プロフィール

入着止まり(nicenature)

Author:入着止まり(nicenature)
性別:男性
ハンドル:nicenature、ナイスネイチャ、入着止まりのどれかです。
競馬との関連性の低い場面ではnicenatureまたはナイスネイチャ、比較的高い場面では入着止まりを使用しています。
ここでは入着止まりと名乗っています。

趣味:競馬、雑学探し、テレビゲーム、安い物探し、懐メロ(70年代後半~90年代が中心)を聴くこと

好きな競走馬のタイプ:強いはずなのになかなか勝ちきれない馬

ここでは、主に私の趣味について書いていきます。
もっと詳しいプロフィールや日常生活について知りたい方は、リンクの「nicenatureの入着止まりな生活」をご覧下さい。
こちらも平行して更新しています。

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログはリンクフリーです。 相互リンクも大歓迎します!

最新のコメント

過去記事(ログ)スクロール

POG2012‐2013指名馬10頭

レッドアリオン
牡 栗・橋口
父アグネスタキオン
母エリモピクシー
 NHKマイルカップ4着

クライナーヘルツ
牡 栗・池江
父ネオユニヴァース
母ライジングクロス

ワナビーザベスト
牝 美・勢司
父ステイゴールド
母シャープキック

スイートメドゥーサ
牝 栗・松元
父アグネスタキオン
母ローブデコルテ
新馬戦勝利! 

グローバルハート
牝 栗・池江
父クロフネ
母グローバルピース

ミライエ
牝 栗・友道
父ディープインパクト
母アドマイヤキラメキ

ヴァーティカルサン
牡 栗・石坂
父マンハッタンカフェ
母ヴァレラ
未勝利戦勝利! 

ルミアージュ
牝 栗・羽月
父ハーツクライ
母ラタフィア

コディーノ
牡 美・藤沢
父キングカメハメハ
母ハッピーパス
東京スポーツ杯2歳ステークス勝利!! 次走は日本ダービー

母スクエアアウェイ
牝 美・堀
父アグネスタキオン
母スクエアアウェイ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★ここでのメールは、私の連絡用のアドレスに届くように設定されています。

ブログランキング

このブログを気に入ってくださったのであれば、クリックしていただけるととても嬉しいです!

過去にこのブログで紹介したゲーム一覧

・聖剣伝説2(プレイ日記は、企業から内定をもらった後に再開予定)
・ウイニングポスト6
・CAPCOM VS SNK2
・ぷよぷよ通
・ドラゴンクエスト1・2
・がんばれゴエモン2(ファミコン版)
・がんばれゴエモン2 奇天烈将軍マッギネス
・がんばれゴエモン ネオ桃山幕府のおどり
・ダーククロニクル
・がんばれゴエモン外伝2 天下の財宝
・マリオカートWii

世代を超えた音楽

紹介してもらいたい曲がありましたら、アンケートのコメント欄にお書きください。歌手名・タイトルなどを詳しく書いてくださると助かります。 コメントにて紹介された歌・曲は、しばらくしてからこのブログで記事にして紹介します。
時代・世代にとらわれず、さまざまな音楽を私が知りたい、そして多くの方々に知ってもらいたいと思い、アンケートを設置しました。

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
1769位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
841位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

性格診断系の適性検査と面接に対する私なりの答え

 今までこのブログでは、性格診断系の適性検査や面接における私の悩みに関する記事を何回も書いてきました。問題解決のために、これに関するアンケートまで実施してきました。
 そして、就職活動相談コーナーでも、 「企業の適性検査や面接において、嘘をついても良いものなのでしょうか?」 という質問をしてきまして、最終的に私なりの答えを出すに至りました。
 その結果…

 私は適性検査においても、面接においても嘘偽りなく真正直に答えることに正式に決めました。

 実は、この疑問が出てくる前と答えが変わっていないのですけどね。


 また、私以外にも同じ疑問を持つ方はいたようで、インターネットで検索してみたところ、同じような質問を見つけることができました。
 以下に、2つのリンクを貼っておきます。

その1
就職活動の際に行われる適性検査に関する質問です。

その2
性格診断を素直に答えるのは間違っているの?


 就職活動相談コーナーにてこの質問をしたところ、どちらでも嘘をつくのはおかしいと言われました。そ
して、面接だけでなく、適性検査においても、嘘は見破られてしまうと言われました。
 また、嘘も方便という言葉はあるけれど、それは嘘をつかないと相手の人が死の危険があるとき以外はつくべきではないと言っていました。就職活動は確かに大切ですが、そこまで危険な場面ではありません。

 また、もし適性検査で嘘をついて上手く通過したとしても、そこから先の面接で、その嘘を隠すための嘘をつき通さなければなりません。面接でその嘘をつき通すのは非常に難しいです。少なくとも、要領が悪く、嘘をつき通すことのできない私には絶対に不可能です。適性検査で上手くだますことができたとしても、面接官の目をだますことは絶対にできません。そもそも学生のつく嘘にだまされる面接官なんていないでしょう。
 表現は多少違いますが、上のようなことも言われました。嘘の上塗りは私にとっては非常に苦痛ですし、その嘘が良い結果に結びつかないのでしたら、嘘をつく理由はもうありません。


 もし面接官を上手くだますことができるのでしたら、私はすでに内定を複数の企業からもらえているはずです。しかし、実際は1社からも内定をもらえていません。


 また、適性検査は答えにブレがあってもいけないのだそうです。適性検査で聞かれていることを見てみると、同じ企業の適性検査の中でも、ほとんど同じ質問、または全く同じ質問が載っているケースもあります。
 ここでこの同じような質問に対して違う内容の答えを選んでしまうと、ブレが出てしまいます。ブレが出ると、その人の性格が正しく判定されないため、落とされてしまうことがよくあるそうです。

 また、志望職種が営業の場合は、 「落ち込みやすいタイプだ」や、 「大勢で行動するよりも1人で行動する方が好き」といった質問に対してYESと答えると、印象が悪くなってしまうそうです。
 確かにこの2つに当てはまると、営業の仕事には明らかに向いていないような気がします。でも私はこのタイプなんですよね。 会社の社員側からしましても、こういう人が営業に配属されても使えないと思うでしょう。その企業にとってマイナスだと思われる人材は採用されないそうです。

 でも、このようなタイプの方がどんな仕事においてもマイナスだと思い込むのは大きな間違いだと言われました。こういう方でも必要としている企業は絶対にあると言ってくれました。

 そして最後には、今まで受けてきた職種や業種が自分に合っていなかったのではないかとも言われました。確かにそんな気がします。
 あなたに飛び込み営業ができるとは思えないと言われましたが、全くその通りです。行動力に乏しい私には飛び込み営業なんてできないでしょう。営業ができたとしても、会社のお得意様が相手となるケースが限界だと思います。 

 過去に私は資格の学校に関する企業の営業職を受けたことがあるのですが、そこの1次試験は、性格診断系の適性検査のみで判定されました。そこで真正直に答えたところ、見事に玉砕しました。
 私の考えと企業側の考えはかなり食い違っていたでしょうし、適性も無かったでしょうから、落ちて当然だったのでしょうね。

 
 そんな私に向いている業種・職種として、就職活動相談コーナーにいた方は、ガスや電力、鉄鋼に関する企業における、メンテナンスやセキュリティ、検証といった仕事を紹介してくれました。
 私はこのような職種は理系向けなのかと思っていましたので、今まで受けてこなかったのですが、文系も普通に採用しているそうです。確かに、理系だからといってこのような仕事の知識が豊富にあるとは限りませんからね。

 ちなみに、私が6月30日に会社説明会へ参加してきた企業は、ガス会社です。就職活動相談コーナーで勧められなければ、絶対に考えもしなかった業種です。
 その企業では営業も募集していましたが、私はそれよりも設計積算に興味を持ちました。設計はちょっと難しそうな気がしますが、スピーディーさを求められる仕事をこなしていくことよりは、難しい仕事をじっくり時間をかけて考えて取り組む方が好きですし、自分には明らかに後者の方が向いていると思っています。

 積算とは、事業などに必要な費用を見積もりで計算すること。建築においては、設計図書に基づき、工事費を計算して予測することを言います
 お金の計算や見積もりは大好きなので、私はこういう仕事には向いていると思っています。
 私が理系だったらもう少し職業選択の幅が広がる気がするのですが、私は文系なのでこればかりは仕方がありません。

 今日も企業の説明会へ参加してきましたが、そこで興味を持った職種は、機械に関する検証の仕事です。検証は、就職活動相談コーナーで勧められた職種です。

 適性検査や面接で真正直に答えると改めて決めたことによって、これからも私は多くの企業で不採用通知をいただくことでしょう。要領が悪い行動なのは承知です。
 でも、必ずどこかには私を必要としてくれる企業、受け入れてくれる企業があるはずです。それを信じて、これからも就職活動に挑んでいきますよ!!


 とりあえず、紹介された業種・職種の企業も含めてもっと探して、受ける企業をもっともっと増やして行きたいと思います。

 本当はもう少し書きたいことがあるのですが、すでに文章が相当長くなっているので、それについては明日にします。
 明日は、私が受けた適職診断の結果について書こうと思っています。

テーマ : ■■人間関係に悩む■■ - ジャンル : 就職・お仕事

<< 適職診断の結果は? | ホーム | 企業の適性検査や面接で嘘をつくべきなのか否か >>


コメント

自分なりの答えを見つけることができたようで、良かったです。
企業が適性検査や面接を行うのは、「ありのままのあなたを見たい」からです。
無理に自分を良く見せたところで、企業の人にとってはあまり良い印象を与えないでしょう。
人間、誰しも欠点があります。
むしろ、その欠点があるためにどのような対策をとっているか、というほうが大切です。

俺が内定をいただいた企業でも、ありのままの自分を見せることができたと思います。
入着さんも、ありのままの自分を企業に思う存分見せてください。
そうすれば、絶対に最後は笑って就職活動を終えることができます。

欠点のための対策

>ぴんきーさん
自分なりの答えを見つけることができて本当に良かったです!
ありのままの自分を見せることはやはり大事ですよね。
飾った自分を見せようとするのは疲れますし、企業の方もそんな自分を見たいわけでは無いでしょうし。

欠点があるためにどのような対策をとっているか… これは面接でも何度か聞かれていますが過去にもこれはもう少し考えなければならないことのような気がします。私にとっては、自己紹介や志望動機よりも対策しなければならないことですね。
貴重なご意見ありがとうございます。

ありのままを見せながら、笑って就職活動を終えられるよう、頑張ります!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。