プロフィール

入着止まり(nicenature)

Author:入着止まり(nicenature)
性別:男性
ハンドル:nicenature、ナイスネイチャ、入着止まりのどれかです。
競馬との関連性の低い場面ではnicenatureまたはナイスネイチャ、比較的高い場面では入着止まりを使用しています。
ここでは入着止まりと名乗っています。

趣味:競馬、雑学探し、テレビゲーム、安い物探し、懐メロ(70年代後半~90年代が中心)を聴くこと

好きな競走馬のタイプ:強いはずなのになかなか勝ちきれない馬

ここでは、主に私の趣味について書いていきます。
もっと詳しいプロフィールや日常生活について知りたい方は、リンクの「nicenatureの入着止まりな生活」をご覧下さい。
こちらも平行して更新しています。

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログはリンクフリーです。 相互リンクも大歓迎します!

最新のコメント

過去記事(ログ)スクロール

POG2012‐2013指名馬10頭

レッドアリオン
牡 栗・橋口
父アグネスタキオン
母エリモピクシー
 NHKマイルカップ4着

クライナーヘルツ
牡 栗・池江
父ネオユニヴァース
母ライジングクロス

ワナビーザベスト
牝 美・勢司
父ステイゴールド
母シャープキック

スイートメドゥーサ
牝 栗・松元
父アグネスタキオン
母ローブデコルテ
新馬戦勝利! 

グローバルハート
牝 栗・池江
父クロフネ
母グローバルピース

ミライエ
牝 栗・友道
父ディープインパクト
母アドマイヤキラメキ

ヴァーティカルサン
牡 栗・石坂
父マンハッタンカフェ
母ヴァレラ
未勝利戦勝利! 

ルミアージュ
牝 栗・羽月
父ハーツクライ
母ラタフィア

コディーノ
牡 美・藤沢
父キングカメハメハ
母ハッピーパス
東京スポーツ杯2歳ステークス勝利!! 次走は日本ダービー

母スクエアアウェイ
牝 美・堀
父アグネスタキオン
母スクエアアウェイ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★ここでのメールは、私の連絡用のアドレスに届くように設定されています。

ブログランキング

このブログを気に入ってくださったのであれば、クリックしていただけるととても嬉しいです!

過去にこのブログで紹介したゲーム一覧

・聖剣伝説2(プレイ日記は、企業から内定をもらった後に再開予定)
・ウイニングポスト6
・CAPCOM VS SNK2
・ぷよぷよ通
・ドラゴンクエスト1・2
・がんばれゴエモン2(ファミコン版)
・がんばれゴエモン2 奇天烈将軍マッギネス
・がんばれゴエモン ネオ桃山幕府のおどり
・ダーククロニクル
・がんばれゴエモン外伝2 天下の財宝
・マリオカートWii

世代を超えた音楽

紹介してもらいたい曲がありましたら、アンケートのコメント欄にお書きください。歌手名・タイトルなどを詳しく書いてくださると助かります。 コメントにて紹介された歌・曲は、しばらくしてからこのブログで記事にして紹介します。
時代・世代にとらわれず、さまざまな音楽を私が知りたい、そして多くの方々に知ってもらいたいと思い、アンケートを設置しました。

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
1294位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
583位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第14回マーメイドステークス(G3) 予想と根拠

 ◎ ニシノブルームーン
 ○ ウェディングフジコ
 ▲ ザレマ
 △ レインダンス
 △ レッドアゲート
 △ ビエンナーレ
 消 リトルアマポーラ
 消 ベッラレイア



 別定戦だった第10回までは実力馬がそのまま力を発揮するレースが多かったのですが、ハンデ戦となった第11回以降は、実績のある馬よりもハンデの軽い馬や勢いのある馬が台頭してくる傾向のあるレースとなっています第11回の勝ち馬はハンデ49キロのソリッドプラチナム、昨年の勝ち馬はハンデ48キロで最低人気だったトーホウシャインでした。
 今回もその傾向は変わらないのではないでしょうか。

 ◎ ニシノブルームーンは目下のところ3連勝中で、前走の勝ちでオープン入りした上がり馬です。勢いはこのメンバーの中では最もあると思います。ハンデも52キロと軽く、完全な良馬場とはなりそうもない今回のレースでは、先行できる脚質もプラスで、ここは本命に推します。

 ○ ウエディングフジコも前走で1600万条件戦を勝ち、オープン入りした勢いのある馬です。前々走でニシノブルームーンに大きく離された結果となってしまったため、対抗評価としましたが、実力差はそれほど無いと見ています。この馬もハンデが52キロなのが魅力です。

 ▲ ザレマは上の2頭とは違い、安定勢力として期待できます。ただ、2000メートル戦は昨年のこのレースの6着以来のこととなるため、距離適性には疑問もあります。鞍上が安藤勝己騎手なので、距離を持たせる力はあると思いますが、上の2頭よりもハンデが3キロ重いということもあり、▲までです。

 △ レインダンスは上のザレマとは対照的に、成績はあまり安定していません。つかみどころの無い馬という印象を私は持っています。実績と能力はこのメンバーでも上位だと思いますが、ハンデ55キロというのはやや見込まれすぎた感もあり、△にとどめます。

 △ レッドアゲートは昨年のフローラステークス以来、勝ち星から遠ざかっていますが、2000メートルという距離は合っていると思います。最近の成績では上位の馬とは差がありますが、鞍上に武豊騎手を配してここまで人気が無いのであれば、狙ってみたい存在です。ザレマやレインダンスよりもハンデが1キロ軽いのも魅力です。

 △ ビエンナーレは最近の成績は奮いませんが、昨年の札幌日経オープンでジャパンカップの勝ち馬のスクリーンヒーローに勝ったという功績は大きいものだと思います。その実力を考えれば、逃げか先行でスムーズに競馬できればここでも勝負になるはずです。ハンデも53キロなら問題はなさそうですし、単勝50倍超という人気薄なので、高配当を狙いたい方にはオススメです。

 消 リトルアマポーラとベッラレイアの今回のハンデはそれぞれ、56.5キロと56キロです。牝馬限定のハンデ戦でハンデが重いのはかなり不利ですし、最近の成績を見ても、どちらも勢いがあるとは言えません。人気もしていますので、配当的妙味の無さもあってここは消したいです。
 

テーマ : 中央競馬重賞予想 - ジャンル : ギャンブル

<< 自分に素直になることが1番です | ホーム | 性格診断系の適性検査の意味 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。