プロフィール

入着止まり(nicenature)

Author:入着止まり(nicenature)
性別:男性
ハンドル:nicenature、ナイスネイチャ、入着止まりのどれかです。
競馬との関連性の低い場面ではnicenatureまたはナイスネイチャ、比較的高い場面では入着止まりを使用しています。
ここでは入着止まりと名乗っています。

趣味:競馬、雑学探し、テレビゲーム、安い物探し、懐メロ(70年代後半~90年代が中心)を聴くこと

好きな競走馬のタイプ:強いはずなのになかなか勝ちきれない馬

ここでは、主に私の趣味について書いていきます。
もっと詳しいプロフィールや日常生活について知りたい方は、リンクの「nicenatureの入着止まりな生活」をご覧下さい。
こちらも平行して更新しています。

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログはリンクフリーです。 相互リンクも大歓迎します!

最新のコメント

過去記事(ログ)スクロール

POG2012‐2013指名馬10頭

レッドアリオン
牡 栗・橋口
父アグネスタキオン
母エリモピクシー
 NHKマイルカップ4着

クライナーヘルツ
牡 栗・池江
父ネオユニヴァース
母ライジングクロス

ワナビーザベスト
牝 美・勢司
父ステイゴールド
母シャープキック

スイートメドゥーサ
牝 栗・松元
父アグネスタキオン
母ローブデコルテ
新馬戦勝利! 

グローバルハート
牝 栗・池江
父クロフネ
母グローバルピース

ミライエ
牝 栗・友道
父ディープインパクト
母アドマイヤキラメキ

ヴァーティカルサン
牡 栗・石坂
父マンハッタンカフェ
母ヴァレラ
未勝利戦勝利! 

ルミアージュ
牝 栗・羽月
父ハーツクライ
母ラタフィア

コディーノ
牡 美・藤沢
父キングカメハメハ
母ハッピーパス
東京スポーツ杯2歳ステークス勝利!! 次走は日本ダービー

母スクエアアウェイ
牝 美・堀
父アグネスタキオン
母スクエアアウェイ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★ここでのメールは、私の連絡用のアドレスに届くように設定されています。

ブログランキング

このブログを気に入ってくださったのであれば、クリックしていただけるととても嬉しいです!

過去にこのブログで紹介したゲーム一覧

・聖剣伝説2(プレイ日記は、企業から内定をもらった後に再開予定)
・ウイニングポスト6
・CAPCOM VS SNK2
・ぷよぷよ通
・ドラゴンクエスト1・2
・がんばれゴエモン2(ファミコン版)
・がんばれゴエモン2 奇天烈将軍マッギネス
・がんばれゴエモン ネオ桃山幕府のおどり
・ダーククロニクル
・がんばれゴエモン外伝2 天下の財宝
・マリオカートWii

世代を超えた音楽

紹介してもらいたい曲がありましたら、アンケートのコメント欄にお書きください。歌手名・タイトルなどを詳しく書いてくださると助かります。 コメントにて紹介された歌・曲は、しばらくしてからこのブログで記事にして紹介します。
時代・世代にとらわれず、さまざまな音楽を私が知りたい、そして多くの方々に知ってもらいたいと思い、アンケートを設置しました。

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
1060位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
494位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アサカディフィート・石山繁騎手・シルクアンシエルの引退

 ダイワスカーレットのフェブラリーステークス回避~引退という話題で持ちきりとなった先週~今週の初めの競馬でしたが、先週はこの他にも結構ニュースがありました。
 知名度の高いと思われるものから順に、3つだけ紹介しておきます。


1.アサカディフィートの引退

 本来であれば、先週のトップニュースとなってもおかしくないようなニュースです。そのくらいこの馬にはファンがたくさんいたことでしょう。

 私が最後にこの馬に関する馬券を購入したのは2007年のアンドロメダステークスでした。あの日はジャパンカップを見に行くために東京競馬場へ行っていたのですが、アサカディフィートがアンドロメダステークスに出走していたことを競馬新聞を見てはじめて知ったので、急遽馬券を購入することに決めました。2006年のこのレースの覇者でしたからね。
 結果、この馬は見事1着だったのですが、2着のトウカイエリートを買っていなかったので馬券はハズレでした。単勝にしておけばよかったのか…。
 小倉大賞典3連覇も見てみたかったですが、結果は殿負けで、これが引退レースとなってしまいました。でも11歳まで本当に息の長い活躍を見せてもらいました。何気に現時点でのパラダイスクリーク産駒の稼ぎ頭ですからね。本当に馬主孝行なお馬さんでした。
 これだけ長い間活躍したのですから、余生をゆっくり過ごして長生きしてもらいたいですね。


2.石山繁騎手の引退 

 2月12日にJRAのホームページから正式に発表されました。

 石山 繁騎手が引退、情報元はこちら

 2007年2月24日の障害オープン戦で、サフランブリザードという馬に騎乗して落馬したのが最後のレースとなってしまいました。ちなみにこの馬は、その前のレースでも落馬しています。
 石山騎手はこのレースでの落馬によって脳挫傷を起こし、復帰を目指していましたが夢はかないませんでした。

 石山騎手というと、サイコーキララとのコンビのイメージが強いです。2000年の桜花賞では1番人気に推されていました。人馬ともに初のG1勝利という形になってほしかったのですが、結果は4着で、サイコーキララ自身もこれ以降は勝ち星を挙げられませんでした。
 石山騎手はその後、2005年にフミノトキメキで小倉サマージャンプを制しましたが、若いときほどの活躍はできていなかった気がします。この騎手は若いときの無礼な振る舞いや、練習不足の騎乗などで問題も起こしていましたが、実際に引退となってしまうと悲しいものですね…。


3.シルクアンシエルの引退

 このニュースは大手スポーツ誌の記事には全く載っていなかったのですが、いろいろな方のブログを回ってみて初めて知りました。耳の早い方は2月4日の時点でこのニュースを知っていたようです。

 2006年生まれの競走馬には、アラシヲヨブオトコ、ハシッテホシーノ、ウマザイルなど珍しい名前の馬が多いですが、そんな中で1頭の競走馬が引退してしまいました。それがシルクアンシエルです。

 シルクアンシエルは、父:ネオユニヴァース 母:タキノサンライズという血統の2006年生まれの競走馬です。
 父のネオユニヴァース自体が、ラルクアンシエルの曲の名前から取った名前なので、馬主がシルクということと引っ掛けて、この馬名に決まったのでしょう。

 この馬は、デビュー4戦目となる船橋競馬場の交流戦で圧倒的な1番人気に推されながら3着と敗れ、レース後の精密検査で左前脚屈腱不全断裂が判明し、競走能力損失となってしまいました。

 通算成績は4戦0勝、2着2回、3着1回です。クラシックは厳しいとしても、オープンクラスに上がる実力は十分にあったと思います。珍しい馬名であったこともあり、引退がなおのこと残念に思います。


 最近はこんな競馬ニュースもありましたよということで、3つだけ載せておきました。

 ※19日の夜に書いた記事から、タイトルだけを変えています。

テーマ : 中央競馬 - ジャンル : ギャンブル

<< 今週のPOG出走馬(ラターシュなど) | ホーム | ドラクエの呪文を再現してみたら… >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。