プロフィール

入着止まり(nicenature)

Author:入着止まり(nicenature)
性別:男性
ハンドル:nicenature、ナイスネイチャ、入着止まりのどれかです。
競馬との関連性の低い場面ではnicenatureまたはナイスネイチャ、比較的高い場面では入着止まりを使用しています。
ここでは入着止まりと名乗っています。

趣味:競馬、雑学探し、テレビゲーム、安い物探し、懐メロ(70年代後半~90年代が中心)を聴くこと

好きな競走馬のタイプ:強いはずなのになかなか勝ちきれない馬

ここでは、主に私の趣味について書いていきます。
もっと詳しいプロフィールや日常生活について知りたい方は、リンクの「nicenatureの入着止まりな生活」をご覧下さい。
こちらも平行して更新しています。

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログはリンクフリーです。 相互リンクも大歓迎します!

最新のコメント

過去記事(ログ)スクロール

POG2012‐2013指名馬10頭

レッドアリオン
牡 栗・橋口
父アグネスタキオン
母エリモピクシー
 NHKマイルカップ4着

クライナーヘルツ
牡 栗・池江
父ネオユニヴァース
母ライジングクロス

ワナビーザベスト
牝 美・勢司
父ステイゴールド
母シャープキック

スイートメドゥーサ
牝 栗・松元
父アグネスタキオン
母ローブデコルテ
新馬戦勝利! 

グローバルハート
牝 栗・池江
父クロフネ
母グローバルピース

ミライエ
牝 栗・友道
父ディープインパクト
母アドマイヤキラメキ

ヴァーティカルサン
牡 栗・石坂
父マンハッタンカフェ
母ヴァレラ
未勝利戦勝利! 

ルミアージュ
牝 栗・羽月
父ハーツクライ
母ラタフィア

コディーノ
牡 美・藤沢
父キングカメハメハ
母ハッピーパス
東京スポーツ杯2歳ステークス勝利!! 次走は日本ダービー

母スクエアアウェイ
牝 美・堀
父アグネスタキオン
母スクエアアウェイ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★ここでのメールは、私の連絡用のアドレスに届くように設定されています。

ブログランキング

このブログを気に入ってくださったのであれば、クリックしていただけるととても嬉しいです!

過去にこのブログで紹介したゲーム一覧

・聖剣伝説2(プレイ日記は、企業から内定をもらった後に再開予定)
・ウイニングポスト6
・CAPCOM VS SNK2
・ぷよぷよ通
・ドラゴンクエスト1・2
・がんばれゴエモン2(ファミコン版)
・がんばれゴエモン2 奇天烈将軍マッギネス
・がんばれゴエモン ネオ桃山幕府のおどり
・ダーククロニクル
・がんばれゴエモン外伝2 天下の財宝
・マリオカートWii

世代を超えた音楽

紹介してもらいたい曲がありましたら、アンケートのコメント欄にお書きください。歌手名・タイトルなどを詳しく書いてくださると助かります。 コメントにて紹介された歌・曲は、しばらくしてからこのブログで記事にして紹介します。
時代・世代にとらわれず、さまざまな音楽を私が知りたい、そして多くの方々に知ってもらいたいと思い、アンケートを設置しました。

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
365位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
185位
アクセスランキングを見る>>

第69回桜花賞(G1) 予想と根拠

 ◎ ブエナビスタ
 ○ ショウナンカッサイ
 ▲ ダノンベルベール
 △ レディルージュ
 △ サクラミモザ
 △ ワンカラット
 消 レッドディザイア



 1強ムードが漂う今年の牝馬クラシック戦線ですが、2番手以下は混戦だと思います。こういう時こそ、人気になりそうに無い馬を相手に入れた方が面白いのではないでしょうか。
 予想理由は長くなるので追記で表示しています。

 追記を読みたい方は、下の「続きを読む」をクリックしてください




 ◎ ブエナビスタそのものはそれほど器用なタイプとは思えませんが、レース内容が他馬を圧倒しています。前走のチューリップ賞は本来であれば前残りの展開だったはずです。それを差し切るあたり、マイルの距離でこの馬に太刀打ちできる牝馬は今のところいないでしょう。圧倒的人気になるのは確実ですが、ここは不動の本命です。

 ○ ショウナンカッサイは前売り時点では単勝万馬券の16番人気です。どうしてここまで人気が無いのでしょうか?
 この馬は前走のフィリーズレビューで好勝負しなくても桜花賞に出走するための賞金が足りていたため、前走は完璧な仕上がりではなかったと思います。そのため、前走の敗戦は度外視できますし、調教を見ても明らかに今回の方が状態が良いでしょう。阪神JFでも先行勢に不利な流れながら4着に粘っている点も、同条件の桜花賞ではプラスです。ここは対抗まで引き上げます。

 ▲ ダノンベルベールは1週間前までは私の不動の対抗のはずでした。ただ、枠順が発表され、結果は最内枠でした。この馬は後ろからでもある程度前からでも競馬ができますが、やはり最内枠は少々マイナスでしょう。阪神JFのレース振りをみれば、このメンバーではナンバー2の能力の持ち主だと思いますが、○のショウナンカッサイの方が明らかに配当的妙味があるので、ここは▲に落とします。クイーンカップからの臨戦過程というのも桜花賞においてはあまり良くありません。

 △ レディルージュは前売り時点では単勝万馬券の17番人気です。しかし、いつも人気以上の着順に来ています。
 この馬が人気にならない理由のひとつに、鞍上が鮫島良太騎手であることが挙げられるのかもしれません。実際、鮫島良太騎手が過去にこの馬に騎乗した3つのレースは全て人気薄です。
 その内訳は、15番人気で7着(小倉2歳ステークス)、7番人気で1着(白菊賞)、15番人気で3着(フィリーズレビュー) という結果でした。この結果を見ると、鮫島良太騎手が乗ると人気が落ちるにもかかわらず、好成績を残していることが分かります。今回も超人気薄です。ブエナビスタが勝っても高配当が期待できますし、ここは狙いどころでしょう。

 △ サクラミモザの前走は展開が向いた感もありますが、ブエナビスタに一泡吹かせるレース振りでした。今回は前走ほどすんなり行かせてもらえない気もしますが、新馬戦を見る限り番手からの競馬もできそうで、絶対に逃げなければいけないということは無いでしょう。今の阪神が外差しが決まっている馬場というのが少々気になりますが、能力の底を見せていない以上、印はまわしておきたいです。

 △ ワンカラットは藤岡佑介騎手と手が合っていると思います。1600メートルという距離が疑問視されているのかもしれませんが、前走のような競馬ができればあと距離が200メートル伸びても2着までなら十分にあるでしょう。この馬のファンタジーステークスとフィリーズレビューは、狭い中を抜け出してきての2着と1着だっただけに、勝負根性の高さも魅力です。

 消 レッドディザイアは消すかどうか結構迷いました。最初はブエナビスタを負かすのであればこの馬しかいないとも考えました。人気は4~5番人気くらいだと思っていました。
 しかし、前売り時点では2番人気です。単勝以外の馬券で考えると3番人気のようですが、少々人気し過ぎのような気がします。京都コースしか経験していないのも不安ですし、臨戦過程を見ても、桜花賞よりはオークスに重点を置いている気がします。
 個人的に、今回のレースでこの馬はブエナビスタと肉薄するか、二桁着順に沈むかのどちらかだと思っています。ヒモで買う気にはならないので、人気面も考慮して今回は思い切って切りました。


 ここまで力を入れて予想理由を書いてきましたが、明日は就職活動のために、私は桜花賞を見ることはできません。面白いレースになりそうなのですが、見られないのが残念です。

 あと、桜花賞は阪神10レースです。11レースではありません。馬券を購入する際はご注意ください。


テーマ : 中央競馬重賞予想 - ジャンル : ギャンブル

<< 筆記試験のために、とある大学へ | ホーム | 今週のPOG出走馬(桜花賞:ブエナビスタなど) >>


コメント

おはよぅございます(^^)

ショウナンカッサイは、かなり危険ですね~!
っというか、ブエナ以外はどれがきてもおかしくないので
いい線行きそうな気がしますね(^^)

就活で当てて、帰ってきたら競馬も当たってたっなんてのが
最高ですね!

頑張って行ってらっしゃいませ(^^)
ではでは、また☆

帰ってきました~

>★まあさん★さん
桜花賞は見られなかったので、家に帰ってきて結果だけ見てみましたが、予想は大ハズレでした。
ショウナンカッサイがシンガリ負けだったとは…。
ブエナビスタは直線でかなりの不利を受けていたそうですね。それで勝つのですからやはり力が抜けていますね。

筆記試験も問題が難しくて、できている気がしません。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP