プロフィール

入着止まり(nicenature)

Author:入着止まり(nicenature)
性別:男性
ハンドル:nicenature、ナイスネイチャ、入着止まりのどれかです。
競馬との関連性の低い場面ではnicenatureまたはナイスネイチャ、比較的高い場面では入着止まりを使用しています。
ここでは入着止まりと名乗っています。

趣味:競馬、雑学探し、テレビゲーム、安い物探し、懐メロ(70年代後半~90年代が中心)を聴くこと

好きな競走馬のタイプ:強いはずなのになかなか勝ちきれない馬

ここでは、主に私の趣味について書いていきます。
もっと詳しいプロフィールや日常生活について知りたい方は、リンクの「nicenatureの入着止まりな生活」をご覧下さい。
こちらも平行して更新しています。

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログはリンクフリーです。 相互リンクも大歓迎します!

最新のコメント

過去記事(ログ)スクロール

POG2012‐2013指名馬10頭

レッドアリオン
牡 栗・橋口
父アグネスタキオン
母エリモピクシー
 NHKマイルカップ4着

クライナーヘルツ
牡 栗・池江
父ネオユニヴァース
母ライジングクロス

ワナビーザベスト
牝 美・勢司
父ステイゴールド
母シャープキック

スイートメドゥーサ
牝 栗・松元
父アグネスタキオン
母ローブデコルテ
新馬戦勝利! 

グローバルハート
牝 栗・池江
父クロフネ
母グローバルピース

ミライエ
牝 栗・友道
父ディープインパクト
母アドマイヤキラメキ

ヴァーティカルサン
牡 栗・石坂
父マンハッタンカフェ
母ヴァレラ
未勝利戦勝利! 

ルミアージュ
牝 栗・羽月
父ハーツクライ
母ラタフィア

コディーノ
牡 美・藤沢
父キングカメハメハ
母ハッピーパス
東京スポーツ杯2歳ステークス勝利!! 次走は日本ダービー

母スクエアアウェイ
牝 美・堀
父アグネスタキオン
母スクエアアウェイ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★ここでのメールは、私の連絡用のアドレスに届くように設定されています。

ブログランキング

このブログを気に入ってくださったのであれば、クリックしていただけるととても嬉しいです!

過去にこのブログで紹介したゲーム一覧

・聖剣伝説2(プレイ日記は、企業から内定をもらった後に再開予定)
・ウイニングポスト6
・CAPCOM VS SNK2
・ぷよぷよ通
・ドラゴンクエスト1・2
・がんばれゴエモン2(ファミコン版)
・がんばれゴエモン2 奇天烈将軍マッギネス
・がんばれゴエモン ネオ桃山幕府のおどり
・ダーククロニクル
・がんばれゴエモン外伝2 天下の財宝
・マリオカートWii

世代を超えた音楽

紹介してもらいたい曲がありましたら、アンケートのコメント欄にお書きください。歌手名・タイトルなどを詳しく書いてくださると助かります。 コメントにて紹介された歌・曲は、しばらくしてからこのブログで記事にして紹介します。
時代・世代にとらわれず、さまざまな音楽を私が知りたい、そして多くの方々に知ってもらいたいと思い、アンケートを設置しました。

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
865位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
446位
アクセスランキングを見る>>

お金を払えば宿題をやってくれる世の中

フランスでは、教育問題に関わるこんなサイトが開設されたそうです。皆様はこのニュースについてどんな考えをお持ちでしょうか?
 私の考えについては記事の引用の下に書いています。

 以下、フランスロイター通信より転載↓

宿題を肩代わりしてくれるサイト、サービス開始へ
3月5日16時4分配信 ロイター


 [パリ 4日 ロイター] お金を払えば宿題を肩代わりしてくれるという新しいウェブサイトが、フランスで5日からサービスを開始する。
 このサイトfaismesdevoirs.comでは、簡単な算数・数学の問題なら5ユーロ(約625円)、学年末のプレゼンテーションならスライドと原稿を含めて80ユーロ(約1万円)を支払うことで、上級生が宿題を代わりに終わらせてくれるという。
 サイトを作ったステファン・ブークリ氏は、ロイターの取材に「隙間市場に目を付けた」と語った。
 一方、教師らはこれに猛反発。「ショッキングだ。生徒たちが自ら問題を解くことを学ぶという教育の目的を無視するもの」とパリ郊外の中学校で英語を教えるアガタ・フィールド氏は語った。
 これに対しブクリ氏は、問題を解く過程も説明されているので生徒の勉強にもなると反論している。


 私はこのニュースを見た当初は、呆れてものが言えませんでした。現在も私はこのブクリ氏の考えには反対です。

 しかし、日本にもこういったことを目的としたサイトがあるという話を聞いたことがあります。日本にもあると言われているそのサイトについて詳しいことは分からないのですが、こういったことは日本でも普通に行われているのです。

 たとえば、大学ではレポートの作成や代返を他の人に頼む際に、お金を払うからやって欲しいと言われることが多いです。
 タダではやりたくないけれど、お金をもらえるのであればやっても良いかなと思ってしまう方も多いのではないでしょうか。私の場合は自分から頼んだことはありませんが、頼まれたときにお金に釣られて引き受けてしまったことは結構ありました。悪いことだとは知りつつ…。

 ただ、ブクリ氏の反論にはどう考えても納得することができません。

 "問題を解く過程も説明されているので生徒の勉強にもなる"

 彼は、教師たちが宿題を宿題を出す意味を勘違いしている気がします。宿題を出す意味として最も重要なものは、復習のためです。学んだことがちゃんと身についているということを自分の力だけで確認するためなのです。
 しかし、このサイトの利用者が増えてしまうと、難しいことだけでなく、容易いことでさえも人に頼ってしまうようになり、自分でものを考えることをしなくなってしまいます。学んだことが身につくはずもありません。
 問題を解く過程も説明されているとありますが、このサイトを利用するような方々が問題を解く過程までしっかり読むかどうかを考えてみると、私は大いに疑問です。大方は解答だけを見て、それをただただ写すだけなのでしょう。それでは教師たちが宿題を出す意味が全く無くなってしまいますし、その宿題からは何も得られません。生徒の勉強になる訳がないのです。


 しかし、彼にも褒められる点があります。それは彼の商売の才能です。
 彼の考えには賛成する方よりも反対する方の方が多いと思いますが、賛成する方だけでなく、反対する方の中にもこういうサイトを利用したいと思っている方は結構いるのではないでしょうか。
 隙間市場に目をつけるということは、利益を上げる上では欠かせない考え方です。人々の考えや欲しいものが分かっているからこそ、こういったサイトの開設に踏み切ったのでしょうし、実際、利用者は結構多くなることでしょう。

 このような、一見すると悪いイメージを与えるニュースを見た時に、頭ごなしに否定するばかりではなく、どこか良い部分が無いかなあと探すこともなかなか面白いことですし、これからの社会を考える上で必要な視点だと思います。

テーマ : 教育問題について考える - ジャンル : 学校・教育

<< 今週のPOG出走馬(ブエナビスタとウインスカイハイ) | ホーム | もうすぐクラシックトライアル戦が始まります >>


コメント

こちらでは初めましてですね。

しかしこれは理解できないですね。
ぼくも宿題は嫌いですけど、これは信じられないです。
そもそも解答の過程を知ろうとする生徒なら素直に先生に聞くはずですしね。

しかし、褒められる点を探すとは…さすがですね。
ぼくにはそんな発想は出来なかったですよ;

2度も連続ですみません。
上のコメントでトリップをミスってしまいましたので;


努力を怠るべからず

>カルシィさん
私も宿題は好きとはいえませんが、宿題が嫌いだからといってその全てを人に頼ろうとは決して思いません。
授業で学んだことを生かし、できるだけ自分の力だけで問題をクリアすることに、この宿題の意味があるのだと思うのです。
しかし、このようなサイトが一般的に知られてしまうと、考えることをしなくなる人々が確実に増えます。そして、努力することを怠るようになるでしょう。ここで手を抜いた分は、必ずどこかで悪い形となって返ってきてしまうのです。

どんな仕事であっても、消費者のニーズに応えることは必要不可欠ですからね。彼はその能力においてはかなり秀でていると思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP