プロフィール

入着止まり(nicenature)

Author:入着止まり(nicenature)
性別:男性
ハンドル:nicenature、ナイスネイチャ、入着止まりのどれかです。
競馬との関連性の低い場面ではnicenatureまたはナイスネイチャ、比較的高い場面では入着止まりを使用しています。
ここでは入着止まりと名乗っています。

趣味:競馬、雑学探し、テレビゲーム、安い物探し、懐メロ(70年代後半~90年代が中心)を聴くこと

好きな競走馬のタイプ:強いはずなのになかなか勝ちきれない馬

ここでは、主に私の趣味について書いていきます。
もっと詳しいプロフィールや日常生活について知りたい方は、リンクの「nicenatureの入着止まりな生活」をご覧下さい。
こちらも平行して更新しています。

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログはリンクフリーです。 相互リンクも大歓迎します!

最新のコメント

過去記事(ログ)スクロール

POG2012‐2013指名馬10頭

レッドアリオン
牡 栗・橋口
父アグネスタキオン
母エリモピクシー
 NHKマイルカップ4着

クライナーヘルツ
牡 栗・池江
父ネオユニヴァース
母ライジングクロス

ワナビーザベスト
牝 美・勢司
父ステイゴールド
母シャープキック

スイートメドゥーサ
牝 栗・松元
父アグネスタキオン
母ローブデコルテ
新馬戦勝利! 

グローバルハート
牝 栗・池江
父クロフネ
母グローバルピース

ミライエ
牝 栗・友道
父ディープインパクト
母アドマイヤキラメキ

ヴァーティカルサン
牡 栗・石坂
父マンハッタンカフェ
母ヴァレラ
未勝利戦勝利! 

ルミアージュ
牝 栗・羽月
父ハーツクライ
母ラタフィア

コディーノ
牡 美・藤沢
父キングカメハメハ
母ハッピーパス
東京スポーツ杯2歳ステークス勝利!! 次走は日本ダービー

母スクエアアウェイ
牝 美・堀
父アグネスタキオン
母スクエアアウェイ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★ここでのメールは、私の連絡用のアドレスに届くように設定されています。

ブログランキング

このブログを気に入ってくださったのであれば、クリックしていただけるととても嬉しいです!

過去にこのブログで紹介したゲーム一覧

・聖剣伝説2(プレイ日記は、企業から内定をもらった後に再開予定)
・ウイニングポスト6
・CAPCOM VS SNK2
・ぷよぷよ通
・ドラゴンクエスト1・2
・がんばれゴエモン2(ファミコン版)
・がんばれゴエモン2 奇天烈将軍マッギネス
・がんばれゴエモン ネオ桃山幕府のおどり
・ダーククロニクル
・がんばれゴエモン外伝2 天下の財宝
・マリオカートWii

世代を超えた音楽

紹介してもらいたい曲がありましたら、アンケートのコメント欄にお書きください。歌手名・タイトルなどを詳しく書いてくださると助かります。 コメントにて紹介された歌・曲は、しばらくしてからこのブログで記事にして紹介します。
時代・世代にとらわれず、さまざまな音楽を私が知りたい、そして多くの方々に知ってもらいたいと思い、アンケートを設置しました。

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
865位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
446位
アクセスランキングを見る>>

理解していても実践できない現状

 私は、内定先が決まるまでは飲み会へは参加しないつもりでした。
 しかし、昨日は友人のあまりに強い押しの影響で飲み会へ参加することになりました。その結果、家に帰ってきたのは今日の1時ごろです。
 ただ、前回の飲み会ではあれだけ嫌な思いをしたのですから、強い押しがあったからという理由だけではさすがに飲み会に参加する気にはなれません。

 前回の飲み会に関する記事はこちらです↓

 2009年8月30日の記事へ飛びます

 そこで私は、飲み会の参加条件をつけました。それは…

 「飲み会の最中に就職活動の話題は、私には一切振らないで欲しい!」ということです。


 そういう条件の下で飲み会は始まった筈だったのですが、私に就職活動の話題を振った方もいました。今の私にその話題を振ると気分が悪くなることは分かっているにもかかわらずです 飲みの場で酔っていたこともあるのだと思うのですが、できればやめて欲しかったですね。

 ちなみに、その方からは飲みの場ではこんなことを言われました。

 (1) 「大学を卒業したり、一度就職してしまったら就職するのは難しい。だから、闇雲に企業を受けるのではなく、本当に行きたい企業を探した上で受けた方が良い」 ということです。実に尤もな意見だと思います。
 もちろんこの意見には納得できますし、私には志望動機を全く言えないような企業を受けようと言う気持ちはこれっぽっちもありません。

 しかしこれは、最低1社からは内定をいただいている方でないと、この方針を採るのは危険ではないかと私は考えています。
 内定を1社からもいただいていない今の私は、この方針を採ることはちょっとためらってしまいます。それに、去年はこの方針に考えが偏りすぎたために、就職活動を失敗したという事実もあります。

 また、この発言をした同じ方は、以前はこんなことも言っていました。それは、

 (2)「変に業種や職種を絞らないで、いろんな企業を受けた方が良い」 ということです。

 (1)と(2)は一見すると正反対のことを言っているようにも見えますが、実際は違うということは私も十分理解しています。
 ただ、この2つを両方実践するのは非常に難しいです。特に今年のような厳しい就職戦線かつ・9月という終盤戦の時期となると、(1)はほとんど実践できないのです。無理に両方を実践しようとすると、面接の苦手な私は、内定をいただけないまま大学生活を終えてしまうような気がします。
 そして今の私は、どんな企業でも良いので、まずは1社から内定をいただかないと、不安な気持ちを取り去ることができないのです。そうなると、どうしても考えが(2)のみに偏らざるを得ません。

 ここまでで書いたことは、昨日の飲み会の場でわざわざ言われなくても、私には十分分かっていたことです
 むしろ、 ”余計なお世話” でした。

 就職活動についての話をして欲しくないとあれほど言っていた私に対して、あえてあの飲み会の場で就職活動の話をするのでしたら、次の私の疑問に答えて欲しかったです。しかし、この答えは出ませんでした↓
 
 この厳しい就職戦線の中で、(1)と(2)を同時に実践するにはどうすれば良いのでしょうか…。今の私には手立てがありません。

 とりあえず、9月15日に都内某所で行われる合同会社説明会の事前予約を一昨日に済ませました。ここで、何らかの手がかりを見つけたいです。
 まずはなるべく多くの企業ブースを回ることからはじめるつもりなので、(2)のことが中心になるでしょう。(1)を実践するのは募集職種探しくらいです。
 まあ、合同会社説明会では実際に企業の人と話してくるわけですから、志望動機くらいはある程度固めることができるでしょう。それができない企業でしたら、受ける意味はありません。

 すべては、9月15日以降にならないと分からないかもしれませんね…。


 良かったら下のバナーもクリックしてみてください。ブログの更新の励みになります↓


blogram投票ボタン



FC2Blog Ranking



テーマ : ■就職活動 - ジャンル : 就職・お仕事

<< パソコンとゲーム機との相性 | ホーム | 間違えやすい日本語の数々(破天荒など) >>


コメント

この時期、業種にもよりますが、(1)を実践することは非常に難しいのではないかと思います。
軽くリクナビを見てみたのですが、俺が志望していた化学メーカーは非常に少ないように感じました。
しかし、(2)だけにすると、入着さんが心配している志望動機が難しいですよね。。。

なので、本気で行きたいとまではいかなくても、その中で志望度の高い企業にある程度は絞るべきだと思います。
その企業の最終選考まで進んだ場合は、その企業一本にするというのはどうでしょうか?
俺はそうしました。
第一志望の最終選考1週間前からは、本当にその企業のことしか考えずに対策を立てました。
その結果内々定をいただくことができました。

無理に(1)を完全に実践する必要はないと思います。
ただ、志望度の高い企業を見つけ、そこに多少の重きは置くべきです。
そのためにも、これからも色々な企業を探してみてください。

長文失礼しましたm(_ _)m

いつも本当に助かります

>ぴんきーさん
コメントありがとうございます!

やはりそうですよね。
今の状況では、特に(1)を完全に実践することは、リスクが大きすぎてほぼ不可能です。

とりあえず、就職サイトの採用ページや、企業のホームページを見た上で、少しでも興味を持つことのできた企業や、志望動機をすぐに書けそうな企業だけに絞ろうと思います。
興味の湧かない企業や、志望動機の書けない企業では、面接の前の書類審査で落とされるのがオチですからね。

企業の最終選考まで進んだ場合は、その時になってまた考えるかもしれませんが、ぴんきーさんと同じ方法を取ることももちろん考えていました。
ぴんきーさんは、実際にこの方法で内々定をいただいているのですから、私にとってはとても信頼できる情報です。
今回いただいたコメントを見て、この方法を取ろうと思う気持ちが強くなりました。

とりあえず、もっとたくさんの企業を探してみます!
いつもアドバイスを下さって、ありがとうございます!

転載:ななしさんより 2009/09/10(木) 00:17:22

ななしさんより 2009/09/10(木) 00:17:22

このコメントは、当初書き込まれていた記事にはあまりにもそぐわない内容であったため、こちらの記事に転載しておきました。そのため、元々あったコメントは削除してあります。
以下、そのコメントの転載です↓

>自分をサラブレッドに例えるとどんな馬ですか?私は、「500万下で連対するのがやっとの古馬」だと思います 。

。まずは高望みせず、目の前の壁:筆記試験or一次面接を突破しよう。突破したレースから向き不向きって分かるものですよ~。企業を選ぶのはそこからでも遅くはありません。

それから「志望動機がすぐに書ける」ってどういうことですか?短時間で仕上げた履歴書なんてすぐに分かりますよ?寝る間も惜しんで、とにかく一社でも多く応募し、手帳を埋めていく、そんな時期に差し掛かっていませんか?

今までより厳しくなるのに、同じ攻め方をしていては、きっとうまくいきませんよ?一人で抱えず誰かに話しましたか?

私は入着止まりさんを知りませんから、長文の言いたい放題になりました、すいません。反論があればどぉぞ。

ななしさんへの返事 (2009/09/10(木) 00:17:22のコメント)

>ななしさん
コメントありがとうございます!

まず、「志望動機がすぐに書ける」という言葉の意味ですが、これは、「何も考えなくても短時間で適当な志望動機を書くことができる」という意味ではありません。
「悩みながら何とか志望動機を捻り出して、苦し紛れの志望動機を作り上げる必要が全く無く、全て自分の素直な気持ちだけで志望動機を書くことができる」ということです。

興味を持つことのできる企業であれば、自分の気持ちに素直になりながら志望動機を書くことができるのですから、志望動機を書くことにそれほど時間がかかりません。
逆に、捻り出さないと志望動機を書くことのできない企業の場合は、志望動機を書くことに時間がかかります。
以上のことから、私は上のコメントで「志望動機をすぐに書けそうな企業」という表現を用いました。

また…

>自分をサラブレッドに例えるとどんな馬ですか?私は、「500万下で連対するのがやっとの古馬」だと思います 。
まずは高望みせず、目の前の壁:筆記試験or一次面接を突破しよう。突破したレースから向き不向きって分かるものですよ~。企業を選ぶのはそこからでも遅くはありません。


ななしさんのコメントのこの部分ですが、私はこの文章内容そのものには特に反論しようとは思いません。
ただ、コメント内にこのような比喩を用いるのでしたら、「私は入着止まりさんを知りませんから」という最後の文章は明らかにおかしいです。
確かに私はこのブログでは競馬についての記事を多く書いていますが、私が競馬にそれなりに詳しいことを知っている人物で無い限り、こんなことは書かないはずです。

このブログを見ているのはななしさんと私だけではないという認識をもっと深く持って欲しいです。
ななしさんの比喩は私には分かる表現ですが、分からない方も多いはずです。もっと分かりやすい表現を使うべきだと思います。

ななしさんのこのコメントは、どう考えても私の比較的身近にいる方のコメントにしか見えません。
それにもかかわらず、私のことを何も知らないフリをしているのはおかしいのではないでしょうか?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP