になるところですが、スローペースになるようでしたら一発の魅力は十分です。

 △ アーネストリーはここ2戦、いまひとつパンチに欠けるレースとなってしまっていますが、どちらも崩れていません。このメンバーなら抑えておく必要があると思います。

 △ ダイシングロウは前5勝のうちの3勝を1800メートル戦であげています。東京コースでの勝ち鞍が無いため△にとどめましたが、ここ数戦は大崩れしていませんし、人気の無いことを考えるとヒモには入れておきたい存在です。

 △ チョウサンデイは前走の京都記念では重賞の壁に当たってしまった感じでしたが、それ以前の急成長振りには目を見張るものがありました。今回は京都記念の時よりもメンバーのレベルが落ちますし、休み明けということで人気も落ちていますので面白い存在です。

 消 ヒカルオオゾラの1番人気には正直驚きました。戦績を見る限り、前走から1ハロンの距離延長は歓迎とは言えないでしょうし、東京コースでの勝ち鞍はありません。昨年のこのレースの2着馬ではあるのですが、不安要素が多いだけにこの人気では消したいです。


 明日は中京競馬場では、第45回CBC賞(G3)が行われますが、こちらは予想が難しそうなので記事にはしないつもりです。
 個人的には、ソルジャーズソングスピニングノアールの2頭が気になります。

テーマ : 中央競馬重賞予想 - ジャンル : ギャンブル

『みんなのうた』 47年間の歴史を振り返る

 NHKで1961年から放送が開始された、『みんなのうた』で紹介されている曲の歴史を振り返る動画です。
 このブログでは、色々な世代の曲を紹介していくためのアンケートを設置していますが、幅広い世代の方に曲を紹介するための番組としては、『みんなのうた』が1番理に適っていると思います。1961年といえば今から48年前ですから、すごい長寿番組です。

 1曲1曲が非常に短いので、気になった曲が見つかりましたら御自身で検索してみてください。





 私が知っている曲の中でも、『みんなのうた』出身だったことを知らなかった曲も結構ありました。私の場合は、『スシ食いねェ』などがそうです。

 ここで紹介されている曲では、前にブログで紹介した『以心伝心しよう』、『メッセージ・ソング』、『虫歯のこどもの誕生日』、『まっくら森の歌』、『月のワルツ』、『なつやすみのおさかな』あたりが特に好きです。

 『なつやすみのおさかな』は聴きたいのですが、今のところyoutubeにもニコニコ動画にも動画があげられていないのが残念です。

 でも、これは動画に入れて欲しかったなあという曲もあります。この番組の第1回で放送されたという『おお牧場はみどり』が入っていないのは残念です。
 あと、個人的には『メトロポリタン美術館』 (メトロポリタンミュージアム) は入れて欲しかったですね。

 皆様が懐かしいと感じることのできた曲はいくつくらいあったでしょうか?世代によってもかなり意見が分かれそうで、非常に気になります。

テーマ : 懐かしい歌謡曲 - ジャンル : 音楽

87歳の現役ブロガー

 私は拙いブロガーの端くれの1人ですが、そんなブロガー、いや、全ての世代の方たちに元気を与えてくれるようなニュースを見つけました。
 その記事を以下に載せておきます↓


「更新が励みに」 87歳現役ブロガー「八十爺」
6月11日12時41分配信 ITmediaニュース

 ネットを使いこなすのは若い世代だけではない。1日3時間ほどネットを楽しむという石川久万さんは87歳。7年前に傘寿記念で始めたWebサイト「八十爺の鮎釣り」の運営と、2005年から続けているブログの更新が毎日の励みだ。

 そんな石川さんに、Webサイトを開設したきっかけなどを聞いてみた。


●携帯電話も持ってます

 1922年(大正11年)生まれで、さいたま市在住。以前は高校の理科教師だった。初めて手にしたPCは、1982年に購入したというNECの「PC-8001」だが、「自分でN-BASICでプログラムを打ち込まないと動かないので、挫折した」。

 Windows 98が発売されたころ、「好奇心のおもむくままに」2台目のPCを購入。インターネットを使い始めたのは2000年だ。

 今は、午前8時~午前10時、午後2時~午後3時、夜寝る前などに、趣味の釣り関連のWebサイトやお気に入りのブログを見たり、メールをチェックしている。「2ちゃんねる」や「ニコニコ動画」など若者に人気のサイトは「よく知らない」という。

 携帯電話も持っている。公衆電話が少なくなっため購入し、主に通話するために使っているという。


●「面白半分」――80歳で始めたWebサイト

 「八十爺の鮎釣り」は、石川さんが釣りに行ったときの記録などを写真付きで紹介するサイトで、80歳で始めた。「80歳を過ぎたら何かに挑戦してみると、年頭に公言してしまった手前、やらざるを得なく」なり、「面白半分で始めた」という。

 サイトの「ひとりごと」というページ冒頭には、「アクセスする人なんかいないだろうと決めていた。ところが意外や意外、とんでもないところからアクセスが。もちろん見知らぬ人から」と、開設当初の驚きをつづっている。ページビューは7年間で約7万7000という。

 05年にはブログ「花鳥風月」を始め、06年からは2つ目のブログ「喜怒哀楽」を更新。花鳥風月には、花や虫などの写真をアップし、喜怒哀楽には思いつきのアイデアなどを書く――というふうに使い分けている。

 喜怒哀楽を見てみると、入退院したことを病院食の写真とともに報告したり、自宅にやってくる野良猫の写真を紹介するなど、石川さんの日常が伝わってくる。ブログとWebサイトの運営が「何となく励みのような気になっている」と話す。

 ネットを始めて良かったことはあっただろうか。「ブログに知らない人からコメントが付いたり、ブログ仲間ができたことがうれしかった」という。仲間とは、お互いのブログにコメントしあったり、実際に会うなどして交流している。石川さんがコメントを書き込むときなどに使うハンドルネームは「八十爺」か「Q左衛門」だ。

 今後の目標も聞いてみた。「いくつになってもやれる間はブログとWebサイトを続けたい。同じような年齢のブロガーとも交流したいと思っています。ただし私は極めて平凡な人間ですから、あまり個性の強い人は苦手です」




 インターネットを使い始めたのが2000年ということは、私よりもインターネット暦が長いことになります。年齢的にも私の大先輩ということになりますが、パソコンに関することにおいても私の大先輩ということになりますね。ブログ以外にサイトも経営している時点で大先輩です。
 高齢者だからと言って、機械物に弱いという偏見を持ってはいけないのだと痛感させられます。そもそも、私も機械に強いかと聞かれましたら、そうだとは絶対に答えられませんw

 また、ネットをはじめて良かった理由が、私と全く同じだったということは、とても嬉しいです。全く知らない方からコメントをいただいたり、ブログ仲間ができることの喜びは、計り知れないものがあります。
 ブログ仲間とは、たかがネット上の話し相手なんてものでは終わりません。普段生活していて会う友達と、ブログ仲間とは、同等の喜びや悲しみを分かち合えるのだと私は思っています


 先ほど「喜怒哀楽」で検索してみたところ、石川久万さんのブログを見つけることができました。この下にリンクを張っておきますので、良かったらのぞいて見て下さい↓


石川久万さんのブログ、「喜怒哀楽」


 私もこのブログをのぞいて見たところ、石川さんはつい最近まで入院していたとのことが分かりました。その時の様子などもつづられています。
 ブログの更新が途絶えないうちは元気な証拠ですから、良いことだと思います。

 Webサイト「八十爺の鮎釣り」と、もう1つのブログ「花鳥風月」についてはまだ調べていませんが、興味がありましたらご自分で検索してみてください。

 私もここともうひとつ (リンクにある、「nicenatureの入着止まりな生活」のことです) の2つのブログを開設・更新していますが、どちらもできるだけ長い間続けて行きたいです。
 石川さんも頑張っているんだということを考えると、ブログを更新する際にも非常に励みになりますね。

テーマ : 考えさせるニュース - ジャンル : ニュース

陣内大蔵 『空よ』

 ブログの投票フォームのアンケートで紹介されていました、陣内大蔵 (じんのうち たいぞう) さんの『空よ』という曲です。1991年の9月1日に発売されました。

 youtubeバージョン 下のリンクから飛べます↓


 陣内大蔵 『空よ』


 ニコニコ動画バージョン↓




 またまた私が今まで知らなかった曲です。知っている曲が少なすぎるだけですけどねw

 この曲は、ドラマ『刑事貴族』のエンディングテーマにも使われていたのだそうです。でも、私はこのドラマを一度も見たことが無いため、良く分かりません…。
 また、シングルはすでに廃盤になってしまっているらしく、発売元のファンハウスが消滅してしまっているため、このシングルは非常に貴重なのだそうです。

 曲の内容ですが、曲調はかなりカッコいい感じで、陣内さんの声もあって力強さを感じます。しかしそれとは反対に、歌詞にはかなりの切なさを感じます。
 この歌詞に表現されている「君」とは、本人にとってどのような存在なのでしょうか。そしてどのようなことを語りたいと思っているのでしょうか。
 その希望がなかなか叶わないながらも、前を向いて進んでいこうとしているところに、私も頑張らないといけないんだという気持ちにさせられます。
 曲調と歌詞の内容がほぼ対照的なのが曲の良さを引き出している気がしますね。


 私自身の紹介したい曲のストックはまだたくさんありますが、ブログの投票フォームにあるアンケートで紹介されている曲のストックは現在のところあと2曲です。紹介して欲しい曲や歌は現在も募集中です
 アンケートのコメント欄で紹介された曲や歌は、ブログ上で記事にして順次紹介していきますので、お楽しみに~。

テーマ : お気に入りの曲♪ - ジャンル : 音楽

企業の合同会社説明会にて

 今日(6月10日)は、企業の合同説明会に参加してきました。
 この合同説明会で思った以上に疲れてしまい、家に帰ってからは夕食も食べずに寝てしまいました。起きたのは11日の0時半ごろです。

 今回の合同説明会の結果、2社の会社説明会の予約をすることが決まりました。また、1社はまだ迷っているところです。
 そして、明日(6月11日)は、企業の説明会に参加してきます。今までが結構暇だっただけに、忙しく感じますね。


 そういうわけで、今日は時間があったら、ブログの投票フォームで紹介されていた曲を載せて記事にする予定でしたが、できなくなってしまいました。また、その曲の方はすでに何度か聴いています。
 明日は今日ほど忙しくないと思いますので、曲紹介ができる気がします。予定は未定ですが。

 ★追記: 個人的に紹介したい動画があるので、明後日はその動画紹介をする予定です。

 それでは、今日はこのあたりでおやすみなさいませ。
 

テーマ : ■就職活動 - ジャンル : 就職・お仕事

『がんばれゴエモン外伝2 天下の財宝』

 今回紹介するのは、 『がんばれゴエモン外伝2 天下の財宝』 というゲームです。1992年1月3日にファミリーコンピューター用ソフトとして発売されました。
 また、 『がんばれゴエモン外伝 消えた黄金キセル』 の続編でもあります。そちらもプレイしてみたいのですが、私はそちらは持っていません。

 このゲームは、ゴエモンシリーズにしては珍しい、本格派のRPGです。
 また、RPGであるにもかかわらず、敵キャラがちゃんと動くところが非常に画期的でした。ドラゴンクエストでさえ、敵キャラが動くようになったのは6からでしたからね。

 また、後の『がんばれゴエモン2 奇天烈将軍マッギネス』『がんばれゴエモン ネオ桃山幕府のおどり』に登場するコリュウタが、初登場するゲームでもあります この事実はあまり知られていないのではないでしょうか?
 そして、このゲームはゴエモンやエビスマルもさることながら、このコリュウタの技が非常に格好良いです。詳しくはネタバレになるので書きません。

 個人的なエピソードになりますが、私はこのゲームを中古屋で購入しまして、購入後およそ1週間で内臓電池の寿命が来たらしく、セーブしてもデータがすぐに消えてしまいます。
 その結果、家にテレビが1台しかなかったために、カセットを入れっぱなしにしておくことができなかったので、1日でクリアしなければならなくなってしまったのです。
 そして、私が小学生だったころから、親が家に帰ってくる前に何とか1日でクリアできないかと、何度もプレイし続けた結果、大学生になってようやく1日でクリアすることに成功しました。 そのくらい私にとっては思い入れのあるゲームであり、このゲームに関しては相当詳しい知識を持っていると私は自負しています。


 もちろん、がんばれゴエモンシリーズのゲームですから、BGMも秀逸です。特に3種類の戦闘BGMが私は大好きです。


 ニコニコ動画で、このゲームのサントラが紹介されていたので、載せておきます。ネタバレが多いので、コメントは非表示の方が良いかもしれません

 また、6分7秒~、13分38秒~、31分16秒~の3箇所で音量が大きくなるのでご注意くださいこの3つは、全て戦闘曲です。





 このゲームは知名度は低いかもしれませんが、ゴエモンのゲームの中でもかなりのオススメです。中古屋さんなどで売っていたら購入することをオススメします。


 ★ 明日は更新ができたら、ブログの投票フォームのコメントで紹介されている曲を載せようと思っています。

テーマ : ファミコン - ジャンル : ゲーム

志望動機をどうするか

 昨日の記事に書いてある、企業の説明会へ参加してきました。
 駅を出た後に、いきなり企業のある場所とは反対方向へ歩き始めるというハプニングがありましたが、5分くらい歩いたところで気がついたので、今回は開始10分前に着くことができました。来た順番もちょうど真ん中くらいだったので特に問題は無いでしょう。

 それよりも問題なのは、今回私が参加してきた企業の業種にあります。
 今回私が参加してきた企業の業種は、金融関係です。今まで1度も受けたことのない業種の上に、金融に関する予備知識もありません。

 この企業受ける人の全てが、金融に関して相当詳しいとも思えないので、予備知識が無いのはそれほど気にしてはいないのですが、こういう企業を受けるとなったときに悩むのが志望動機です。

 今までは本当に行きたい企業を中心に受けていたので、志望動機を考えるのは比較的容易でした。ただ、今回の企業は就職活動を始めた当初は受けるつもりの無かった企業なだけに、志望動機を考えるのが難しいです。
 もちろん、その企業へ行きたくないから志望動機が考えられないわけではありません。実際、今回の説明会に参加してきて、思った以上に会社の雰囲気が良かったので、私は以前よりもこの企業に対して良い印象を持ちました。そして、志望順位はそれほど上ではないものの、受けてみようと思うようになりました。ただ、「絶対にココで無いとダメなんだ」と言える部分が見つからないのです。

 志望動機が漠然としすぎていると、面接で落とされてしまうことが濃厚なので、この点が難しいところです。
 私は数字や細かい計算をすることが昔から好きなので、そこから志望動機に結び付けられないことも無いのですが、こじつけの志望動機になってしまうかもしれません。

 そんな酷い志望動機しか書けないのであれば、受けない方が良いという意見もあるかもしれません。
 しかし、ここで諦めてしまったら、私の受ける企業は本当にわずかになってしまうのです。これでは、内定を1社からももらえないまま学生生活が終わってしまいます。
 「絶対にココじゃないとダメなんだ」と言い切れない企業の志望動機を考えるのは、なかなか難しいことですが、今の就職活動の現状を考えると、避けては通れない道なのが厳しいですね…。

テーマ : ■就職活動 - ジャンル : 就職・お仕事

今回はあんな失敗をしたくありません

 明日から、4日ほど連続で企業へ行ったり、合同説明会へ参加して来ます。

 まずは明日は14時から企業の説明会があります。

 これからは、6月2日の記事に書いてあるような失敗は2度としたくありません!
 予定通りの時間に家を出ているのに、現地付近で迷って、企業への連絡先をメモし忘れたために企業に連絡すら取れないなんて、恥ずかしすぎますからね。

 今回はちゃんと企業への連絡先もメモしましたし、地図も現地を中心とした縮尺1500分の1の地図・3000分の1の地図・8000分の1の地図と、合計3枚印刷しておきましたこれで道に迷うことは無いでしょう。

 現地は駅から徒歩3分となっていたので、当初は地図すらいらないかなあとも思いましたが、1500分の1の地図には駅が載っていませんでした。そう考えると、どうやっても駅から3分では企業にたどり着けないでしょう。
 そういうわけで、あまり必要が無いと思われる8000分の1の地図も印刷することにしました。

 今回は説明会なので、面接と比べると気分はかなり楽です。現地に早く着いて、リラックスした気分で説明を受けて、聞きたいところや分からないところを質問していきたい思います。

テーマ : ■就職活動 - ジャンル : 就職・お仕事

改行コードを使用して見やすいブログに

 FC2ブログには、フリーエリアと呼ばれるプラグイン(ブログパーツ)を使用することができます。

 以前から私はこの機能を使って、自分のPOG指名馬10頭を表示させていたのですが、今までは非常に見づらいものになっていました。
 それは、1つも改行がなされていなかったためです。私は改行によって少しでも見やすいように表示させたかったのですが、フリーエリア上ではEnterキーによる改行をすることができません。改行をするためには 「改行コード」を入力しなければならないのです

 しかし私は今まで、この改行コードというものを知りませんでした。そして今日、インターネットで検索してみたところ、この改行コードがやっと分かりました。そのページをご覧になりたい方は、下のリンクをクリックしてください↓

FC2ブログ完全ガイド


 フリーエリアプラグインを使いこなせるようになると、メッセージだけではなく、色々なものをブログ上に表示させることができるようです。

 今回ここで私が書いていることは、FC2ブログユーザーでしたらほとんどの方が知っていることのような気もしますが、私は今日初めてこのページの存在を知りました。
 なかなか面白いことが書いてありますので、これからもこのページを参考にして、見やすいブログにしていくように心がけていこうと思います。

 試しに、仲間内でやっているPOG2009-2010において、私が指名した10頭の競走馬についての情報を載せておきました
 今までと違って、馬名だけではなく、性別、父・母名も載せてありますし、ちゃんと改行もしていますので、少しは分かりやすくて見やすいものになったと思います。
 ただ、その分だけブログ右側のスペースが圧迫されてしまっていますが、それはご了承ください。

 これからも少しずつブログのパーツを増やしていく予定ですので、お楽しみに!

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : ブログ

第59回 安田記念(G1) 予想と根拠

 ◎ ウオッカ
 ○ ディープスカイ
 ▲ トウショウカレッジ
 △ ローレルゲレイロ
 △ スーパーホーネット
 △ ホッカイカンティ



 天気・馬場共に悪くなるといわれていた今回のこのレースですが、現在は晴れています。

 ◎ ウオッカは特に言うことも無いでしょう。前走は海外遠征帰りのレースで半信半疑でしたが、結果は完勝で、勝ちタイムも優秀でした。今回も同条件なので、ここは牡馬相手でも全く問題は無いでしょう。堅い本命です。

 ○ ディープスカイはウオッカがいなければ断然の本命のはずでした。東京優駿やNHKマイルカップを勝っていることももちろんプラス要素ですが、初勝利以来一度も3着以内を外していないというのは大きなプラス要素です。ただ、ここ最近は2000~2400メートルのレースを使われてきて、1600メートル戦は昨年のNHKマイルカップ以来となるところが少々不安です。そのため、対抗に落としました。

 ▲ トウショウカレッジは今回の穴馬です。G1レースではまだ馬券に絡んだことはありませんが、高松宮記念では4着に入り健闘しました。そして、今回は非常に人気がありません。ここ3戦この馬は、ファリダットと同じレースを戦ってきているのですが、全てこの馬が先着しています。にもかかわらず、3戦共に人気はファリダットの方が上で、今回もファリダットの方が人気しています。これはどういうことなのでしょうか?香港遠征の結果は仕方ないとして、それ以外のレースでは常に良い結果を残しているこの馬は、高配当の狙い目だと思います。◎と○が人気しているだけに尚更です。

 △ ローレルゲレイロは前走で悲願のG1初勝利をあげました。今回はコンゴウリキシオーがいるため、番手の競馬をするかもしれませんが、逃げ一手の競馬しかできないわけでは無いので、特に問題はありません。東京1600メートル戦ではNHKマイルカップ2着や東京新聞杯勝ちがあり、距離も大丈夫です。先行できる脚質の馬と言うこともあり、△の中では一番上の評価としました。

 △ スーパーホーネットはマイル前後の距離のレースでは比較的安定しているのですが、G1レースでは何故か勝てません。今回はダービー馬が2頭おり、レベルの高いレースとなっているので、頭から行くのは厳しいでしょう。2~3着ならあると思いますが、配当的にはあまりおいしくないので、△にとどめます。

 △ ホッカイカンティは全4勝を東京・中京・新潟競馬場であげていますつまり、完璧な左回り巧者というわけです。今回は前走勝った谷川岳ステークスの面子とはレベルがかなり違いますが、人気もありませんし、この条件であればヒモに加えたいです。


 本当は私の好きなカンパニーにも印を回したかったのですが、マイルのG1で8歳馬が馬券に絡むイメージがどうしても湧きません。オフサイドトラップが8歳時に天皇賞(秋)を勝っていますが、あれは2,000メートルのレースでしたし。カンパニーはここでは厳しいのではないかと見ています。

 ウオッカが勝って、牝馬初の10億円超えホースになって欲しいと私は思っています。
 発走時刻は15時40分、レースが楽しみですね。

テーマ : ★09 安田記念 予想★ - ジャンル : ギャンブル

テンプレート変更のわけ

 今日から、ブログ開設当初から使わせていただいていたテンプレートを変更いたしました。
 競馬をブログのメインコンテンツの1つとしており、私自身もあの馬の絵は気に入っていたのですが、あのテンプレートには不便な点もいくつかありました。

 (1) ブログのパーツが左側にしか表示されないため、下の方のコンテンツが見づらい

 上記の理由のため、ブログパーツを左右に貼ることのできるテンプレートが欲しくなりました。


 (2) 色文字が判別しにくい

 私は記事の中で色文字を良く使っているのですが、判別しにくい色文字もかなりあったことと思います。
 例えばこのブログでは、牝馬であることを示すために赤文字を使っています。しかし、以前のテンプレートでは、赤文字はかなり見づらかったはずです。
 上記の理由で、ブログの記事部分が白色のテンプレートが欲しくなりました。

 そして、今の時期に合っているテンプレートでもあったため、これを使わせてもらうことにしました。
 とは言いましても、梅雨の時期が終わったからといって、またテンプレートを変えるということはしないつもりです。

 これからしばらくは、このテンプレートを使用して記事を書いていきますので、よろしくお願いいたします。個人的には、今までのテンプレートよりも記事が見やすくなった気がするので、良かったのではないかと思っています。

テーマ : お知らせ - ジャンル : ブログ

POG2009-2010 マイ指名馬決定!!

 今朝、今年のPOGのドラフトが終わりました。
 軍資金が3億3000万円と限られている中で、10頭の馬を指名してきました。中には、軍資金が足りずに10頭指名できなかった方もいたようです。

 というわけで、私の指名した10頭をあげておきます。ドラフトのルールが変わっているため、1位指名以外は特に大きな差はありません。


1位:キョウエイマーチの2007(父:ネオユニヴァース) 牡 5000万

2位:バヴィーラの2007(父:タイキシャトル) 牡 4060万

3位:マイネポリーヌの2007(父:ロージズインメイ) 牡 2200万

4位:シェーンクライトの2007(父:スペシャルウィーク) 牝 1200万

5位:アドマイヤジェンヌの2007(父:マヤノトップガン) 牝 1300万→競合により2450万で獲得

6位:シアトルスペシャルの2007(父:フジキセキ) 牝 2100万→競合により2650万で獲得

7位:クリスマスツリーの2007(父:アグネスタキオン) 牝 2000万

8位:セイントリースカウトの2007(父:Fusaichi Pegasus) 牡 4700万

9位:スイートフェローズの2007(父タニノギムレット) 牝 3850万

10位:レーヴドスカーの2007(父スペシャルウィーク) 牡 4800万

残金:90万

 さすがに10頭全てが希望通りというわけには行きませんでしたが、かなり良い指名が出来たと思います。レーヴドスカーの2007を誰も最後まで指名しないとは思いませんでした。明らかに1人、1位指名を含めて早い段階で指名しそうな方がいたのですが、その方は結局指名せず、私にとってはラッキーでした。

 以下で、今回のドラフトの流れと、私がこの馬を指名した理由を軽く書いていますが、長くなるので追記で表示しておきます
 追記を読みたい方は、下の「続きを読む」をクリックしてください




続きを読む »

テーマ : POG - ジャンル : ギャンブル

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。