プロフィール

入着止まり(nicenature)

Author:入着止まり(nicenature)
性別:男性
ハンドル:nicenature、ナイスネイチャ、入着止まりのどれかです。
競馬との関連性の低い場面ではnicenatureまたはナイスネイチャ、比較的高い場面では入着止まりを使用しています。
ここでは入着止まりと名乗っています。

趣味:競馬、雑学探し、テレビゲーム、安い物探し、懐メロ(70年代後半~90年代が中心)を聴くこと

好きな競走馬のタイプ:強いはずなのになかなか勝ちきれない馬

ここでは、主に私の趣味について書いていきます。
もっと詳しいプロフィールや日常生活について知りたい方は、リンクの「nicenatureの入着止まりな生活」をご覧下さい。
こちらも平行して更新しています。

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログはリンクフリーです。 相互リンクも大歓迎します!

最新のコメント

過去記事(ログ)スクロール

POG2012‐2013指名馬10頭

レッドアリオン
牡 栗・橋口
父アグネスタキオン
母エリモピクシー
 NHKマイルカップ4着

クライナーヘルツ
牡 栗・池江
父ネオユニヴァース
母ライジングクロス

ワナビーザベスト
牝 美・勢司
父ステイゴールド
母シャープキック

スイートメドゥーサ
牝 栗・松元
父アグネスタキオン
母ローブデコルテ
新馬戦勝利! 

グローバルハート
牝 栗・池江
父クロフネ
母グローバルピース

ミライエ
牝 栗・友道
父ディープインパクト
母アドマイヤキラメキ

ヴァーティカルサン
牡 栗・石坂
父マンハッタンカフェ
母ヴァレラ
未勝利戦勝利! 

ルミアージュ
牝 栗・羽月
父ハーツクライ
母ラタフィア

コディーノ
牡 美・藤沢
父キングカメハメハ
母ハッピーパス
東京スポーツ杯2歳ステークス勝利!! 次走は日本ダービー

母スクエアアウェイ
牝 美・堀
父アグネスタキオン
母スクエアアウェイ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★ここでのメールは、私の連絡用のアドレスに届くように設定されています。

ブログランキング

このブログを気に入ってくださったのであれば、クリックしていただけるととても嬉しいです!

過去にこのブログで紹介したゲーム一覧

・聖剣伝説2(プレイ日記は、企業から内定をもらった後に再開予定)
・ウイニングポスト6
・CAPCOM VS SNK2
・ぷよぷよ通
・ドラゴンクエスト1・2
・がんばれゴエモン2(ファミコン版)
・がんばれゴエモン2 奇天烈将軍マッギネス
・がんばれゴエモン ネオ桃山幕府のおどり
・ダーククロニクル
・がんばれゴエモン外伝2 天下の財宝
・マリオカートWii

世代を超えた音楽

紹介してもらいたい曲がありましたら、アンケートのコメント欄にお書きください。歌手名・タイトルなどを詳しく書いてくださると助かります。 コメントにて紹介された歌・曲は、しばらくしてからこのブログで記事にして紹介します。
時代・世代にとらわれず、さまざまな音楽を私が知りたい、そして多くの方々に知ってもらいたいと思い、アンケートを設置しました。

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
1192位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
598位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第26回 フェブラリーステークス(G1) 予想と根拠

 ◎ エスポワールシチー
 ○ カネヒキリ
 ▲ フェラーリピサ
 △ ヒシカツリーダー
 △ カジノドライヴ
 △ ヴァーミリアン
 注 バンブーエール、ナンヨーヒルトップ



 本来はダイワスカーレットが参戦する予定だったこのレース、この馬が出てこれなくなってしまったことによってどんな結果が待っているのでしょうか?

 ◎ エスポワールシチーは、展開的なことを考えると、おそらくダイワスカーレットがこのレースに出走しないことによって最も大きな恩恵を受けている馬だと思います。枠も6枠12番と外目に決まり、すんなり逃げることができそうです。
 この馬はダート戦を使い始めてから4連勝です。前走で連勝は途切れてしまいましたが、その前走も、逃げて上がり3ハロン36.0秒でまとめての2着だったので、負けて強しと言える内容でした。
 3走前の錦秋ステークスは今回と同条件のレースですが、このレースのタイムは破格です。今回はこの時よりも斤量は2キロ増えていますが、このレースのようなペースで走れれば勝機は十分です。

 ○ カネヒキリは、当初◎にする予定でしたが、1枠2番という内枠に入ってしまったため、○に落としました。
 3年前のこのレースを勝っており、距離&馬場適性は問題ありません。目下のところダートG1を3連勝中でもあり、このメンバーの中では実力・勢い共に一番です。
 ただ、配当的な妙味の薄さと、内枠スタートで包まれてしまう恐れを考えると、本命にはしづらいと思いました。

 ▲ フェラーリピサは、休養をはさんで目下のところダート戦6連続連対中で、重賞を2連勝中と勢いがあります。その6戦は全て中~外の枠からのスタートで連対しているので、今回の大外枠はこの馬にとってプラスでしょう。鞍上の岩田騎手もこの馬との相性が良いようですし、何気にダートG1は初出走となる同馬ですが、いきなり勝ってもおかしくはありません。

 △ ヒシカツリーダーは典型的な上がり馬です。前走は初の東京コースということで私は軽視してしまいましたが、どちらかというと前残りの展開であったにもかかわらず追い込んで2着に入りました。
 東京コースも問題ないことが証明されましたし、人気もそれほどないので無欲の追い込みが見られそうです。あとは、近走は1200~1400メートルのレースを使われてきているので、距離を克服できるかがカギとなりそうです。


 ここから下の△の2頭は本来は消す予定でしたが、枠順を見ていれざるを得ないと思いました。本当はバンブーエールとナンヨーヒルトップを△の2頭にする予定でした。

 △ カジノドライヴは明らかに過剰人気となりそうだったので切る予定でした。実際、前日発売ではヴァーミリアンを差し置いてまさかの単勝2番人気となっています。
 しかし、前走の中山1800メートル戦の1分49秒9というタイムはかなり優秀です。中山コースでこのタイムが出るというのは、時計勝負という意味ではこのメンバーでも引けは取りませんし、初の1600メートル戦でも問題はないでしょう。東京コース共に初となりますが、アメリカで2勝していますから左回りはむしろ歓迎材料のような気がします。外枠に入ったのもプラスでしょう。
 ただ、過剰人気に加えて、日本での実績が足りないことと、次走のドバイワールドカップに目標を置いている感があることを考慮すると、印は回しますが積極的に買いたいとは思いません。

 △ ヴァーミリアンは去年のこのレースの覇者ですが、最近のレース振りを見る限り1600メートルよりも長い距離の方が合っているような気がします。今年はドバイどころか川崎記念にも出走してこなかったというのもちょっと疑問です。
 ただ、少し前に問題になっていた追いきりの延期はそれほど問題のないものだと私は思っています。翌日にちゃんとタイムを出していますし、この馬自体は調教駆けしないタイプですから。
 実績を考えるとカジノドライヴよりも人気がないというのはおかしなことですし、印は回しておきます。

 注 バンブーエールの前走は、59キロのハンデが何よりもきつかったと思います。それで5着であれば及第点でしょう。
 サンライズバッカスとこの馬以外は前走と据え置きor斤量増という中で、この馬の2キロ減というのは魅力です。思ったよりも内枠に入ってしまったことと、1600メートルという距離がカギとなりますが、人気がナメられすぎている (前日発売で単勝36.2倍) 気がするので、高配当を狙いたい方はどうぞ。

 注 ナンヨーヒルトップは、今回と同条件となる、4走前の秋嶺ステークスの内容が素晴らしいです。前走の根岸ステークスは最内枠のスタートから中途半端な競馬になってしまい、不完全燃焼だった感があります。今回はもう少し外枠だったら厚めの印を打ちたかったのですが、3枠6番ということでこの印となりました。
 ちなみに、この馬は前日発売で単勝121.2倍という超大穴馬です。こちらも高配当を狙いたい方向けですね。


 いつもよりもさらに長い予想理由となっていますが、それだけ私がこのレースを楽しみにしているということです。

テーマ : 競馬予想 - ジャンル : ギャンブル

<< 現地よりフェブラリーステークス観戦 | ホーム | 今週のPOG出走馬(ラターシュなど) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。