プロフィール

入着止まり(nicenature)

Author:入着止まり(nicenature)
性別:男性
ハンドル:nicenature、ナイスネイチャ、入着止まりのどれかです。
競馬との関連性の低い場面ではnicenatureまたはナイスネイチャ、比較的高い場面では入着止まりを使用しています。
ここでは入着止まりと名乗っています。

趣味:競馬、雑学探し、テレビゲーム、安い物探し、懐メロ(70年代後半~90年代が中心)を聴くこと

好きな競走馬のタイプ:強いはずなのになかなか勝ちきれない馬

ここでは、主に私の趣味について書いていきます。
もっと詳しいプロフィールや日常生活について知りたい方は、リンクの「nicenatureの入着止まりな生活」をご覧下さい。
こちらも平行して更新しています。

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログはリンクフリーです。 相互リンクも大歓迎します!

最新のコメント

過去記事(ログ)スクロール

POG2012‐2013指名馬10頭

レッドアリオン
牡 栗・橋口
父アグネスタキオン
母エリモピクシー
 NHKマイルカップ4着

クライナーヘルツ
牡 栗・池江
父ネオユニヴァース
母ライジングクロス

ワナビーザベスト
牝 美・勢司
父ステイゴールド
母シャープキック

スイートメドゥーサ
牝 栗・松元
父アグネスタキオン
母ローブデコルテ
新馬戦勝利! 

グローバルハート
牝 栗・池江
父クロフネ
母グローバルピース

ミライエ
牝 栗・友道
父ディープインパクト
母アドマイヤキラメキ

ヴァーティカルサン
牡 栗・石坂
父マンハッタンカフェ
母ヴァレラ
未勝利戦勝利! 

ルミアージュ
牝 栗・羽月
父ハーツクライ
母ラタフィア

コディーノ
牡 美・藤沢
父キングカメハメハ
母ハッピーパス
東京スポーツ杯2歳ステークス勝利!! 次走は日本ダービー

母スクエアアウェイ
牝 美・堀
父アグネスタキオン
母スクエアアウェイ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★ここでのメールは、私の連絡用のアドレスに届くように設定されています。

ブログランキング

このブログを気に入ってくださったのであれば、クリックしていただけるととても嬉しいです!

過去にこのブログで紹介したゲーム一覧

・聖剣伝説2(プレイ日記は、企業から内定をもらった後に再開予定)
・ウイニングポスト6
・CAPCOM VS SNK2
・ぷよぷよ通
・ドラゴンクエスト1・2
・がんばれゴエモン2(ファミコン版)
・がんばれゴエモン2 奇天烈将軍マッギネス
・がんばれゴエモン ネオ桃山幕府のおどり
・ダーククロニクル
・がんばれゴエモン外伝2 天下の財宝
・マリオカートWii

世代を超えた音楽

紹介してもらいたい曲がありましたら、アンケートのコメント欄にお書きください。歌手名・タイトルなどを詳しく書いてくださると助かります。 コメントにて紹介された歌・曲は、しばらくしてからこのブログで記事にして紹介します。
時代・世代にとらわれず、さまざまな音楽を私が知りたい、そして多くの方々に知ってもらいたいと思い、アンケートを設置しました。

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
1060位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
494位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当の別れ その1

 先ほど、卒業生との飲み→徹カラというイベントが終わって家に帰ってきました。

 飲みに参加したのは12人、本当は卒業生達を労う飲みのはずでしたが、私にはなぜかその気持ちが欠けていました。
 でも、まだ卒業生と別れたくなかった私は、徹カラに参加します。飲みにいたメンバー12人のうち私を含めた6人が参加しました。

 カラオケ、特に徹カラというと、ものすごく盛り上がるイメージがあります。卒業していく方たちと一緒にいられる時間もあとわずかでしたし、最後くらい盛り上がってお別れをしたいと思っていました。
 しかし、そんな私の希望とは裏腹に、カラオケボックス内で時が経つにつれて、私の気持ちはどんどん悲しくなっていきました。まだ別れたくないという気持ちだけがどんどん先走っていきました。

 結局徹カラは中途半端な感じで終わってしまった気がします。最後は私一人が落ち込んでいて、卒業していく方たちに労いの言葉をかけることができませんでした。むしろ、私が応援されてしまいました。

 徹カラに参加した6人のうち、2人は帰る方向が違うのですぐに別れ、私を含めた残り4人は駅の近くの蕎麦屋の前まで来ました。
 しかし、そこで4人の意見が2対2に分かれてしまいます。このメンバーで顔を合わせるのは最後かもしれないのに・・・
 私ともう1人は、体調が優れなかったので蕎麦屋へは行きたくありませんでした。何かを食べたらもっと体調が悪くなる、あるいは吐いてしまいそうだったからです。後の2人は蕎麦屋へ行きたがっていました。

 文章が長くなりそうなので、この続きは次の更新で書きます。

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

<< 本当の別れ その2 | ホーム | 忘れられない名脇役 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。