プロフィール

入着止まり(nicenature)

Author:入着止まり(nicenature)
性別:男性
ハンドル:nicenature、ナイスネイチャ、入着止まりのどれかです。
競馬との関連性の低い場面ではnicenatureまたはナイスネイチャ、比較的高い場面では入着止まりを使用しています。
ここでは入着止まりと名乗っています。

趣味:競馬、雑学探し、テレビゲーム、安い物探し、懐メロ(70年代後半~90年代が中心)を聴くこと

好きな競走馬のタイプ:強いはずなのになかなか勝ちきれない馬

ここでは、主に私の趣味について書いていきます。
もっと詳しいプロフィールや日常生活について知りたい方は、リンクの「nicenatureの入着止まりな生活」をご覧下さい。
こちらも平行して更新しています。

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログはリンクフリーです。 相互リンクも大歓迎します!

最新のコメント

過去記事(ログ)スクロール

POG2012‐2013指名馬10頭

レッドアリオン
牡 栗・橋口
父アグネスタキオン
母エリモピクシー
 NHKマイルカップ4着

クライナーヘルツ
牡 栗・池江
父ネオユニヴァース
母ライジングクロス

ワナビーザベスト
牝 美・勢司
父ステイゴールド
母シャープキック

スイートメドゥーサ
牝 栗・松元
父アグネスタキオン
母ローブデコルテ
新馬戦勝利! 

グローバルハート
牝 栗・池江
父クロフネ
母グローバルピース

ミライエ
牝 栗・友道
父ディープインパクト
母アドマイヤキラメキ

ヴァーティカルサン
牡 栗・石坂
父マンハッタンカフェ
母ヴァレラ
未勝利戦勝利! 

ルミアージュ
牝 栗・羽月
父ハーツクライ
母ラタフィア

コディーノ
牡 美・藤沢
父キングカメハメハ
母ハッピーパス
東京スポーツ杯2歳ステークス勝利!! 次走は日本ダービー

母スクエアアウェイ
牝 美・堀
父アグネスタキオン
母スクエアアウェイ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★ここでのメールは、私の連絡用のアドレスに届くように設定されています。

ブログランキング

このブログを気に入ってくださったのであれば、クリックしていただけるととても嬉しいです!

過去にこのブログで紹介したゲーム一覧

・聖剣伝説2(プレイ日記は、企業から内定をもらった後に再開予定)
・ウイニングポスト6
・CAPCOM VS SNK2
・ぷよぷよ通
・ドラゴンクエスト1・2
・がんばれゴエモン2(ファミコン版)
・がんばれゴエモン2 奇天烈将軍マッギネス
・がんばれゴエモン ネオ桃山幕府のおどり
・ダーククロニクル
・がんばれゴエモン外伝2 天下の財宝
・マリオカートWii

世代を超えた音楽

紹介してもらいたい曲がありましたら、アンケートのコメント欄にお書きください。歌手名・タイトルなどを詳しく書いてくださると助かります。 コメントにて紹介された歌・曲は、しばらくしてからこのブログで記事にして紹介します。
時代・世代にとらわれず、さまざまな音楽を私が知りたい、そして多くの方々に知ってもらいたいと思い、アンケートを設置しました。

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
947位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
445位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アプレザンレーヴ 重度の屈腱炎で引退へ

 前走の神戸新聞杯(G2)で9着に敗れた後に、左前浅屈腱炎を発症していたアプレザンレーヴについてです。
 昨日に引き続き、競走馬の怪我のその後のニュースを伝えることになってしまいました。

 ラフィアンのホームページとは違い、サンデーレーシングのホームページは会員でないと馬ごとの詳しい情報が見られないので、詳しいことは書けません。
 しかし、アプレザンレーヴが引退することになってしまったのは事実のようです。

 この馬の引退後はどうなるのでしょうか?
 重賞は青葉賞(G2)を勝っただけで、G1勝ちが無いので、種牡馬になるのは厳しいのかもしれません。

 アプレザンレーヴは馬体さえ絞れれば菊花賞でも好勝負が期待できたでしょうし、大柄な馬体から考えても血統的な面から考えても今後の成長が期待できる馬でしたから、この引退は残念ですね。
 1つ上のお姉さんのレーヴダムールも、骨盤骨折にともなう内出血が原因で亡くなっていますし、この血統は常に怪我と戦わなければならないのかもしれません。

 ちなみに私は今年の仲間内のPOGで、アプレザンレーヴの1つ下の弟のレーヴドリアンを指名しています。
 レーヴドリアンの兄、ナイアガラアプレザンレーヴ、姉のレーヴダムールはみなG1レースの出走経験のある優秀な競走馬ですが、G1レースを勝ったことはありません。

 高い能力を持ちながらも、怪我に泣いている血統なだけに、レーヴドリアンには、悲願のG1初制覇を成し遂げて欲しいものです。
 G1を勝てる能力を持っていなかったとしても、無事是名馬であって欲しいですね。馬が怪我をする姿は見たくないので…。

 レーヴドリアン10月10日に入厩するそうです。このタイミングで入厩するのであれば、年内にデビューできそうですね。
 勝ち負けは二の次にして、まずは無事にデビュー戦を迎えて欲しいです。


 ※ ここ最近は競馬に関する記事が続いていますが、明日はブログの投票フォームで紹介されている音楽の記事を書こうと思っています。


 良かったら下のバナーもクリックしてみてください。ブログの更新の励みになります↓


blogram投票ボタン



FC2Blog Ranking


テーマ : 応援馬 - ジャンル : ギャンブル

<< ダイの大冒険名曲集 & 組曲『ダイ大』 | ホーム | マイネルパシュクル、角膜の損傷でプラタナス賞は回避 >>


コメント

競走馬の怪我について

以前、「毎週のように怪我をする馬が出てしまっている」と言ってましたが、今回、前回、前々回の記事を見ている限り、本当にそのようですね…

確かに、元々大きな体を細い足で支えているうえに人を乗せて全力で走らされていたら、怪我をするのも無理ないかもしれません。

とはいえ、もし人間に飼われてなかったら今頃餓死したり肉食動物に食べられている可能性もあるので、何が馬にとって一番幸せかは一概には決められないんですけどね。

ところで、競馬に関してもそうですが、モルモットを実験に使ったり、知的好奇心を満たすなどの食事以外の目的で他の動物を利用するのは人間くらいじゃないでしょうか?

そう考え出すとキリがないですが、…うーん、複雑な気分ですね。

動物の幸せな生き方

>さんぱんさん
コメントありがとうございます!

馬にとっての1番の幸せが何なのか… これは本当に分かりませんね。
野生が1番という意見もあるでしょうが、草食動物なだけに、常に周りからの危険に晒されているわけですから、これが必ずしも正しいとは言い切れないと思います。

食事の手段で利用したりですとか、共生という形であればあると思いますが、食事以外の目的で他の動物を利用するのは基本的に人間だけでしょうね。
人間は罪深い生き物ですが、そうしないと生きていけない… 複雑です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。