プロフィール

入着止まり(nicenature)

Author:入着止まり(nicenature)
性別:男性
ハンドル:nicenature、ナイスネイチャ、入着止まりのどれかです。
競馬との関連性の低い場面ではnicenatureまたはナイスネイチャ、比較的高い場面では入着止まりを使用しています。
ここでは入着止まりと名乗っています。

趣味:競馬、雑学探し、テレビゲーム、安い物探し、懐メロ(70年代後半~90年代が中心)を聴くこと

好きな競走馬のタイプ:強いはずなのになかなか勝ちきれない馬

ここでは、主に私の趣味について書いていきます。
もっと詳しいプロフィールや日常生活について知りたい方は、リンクの「nicenatureの入着止まりな生活」をご覧下さい。
こちらも平行して更新しています。

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログはリンクフリーです。 相互リンクも大歓迎します!

最新のコメント

過去記事(ログ)スクロール

POG2012‐2013指名馬10頭

レッドアリオン
牡 栗・橋口
父アグネスタキオン
母エリモピクシー
 NHKマイルカップ4着

クライナーヘルツ
牡 栗・池江
父ネオユニヴァース
母ライジングクロス

ワナビーザベスト
牝 美・勢司
父ステイゴールド
母シャープキック

スイートメドゥーサ
牝 栗・松元
父アグネスタキオン
母ローブデコルテ
新馬戦勝利! 

グローバルハート
牝 栗・池江
父クロフネ
母グローバルピース

ミライエ
牝 栗・友道
父ディープインパクト
母アドマイヤキラメキ

ヴァーティカルサン
牡 栗・石坂
父マンハッタンカフェ
母ヴァレラ
未勝利戦勝利! 

ルミアージュ
牝 栗・羽月
父ハーツクライ
母ラタフィア

コディーノ
牡 美・藤沢
父キングカメハメハ
母ハッピーパス
東京スポーツ杯2歳ステークス勝利!! 次走は日本ダービー

母スクエアアウェイ
牝 美・堀
父アグネスタキオン
母スクエアアウェイ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★ここでのメールは、私の連絡用のアドレスに届くように設定されています。

ブログランキング

このブログを気に入ってくださったのであれば、クリックしていただけるととても嬉しいです!

過去にこのブログで紹介したゲーム一覧

・聖剣伝説2(プレイ日記は、企業から内定をもらった後に再開予定)
・ウイニングポスト6
・CAPCOM VS SNK2
・ぷよぷよ通
・ドラゴンクエスト1・2
・がんばれゴエモン2(ファミコン版)
・がんばれゴエモン2 奇天烈将軍マッギネス
・がんばれゴエモン ネオ桃山幕府のおどり
・ダーククロニクル
・がんばれゴエモン外伝2 天下の財宝
・マリオカートWii

世代を超えた音楽

紹介してもらいたい曲がありましたら、アンケートのコメント欄にお書きください。歌手名・タイトルなどを詳しく書いてくださると助かります。 コメントにて紹介された歌・曲は、しばらくしてからこのブログで記事にして紹介します。
時代・世代にとらわれず、さまざまな音楽を私が知りたい、そして多くの方々に知ってもらいたいと思い、アンケートを設置しました。

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
1855位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
882位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第59回 安田記念(G1) 予想と根拠

 ◎ ウオッカ
 ○ ディープスカイ
 ▲ トウショウカレッジ
 △ ローレルゲレイロ
 △ スーパーホーネット
 △ ホッカイカンティ



 天気・馬場共に悪くなるといわれていた今回のこのレースですが、現在は晴れています。

 ◎ ウオッカは特に言うことも無いでしょう。前走は海外遠征帰りのレースで半信半疑でしたが、結果は完勝で、勝ちタイムも優秀でした。今回も同条件なので、ここは牡馬相手でも全く問題は無いでしょう。堅い本命です。

 ○ ディープスカイはウオッカがいなければ断然の本命のはずでした。東京優駿やNHKマイルカップを勝っていることももちろんプラス要素ですが、初勝利以来一度も3着以内を外していないというのは大きなプラス要素です。ただ、ここ最近は2000~2400メートルのレースを使われてきて、1600メートル戦は昨年のNHKマイルカップ以来となるところが少々不安です。そのため、対抗に落としました。

 ▲ トウショウカレッジは今回の穴馬です。G1レースではまだ馬券に絡んだことはありませんが、高松宮記念では4着に入り健闘しました。そして、今回は非常に人気がありません。ここ3戦この馬は、ファリダットと同じレースを戦ってきているのですが、全てこの馬が先着しています。にもかかわらず、3戦共に人気はファリダットの方が上で、今回もファリダットの方が人気しています。これはどういうことなのでしょうか?香港遠征の結果は仕方ないとして、それ以外のレースでは常に良い結果を残しているこの馬は、高配当の狙い目だと思います。◎と○が人気しているだけに尚更です。

 △ ローレルゲレイロは前走で悲願のG1初勝利をあげました。今回はコンゴウリキシオーがいるため、番手の競馬をするかもしれませんが、逃げ一手の競馬しかできないわけでは無いので、特に問題はありません。東京1600メートル戦ではNHKマイルカップ2着や東京新聞杯勝ちがあり、距離も大丈夫です。先行できる脚質の馬と言うこともあり、△の中では一番上の評価としました。

 △ スーパーホーネットはマイル前後の距離のレースでは比較的安定しているのですが、G1レースでは何故か勝てません。今回はダービー馬が2頭おり、レベルの高いレースとなっているので、頭から行くのは厳しいでしょう。2~3着ならあると思いますが、配当的にはあまりおいしくないので、△にとどめます。

 △ ホッカイカンティは全4勝を東京・中京・新潟競馬場であげていますつまり、完璧な左回り巧者というわけです。今回は前走勝った谷川岳ステークスの面子とはレベルがかなり違いますが、人気もありませんし、この条件であればヒモに加えたいです。


 本当は私の好きなカンパニーにも印を回したかったのですが、マイルのG1で8歳馬が馬券に絡むイメージがどうしても湧きません。オフサイドトラップが8歳時に天皇賞(秋)を勝っていますが、あれは2,000メートルのレースでしたし。カンパニーはここでは厳しいのではないかと見ています。

 ウオッカが勝って、牝馬初の10億円超えホースになって欲しいと私は思っています。
 発走時刻は15時40分、レースが楽しみですね。

テーマ : ★09 安田記念 予想★ - ジャンル : ギャンブル

<< 改行コードを使用して見やすいブログに | ホーム | テンプレート変更のわけ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。