プロフィール

入着止まり(nicenature)

Author:入着止まり(nicenature)
性別:男性
ハンドル:nicenature、ナイスネイチャ、入着止まりのどれかです。
競馬との関連性の低い場面ではnicenatureまたはナイスネイチャ、比較的高い場面では入着止まりを使用しています。
ここでは入着止まりと名乗っています。

趣味:競馬、雑学探し、テレビゲーム、安い物探し、懐メロ(70年代後半~90年代が中心)を聴くこと

好きな競走馬のタイプ:強いはずなのになかなか勝ちきれない馬

ここでは、主に私の趣味について書いていきます。
もっと詳しいプロフィールや日常生活について知りたい方は、リンクの「nicenatureの入着止まりな生活」をご覧下さい。
こちらも平行して更新しています。

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログはリンクフリーです。 相互リンクも大歓迎します!

最新のコメント

過去記事(ログ)スクロール

POG2012‐2013指名馬10頭

レッドアリオン
牡 栗・橋口
父アグネスタキオン
母エリモピクシー
 NHKマイルカップ4着

クライナーヘルツ
牡 栗・池江
父ネオユニヴァース
母ライジングクロス

ワナビーザベスト
牝 美・勢司
父ステイゴールド
母シャープキック

スイートメドゥーサ
牝 栗・松元
父アグネスタキオン
母ローブデコルテ
新馬戦勝利! 

グローバルハート
牝 栗・池江
父クロフネ
母グローバルピース

ミライエ
牝 栗・友道
父ディープインパクト
母アドマイヤキラメキ

ヴァーティカルサン
牡 栗・石坂
父マンハッタンカフェ
母ヴァレラ
未勝利戦勝利! 

ルミアージュ
牝 栗・羽月
父ハーツクライ
母ラタフィア

コディーノ
牡 美・藤沢
父キングカメハメハ
母ハッピーパス
東京スポーツ杯2歳ステークス勝利!! 次走は日本ダービー

母スクエアアウェイ
牝 美・堀
父アグネスタキオン
母スクエアアウェイ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★ここでのメールは、私の連絡用のアドレスに届くように設定されています。

ブログランキング

このブログを気に入ってくださったのであれば、クリックしていただけるととても嬉しいです!

過去にこのブログで紹介したゲーム一覧

・聖剣伝説2(プレイ日記は、企業から内定をもらった後に再開予定)
・ウイニングポスト6
・CAPCOM VS SNK2
・ぷよぷよ通
・ドラゴンクエスト1・2
・がんばれゴエモン2(ファミコン版)
・がんばれゴエモン2 奇天烈将軍マッギネス
・がんばれゴエモン ネオ桃山幕府のおどり
・ダーククロニクル
・がんばれゴエモン外伝2 天下の財宝
・マリオカートWii

世代を超えた音楽

紹介してもらいたい曲がありましたら、アンケートのコメント欄にお書きください。歌手名・タイトルなどを詳しく書いてくださると助かります。 コメントにて紹介された歌・曲は、しばらくしてからこのブログで記事にして紹介します。
時代・世代にとらわれず、さまざまな音楽を私が知りたい、そして多くの方々に知ってもらいたいと思い、アンケートを設置しました。

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
1363位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
639位
アクセスランキングを見る>>

もうすぐクラシックトライアル戦が始まります

 今週は弥生賞(G2)&チューリップ賞(G3)があるとのことで、そろそろクラシック戦線の有力馬がはっきりしてくるころです。
 というわけで今回は、私を含めて5人が参加しているPOGの、各々のポイントトップ馬を挙げて、次走について考えていきたいと思います。

 現時点で上位の方から紹介していきます。

1位 I.J氏…13,240ポイント
ポイントトップ馬 ブエナビスタ…6,680ポイント

 ブエナビスタの次走はチューリップ賞(G3)を予定しています。おそらく単勝は1倍台でしょう。これに対抗しようとするのは、ジェルミナルブロードストリートの藤原厩舎所属の2頭や、武豊を鞍上に迎えているカウアイレーンあたりでしょうか。
 ただ、チューリップ賞は1番人気馬の勝利がそれほど多くないレースなので、絶対的存在とは言い切れないと思います。


2位 I.S氏…10,900ポイント
ポイントトップ馬 エイシンタイガー…4,130ポイント

 エイシンタイガーはまだ入厩しておらず、次走はまだ決まっていません。ファルコンステークスに出てくると怖い存在だなあと思っていましたが、ここに出走することは無さそうです。
 きついローテーションで朝日杯FSに出走したことを考えると、次走はニュージーランドトロフィー(G2)あたりを考えているような気がします。そこでうまくいけばNHKマイルカップ(G1)といった感じでしょうか。
 I.S氏の場合は、ポイントが2番手のアンライバルドがスプリングステークス(G2)に出走予定なので、こちらの方が期待できると思います。


3位 M氏…9,050ポイント
ポイントトップ馬 デグラーティア…5,500ポイント

 デグラーティアの次走はフィリーズレビュー(G2)を予定しています。前走の阪神JF(G1)は休み明け&初距離ということでまだ見限れないでしょう。ただ、今回も休み明けになるだけに、今回において前者の言い訳は通じません。距離が前走よりも200メートル短縮されるのは歓迎材料です。
 また、このレースにはミクロコスモスが出走する予定になっています。これは陣営も予想外だったのではないでしょうか。チューリップ賞と並んで、こちらも厳しい桜花賞トライアルとなりそうです。 


4位 Y氏…7,085ポイント
ポイントトップ馬 ゼットサンサン…1,860ポイント

 ゼットサンサンの次走はファルコンステークス(G3)を予定しています。前走のヒヤシンスステークス(OP)ではシンガリ負けでしたが、これは明らかに距離が長かったためで、それほど悲観する内容ではありません。今回は1200メートルに戻りますし、初芝&初重賞挑戦ということであまり人気にならないようならば見逃せない存在になりそうです。
 今回で芝をこなせることが分かれば楽しみな馬になりますね。逆に芝がこなせなければPOG期間中のポイント加算は難しくなってしまいます。


5位 入着止まり…4,445ポイント
ポイントトップ馬 ワイドサファイア…2,020ポイント

 ワイドサファイアの次走はフラワーカップ(G3)を予定しています。1勝馬なのでまずは抽選突破が条件となりますが、私としては関東遠征というハンデを考慮しても、フェリーズレビューを使うくらいなら1600メートル以上の距離で勝負して欲しいと思っていたのでこのレース選択は間違っていないと考えています。オークス(G1)のことを考えても少しでも長い距離のレースを経験しておきたいところでしょうからね。
 他にどんな馬がフラワーカップに出走してくるのかは分かりませんが、この時期の関東の牝馬限定レースということで、チューリップ賞やフィリーズレビューよりは軽いメンバーになる気がします。


 POGもまだまだこれからが本番です。POG馬の指名者としては、ここに挙げた馬たちにはがんばってもらいたいところですね。

テーマ : POG - ジャンル : ギャンブル

<< お金を払えば宿題をやってくれる世の中 | ホーム | 庄野真代 「飛んでイスタンブール」 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP