プロフィール

入着止まり(nicenature)

Author:入着止まり(nicenature)
性別:男性
ハンドル:nicenature、ナイスネイチャ、入着止まりのどれかです。
競馬との関連性の低い場面ではnicenatureまたはナイスネイチャ、比較的高い場面では入着止まりを使用しています。
ここでは入着止まりと名乗っています。

趣味:競馬、雑学探し、テレビゲーム、安い物探し、懐メロ(70年代後半~90年代が中心)を聴くこと

好きな競走馬のタイプ:強いはずなのになかなか勝ちきれない馬

ここでは、主に私の趣味について書いていきます。
もっと詳しいプロフィールや日常生活について知りたい方は、リンクの「nicenatureの入着止まりな生活」をご覧下さい。
こちらも平行して更新しています。

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログはリンクフリーです。 相互リンクも大歓迎します!

最新のコメント

過去記事(ログ)スクロール

POG2012‐2013指名馬10頭

レッドアリオン
牡 栗・橋口
父アグネスタキオン
母エリモピクシー
 NHKマイルカップ4着

クライナーヘルツ
牡 栗・池江
父ネオユニヴァース
母ライジングクロス

ワナビーザベスト
牝 美・勢司
父ステイゴールド
母シャープキック

スイートメドゥーサ
牝 栗・松元
父アグネスタキオン
母ローブデコルテ
新馬戦勝利! 

グローバルハート
牝 栗・池江
父クロフネ
母グローバルピース

ミライエ
牝 栗・友道
父ディープインパクト
母アドマイヤキラメキ

ヴァーティカルサン
牡 栗・石坂
父マンハッタンカフェ
母ヴァレラ
未勝利戦勝利! 

ルミアージュ
牝 栗・羽月
父ハーツクライ
母ラタフィア

コディーノ
牡 美・藤沢
父キングカメハメハ
母ハッピーパス
東京スポーツ杯2歳ステークス勝利!! 次走は日本ダービー

母スクエアアウェイ
牝 美・堀
父アグネスタキオン
母スクエアアウェイ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★ここでのメールは、私の連絡用のアドレスに届くように設定されています。

ブログランキング

このブログを気に入ってくださったのであれば、クリックしていただけるととても嬉しいです!

過去にこのブログで紹介したゲーム一覧

・聖剣伝説2(プレイ日記は、企業から内定をもらった後に再開予定)
・ウイニングポスト6
・CAPCOM VS SNK2
・ぷよぷよ通
・ドラゴンクエスト1・2
・がんばれゴエモン2(ファミコン版)
・がんばれゴエモン2 奇天烈将軍マッギネス
・がんばれゴエモン ネオ桃山幕府のおどり
・ダーククロニクル
・がんばれゴエモン外伝2 天下の財宝
・マリオカートWii

世代を超えた音楽

紹介してもらいたい曲がありましたら、アンケートのコメント欄にお書きください。歌手名・タイトルなどを詳しく書いてくださると助かります。 コメントにて紹介された歌・曲は、しばらくしてからこのブログで記事にして紹介します。
時代・世代にとらわれず、さまざまな音楽を私が知りたい、そして多くの方々に知ってもらいたいと思い、アンケートを設置しました。

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
1769位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
841位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「下調べの重要性」 を身をもって知った1日

 今日、私がしてきた失敗について書いています。
 非常に長い文章になっていますが、ご了承ください。

 今日は、とある企業を訪問しに行ってきました。このブログの5月26日の記事にある、リクルートスーツでの訪問を断っている企業です。


 その企業への集合時間は16時30分でした。私は家を15時20分に出て、企業の最寄り駅に着いたのが15時55分頃でした。
 地図を見る限り、最寄り駅から10分くらいで着くことができそうだったので、集合20分前には現地に着くことができるだろうと思っていました


 しかし、その最寄り駅には複数の路線が通っており、地図に載っていた駅と、企業の近くにある駅とでは名前が同じでも路線が違っていました。
 そのため、道に迷って思ったよりも時間がかかってしまい、現地周辺に着いた時にはすでに集合10分前を切っていました。この時点ですでに危ないです


 そして、持っていた地図と企業の住所を頼りに周辺を探してみたのですが、その企業が見つかりません。
 周辺のビルの中にあるのかもしれないと思い、ビルの中にある施設を調べてみたのですが、それでも見つかりませんでした。そのビルはマンションのようになっていて、人はいない状態でした。管理人さんらしき人すらいませんでした。

 そうこうしているうちに、集合時間になってしまいました。その少し前に企業へ電話をかけようとしたのですが、ここで初めて、企業の連絡先 (電話番号 )をメモするのを忘れてしまっていたことに気が付きました
 企業のホームページを調べて、企業の住所の載っているページは印刷して持っていたのですが、電話番号と企業の入っているビルの名前はメモしていなかったのです。

 そこで私は、その建物の近くで警備をしているらしき人にもその企業の所在地を聞いてみたのですが、住所を教えてみてもその人はその企業のことは知りませんでした。
 企業があるはずの場所のこんな近くで警備をしている人が知らないなんて、その企業はもしかしたらすでに存在していないのではないか?という疑問も私の中では生まれてきていました。

 その後も探し回っているうちに、その企業が入っていそうなビルを見つけました。ビルの中を探してみたところ、ビルには2つの入り口があり、しかもその2つの入り口は全く違う行き先につながっていたことにやっと気が付いたのです。
 そのビルには、ビルの2階~5階へ行くための入り口と、6階~11階へ行くための入り口がありました。前者は「事務所棟」と呼ばれており、後者は「住宅棟」と呼ばれていました。

 私は、企業が入っているような場所なのだから、どう考えても事務所棟のどこかにあるのだろうと勝手に思い込んでいました。しかし、実際は住宅棟の方にその企業は入っていたのです。それに気がついて、企業の前に着いた時には17時10分になっていました。すでに集合時間を40分もオーバーしています

 こうして、ようやく企業の正確な場所が分かり、足を踏み入れようとしたのですが、私の中にはどうせもう行っても無駄だろうという気持ちもありました。
 でも、ここまで来たのだから、人に会わずに帰るのはもったいないですし、企業側にも失礼極まりない行為だと思ったので、恐る恐る企業の門をたたきました。

 すると、受付係らしき人が、「お待ちしておりました」と言ってくれました。私は、「もしかしたらまだ間に合うかもしれない」という淡い希望を持ちました。
 しかし、現実はそんなに甘くありませんでした。私は今日、その企業の代表取締役をなさっている方と話すことになっていたのですが、私が大きな遅刻をした時点で、新たなスケジュールをすでに組んでしまっていたようなのです。
 結局、私はその後の話をすることができず、帰ることになってしまいました。当然、不採用です。


 今回私がいけなかったことはたくさんありますが、その中で特に大きかったことはこの2点でしょう。

 非常に長くなってしまったので、ここから先は、追記で表示することにしました。
 追記を読みたい方は、下の「続きを読む」をクリックしてください




(1) 企業の下見を行わなかった
(2) 企業の連絡先をメモしていなかった


 (1)は、時間的余裕と交通費の問題が無ければどこの企業でもやっておきたいところでしたが、今回はちょっと厳しかったです。でも、やっておくべきでしたね・・・。
 (2)については、遅れている時点ですでにアウトなのかもしれませんが、あらかじめ連絡を入れていればまだ受け入れてもらえていたかもしれないだけに、私も非常に後悔しています。 

 今回の企業は、規模は小さいものの、私の考えと合っている部分が多かったため、この失敗はとてもショックでした。


 最近、面接まで行かずに企業から不採用通知を受けてしまうケースが増えています。面接で本音を話すことをできないのは非常に辛いです。
 それに、こんな失敗をしていて、私は本当に社会人になれるのか、疑問すら感じます。

 ただ、この失敗で得られたことも多いと思います。
 私は人と話すことがあまり得意ではないのですが、今回の失敗を受けて、人と、特に企業の採用募集を行っている方たちと本音で話したいと思うようになりました。採用担当の方に本音をぶつけて、つき崩されるのだとしたら本望です
 でも、今はこの本音を友人にぶつけたいとは思いません。友人とは今まで十分に本音で話してきました。それに友人と話した結果、自分の理想や本音を否定されるのは嫌なのです。だって、採用担当の方は就職のプロですが、友人はそうでないケースが多いですからね
 もちろん、友人の話でもアドバイスはちゃんと受けますが、私の考えを否定するだけの言葉は聞きたくありません。自分の考えを簡単には変えたくないのです。


 最近は、就職サイトばかりから企業のエントリーを行っていたので、あまり人と話していません。
 せっかく今回の失敗を受けて、採用のプロと話してみたくなったのですから、6月10日の水曜日に新宿の某所で合同会社説明会が行われるようなので、それに参加して来ようと思います。


 厳しい現状ですが、まだまだ頑張りますよ!


 とりあえず、今日は企業に対して非常に失礼なことをしてしまったので、その企業宛てに謝罪メールを先ほど送りました。
 採用して欲しいからではなく、自分のした失礼な行為に対する責任を少しでも取りたいためです

 そもそも、メールを送ったところで不採用は確定ですからね。


テーマ : ■就職活動 - ジャンル : 就職・お仕事

<< 坂井紀雄 『LONG LONG AGO, 20TH CENTURY』 | ホーム | パチスロ終了後、突然の麻雀から夜の飲みへ >>


コメント

 正直コメントしづらいですが、敢えて。
 この経験を次に活かして下さい。失敗は誰にでもありますが、同じ失敗をして後悔するのは他ならぬ自分ですから。
 そしてアドバイス?を。
 正式な謝罪をするおつもりでしたら、メールより文書にする事をお薦めします。手間は掛かりますが、より誠意ある対応と受け止めて貰えます。
 以上、お節介焼きでした。

励ましのお言葉、ありがとうございます!

>00079さん
はっきり言って、ものすごく叩かれてもおかしくない失態ですから、こういうコメントは本当に嬉しいです。

確かに、メールよりも文書の方が誠意ある対応と受け止めてもらえるでしょう。このコメントを見て初めて気がつきました。

ただ、今回はすでにメールを送ってしまったので、今度企業訪問をした時には文書で送ろうと思います。
それも、できれば今回のように私が失敗をしてしまった企業ではなくて、ちゃんと直に話をすることができた企業宛に送りたいです。

>友人の話でもアドバイスはちゃんと受けますが、私の考えを否定するだけの言葉は聞きたくありません。

「なぜ否定されるのか」を考えることは重要ですよ。
その友人というのは就職活動を経験しているのですよね?
でしたら就活に関して一定の知識はあるでしょうから、あなたの意見を否定する「理由」を何かしら持っているはずです。
その理由を自分なりに咀嚼できれば、就職活動をしていく上で大きなヒントになるはずです。
それもひとつの「自己分析」ですよ。

もちろん、自分の考えを変えなければならないということはありません。
ただ、「周りからはこれこれこういう理由でこう思われているんだな」ということが頭の中で整理できていれば、
自分の考えの強み・弱みがより具体的に把握できると思いますので、
採用担当の人と話すときにも、相手への対応がスムーズにできるようになりますよ。

なので、友人に本音を話さないというのは非常にもったいないことです。
せっかく自分を客観的に見てくれる人がいるのだから、とことん活用するくらいのつもりでいろいろ話したほうがいいと思いますよ。

私もお節介焼きですね。失礼しました。

これはちょっと恥かしいかもしれません。
駅まで10分程度でたどり着けるのであれば走って駅まで行き交番やタウンページで調べる。
携帯電話を持っていれば104で電話番号を調べる。
等、策はあったと思います。

急がばまわれ。

この意見、決しておせっかい焼きではありません

>通りすがりさん
友人が私を否定する意見を言う理由は大体分かっているつもりですし、就職活動において私は今まで友人にも本音で話してきました。
ただ、今は友人よりももっと就職のプロの方に本音をぶつけたいのです。

友人と話していると、役に立つアドバイスの方が明らかに多いということは感じ取れます。インターネットにしか載っていない情報よりも相当信憑性があります。
ただ、たまに明らかにおかしいことを言っているなと感じることもあるのです。

その代表的な言葉が、
もっとバイトをした方が良い
という言葉です。今まで、複数の友人から言われていますが、未だに納得がいきません。

ちなみに、先週友人と飲みに行ったときにもこの言葉を言われました。
しかし、就職活動も後半に入っているこの時期に、バイトなどできるはずが無いのです。就職活動のスケジュールを圧迫するだけで終わってしまうでしょうし、就職活動中でシフトの自由があまり利かないとなると、バイトの従業員として採用されないケースも多いと思います。

もちろん、これからも友人の話はちゃんと聞いて、役に立つ部分は吸収していきます。ただ、100%鵜呑みには絶対にできないでしょうから、友人よりもプロの方に本音をぶつけたいと思うようになったのです。

親記事の文章が読者を不快にさせる内容になっていた気もするので、少し修正しておきます。
それは、「友人には本音をぶつけたくない」という部分のことです。これは、「今は友人には本音をぶつけたくない」という意味です。今までで十分友人には本音で話してきましたから。

貴重なご意見、ありがとうございました。

策を講じるのが遅すぎました…

>ななしさん
駅の近く以外に交番が見当たらなかったために、人に道を尋ねるのはなかなか困難でした。
人に道を尋ねた時点でほぼ集合時間でしたから…。
駅に着いた時点で聞いたり本で探したりすれば良かったのですね。頭が回りませんでした…。

携帯電話は持っていましたが、104の存在には全く気がつきませんでした。といいますか、今まで104にかけたことがあるかどうかすら怪しいです。

今回の失敗を、今後に活かしていきます。
コメントありがとうございました!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。