プロフィール

入着止まり(nicenature)

Author:入着止まり(nicenature)
性別:男性
ハンドル:nicenature、ナイスネイチャ、入着止まりのどれかです。
競馬との関連性の低い場面ではnicenatureまたはナイスネイチャ、比較的高い場面では入着止まりを使用しています。
ここでは入着止まりと名乗っています。

趣味:競馬、雑学探し、テレビゲーム、安い物探し、懐メロ(70年代後半~90年代が中心)を聴くこと

好きな競走馬のタイプ:強いはずなのになかなか勝ちきれない馬

ここでは、主に私の趣味について書いていきます。
もっと詳しいプロフィールや日常生活について知りたい方は、リンクの「nicenatureの入着止まりな生活」をご覧下さい。
こちらも平行して更新しています。

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログはリンクフリーです。 相互リンクも大歓迎します!

最新のコメント

過去記事(ログ)スクロール

POG2012‐2013指名馬10頭

レッドアリオン
牡 栗・橋口
父アグネスタキオン
母エリモピクシー
 NHKマイルカップ4着

クライナーヘルツ
牡 栗・池江
父ネオユニヴァース
母ライジングクロス

ワナビーザベスト
牝 美・勢司
父ステイゴールド
母シャープキック

スイートメドゥーサ
牝 栗・松元
父アグネスタキオン
母ローブデコルテ
新馬戦勝利! 

グローバルハート
牝 栗・池江
父クロフネ
母グローバルピース

ミライエ
牝 栗・友道
父ディープインパクト
母アドマイヤキラメキ

ヴァーティカルサン
牡 栗・石坂
父マンハッタンカフェ
母ヴァレラ
未勝利戦勝利! 

ルミアージュ
牝 栗・羽月
父ハーツクライ
母ラタフィア

コディーノ
牡 美・藤沢
父キングカメハメハ
母ハッピーパス
東京スポーツ杯2歳ステークス勝利!! 次走は日本ダービー

母スクエアアウェイ
牝 美・堀
父アグネスタキオン
母スクエアアウェイ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★ここでのメールは、私の連絡用のアドレスに届くように設定されています。

ブログランキング

このブログを気に入ってくださったのであれば、クリックしていただけるととても嬉しいです!

過去にこのブログで紹介したゲーム一覧

・聖剣伝説2(プレイ日記は、企業から内定をもらった後に再開予定)
・ウイニングポスト6
・CAPCOM VS SNK2
・ぷよぷよ通
・ドラゴンクエスト1・2
・がんばれゴエモン2(ファミコン版)
・がんばれゴエモン2 奇天烈将軍マッギネス
・がんばれゴエモン ネオ桃山幕府のおどり
・ダーククロニクル
・がんばれゴエモン外伝2 天下の財宝
・マリオカートWii

世代を超えた音楽

紹介してもらいたい曲がありましたら、アンケートのコメント欄にお書きください。歌手名・タイトルなどを詳しく書いてくださると助かります。 コメントにて紹介された歌・曲は、しばらくしてからこのブログで記事にして紹介します。
時代・世代にとらわれず、さまざまな音楽を私が知りたい、そして多くの方々に知ってもらいたいと思い、アンケートを設置しました。

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
947位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
445位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小中学生に携帯電話は要らないでしょう

 産経新聞より抜粋

 大阪府の橋下徹知事は3日、府内の政令市(大阪、堺)を除く公立小中学校で、児童生徒の携帯電話持ち込みを原則禁止とする方針を明らかにした。府教育委員会の調査で、携帯電話への依存傾向が強いほど、学習時間が短いという結果が示されたため。

 市町村レベルではすでに取り組んでいる自治体もあるが、文部科学省は「都道府県単位では聞いたことがない」としている。市町村教委への通達後、年度内にも実施される見通し。

 橋下知事はこの日の定例会見で、「行政が私生活に介入すべきではないという反論はあるかもしれないが、学校に携帯電話は必要ない。まずは保護者の責任でルールを守らせてほしい」と強調した。

 その上で、府教委が今年7月に実施した携帯電話利用実態調査の結果を踏まえ、「(携帯に依存していたら)学習時間が短くなるのは当然。大阪の学力の問題はここから入らなければ」と述べ、学力向上策の一環としても位置づける考えを示した。

 例外については「両親が働いていて安全確保のために持たせている場合」などを挙げた。違反者への対応は学校ごとに決めるが、府教委は「返却を前提に、いったんは取り上げるという毅然(きぜん)とした対応が必要」としている。

 府立高校については、通学範囲が広いことなどから持ち込みは認めるが、校内での使用は禁止とした。

 府教委では、児童生徒の1日の通話時間やメール送信回数を集計し、「依存傾向」を3段階に分類。その結果、学習時間が30分以下の子供の割合は、依存度が強いほど高くなる傾向がみられたという。

 すでに府内の小学校は88・1%、中学校は94・2%が持ち込みを禁止しているが、府教委では「禁止していても実際は持ち込んでいるケースが多いはず。今回の方針を機に『携帯依存』からの脱却を促したい」と話している。

 携帯所持の是非をめぐっては、政府の教育再生懇談会が今年5月の中間報告で「必要のない限り持たないよう保護者や学校が協力する」と提言している。



 私もこの提案には大賛成です。
 私が携帯電話を始めて所持するようになったのは高校2年生の時です。といっても、妹が欲しがったために家族全員が購入したというだけで、私はその時は欲しいとは思っていませんでした。
 小中学生で必要なケースは上に挙げてある例外くらいでしょう。

 少なくとも義務教育の場で携帯電話は必要ないと思います。私からしてみれば高校生も携帯電話は必要ないです。
 さすがに大学ではサークルに入ると連絡を取るために携帯電話がほぼ必須ですし、就職活動をするようになったら携帯電話無しでは思うように就職活動をすることができませんから。

 私は高校生の間はほとんど携帯電話の機能を知らず、電源の切り方を知ったのは所持してから1年近く経ってからでした。 (事実) 

 そのため、高校3年生の時にたまたま携帯電話を持って行ったら、私が携帯電話を持ってきていることを知っていた一緒のクラスの友人から授業中に急に「死ね!!」というメールが送られて来ました。
 電源の切り方もマナーモードの設定の仕方も分からなかった私は、メールの内容よりも急に携帯電話がなってしまったことに驚きました。そして先生に携帯電話を取り上げられてしまいました。
 しかし、メールを送った友人は携帯電話を取り上げられませんでした。私も悪かったとはいえ、理不尽ですね。

 ちなみに、その携帯電話はおよそ1週間後に返してもらうことができたので大丈夫です。
 そして、そのメールの送り主とは現在は良い仲です。大学で一緒の授業をとったり、就職活動の話をしたり、たまに麻雀したりもしています。

 私のようなケースは稀だと思いますが、私にとって高校時代に携帯電話を持っていて良かったことは全くと言って良いほどありませんでした。
 現在は携帯電話からブログを更新することもあるくらいですから、必須アイテムですけどね。

 橋下知事にはこの提案を大阪府だけに留まらず、日本全国に広めていただきたいと私は思います。

テーマ : これでいいのか日本 - ジャンル : 政治・経済

<< 第53回有馬記念のファン投票をしてみました | ホーム | 七緒香さんをご存知ですか? >>


コメント

犯罪で優雅に暮らす懇親会委員や審議会委員を滅ぼしましょう!

犯罪でのうのうと優雅に暮らす慶応階級が権力をふりまわして子供を虐待し迫害している。発言できない子供を相手に虐待や破壊をやりまくるていたらくだから福沢精神などと吹聴しながら世界中で性奴隷狩りをやらかして第二次世界大戦を引き起こし、無条件降伏などというブザマな失態をやらかしたのだ。その反省もなくまたまた談合して、何の罪もない新井泉さんを虐待し結婚も仕事も破壊したあげく、さらに慶応階級のつごうのいいように子供の奴隷を作ろうとしている。この国は公務員と出入り業者てめえら凶悪犯が遊び暮らせる祇園や吉原ではない!小中学生にはパソコンを持たせるべきなのに、携帯電話だけで大騒ぎだ。そんなことだから、てめえらは高級バーに行けても、月へはいっこうに行けないナサケナイ日本になったのだ。

>りさこさん
私が無知なもので、慶応階級や新井泉さんのことについては存じ上げられません。下手なことは書くべきではないので。

でも、小中学生にパソコンを持たせるべきというのは賛成です。
発展途上国の貧しい家庭では、満足な教育を受けられない環境にあったとしても、せめて安いパソコンだけでも子供には買ってあげたいと考える親が多いそうです。
そう考えると、どこへ行っても引けをとらない能力を身につけるためには早くからパソコンを持たせる必要があるのだと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。