プロフィール

入着止まり(nicenature)

Author:入着止まり(nicenature)
性別:男性
ハンドル:nicenature、ナイスネイチャ、入着止まりのどれかです。
競馬との関連性の低い場面ではnicenatureまたはナイスネイチャ、比較的高い場面では入着止まりを使用しています。
ここでは入着止まりと名乗っています。

趣味:競馬、雑学探し、テレビゲーム、安い物探し、懐メロ(70年代後半~90年代が中心)を聴くこと

好きな競走馬のタイプ:強いはずなのになかなか勝ちきれない馬

ここでは、主に私の趣味について書いていきます。
もっと詳しいプロフィールや日常生活について知りたい方は、リンクの「nicenatureの入着止まりな生活」をご覧下さい。
こちらも平行して更新しています。

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログはリンクフリーです。 相互リンクも大歓迎します!

最新のコメント

過去記事(ログ)スクロール

POG2012‐2013指名馬10頭

レッドアリオン
牡 栗・橋口
父アグネスタキオン
母エリモピクシー
 NHKマイルカップ4着

クライナーヘルツ
牡 栗・池江
父ネオユニヴァース
母ライジングクロス

ワナビーザベスト
牝 美・勢司
父ステイゴールド
母シャープキック

スイートメドゥーサ
牝 栗・松元
父アグネスタキオン
母ローブデコルテ
新馬戦勝利! 

グローバルハート
牝 栗・池江
父クロフネ
母グローバルピース

ミライエ
牝 栗・友道
父ディープインパクト
母アドマイヤキラメキ

ヴァーティカルサン
牡 栗・石坂
父マンハッタンカフェ
母ヴァレラ
未勝利戦勝利! 

ルミアージュ
牝 栗・羽月
父ハーツクライ
母ラタフィア

コディーノ
牡 美・藤沢
父キングカメハメハ
母ハッピーパス
東京スポーツ杯2歳ステークス勝利!! 次走は日本ダービー

母スクエアアウェイ
牝 美・堀
父アグネスタキオン
母スクエアアウェイ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★ここでのメールは、私の連絡用のアドレスに届くように設定されています。

ブログランキング

このブログを気に入ってくださったのであれば、クリックしていただけるととても嬉しいです!

過去にこのブログで紹介したゲーム一覧

・聖剣伝説2(プレイ日記は、企業から内定をもらった後に再開予定)
・ウイニングポスト6
・CAPCOM VS SNK2
・ぷよぷよ通
・ドラゴンクエスト1・2
・がんばれゴエモン2(ファミコン版)
・がんばれゴエモン2 奇天烈将軍マッギネス
・がんばれゴエモン ネオ桃山幕府のおどり
・ダーククロニクル
・がんばれゴエモン外伝2 天下の財宝
・マリオカートWii

世代を超えた音楽

紹介してもらいたい曲がありましたら、アンケートのコメント欄にお書きください。歌手名・タイトルなどを詳しく書いてくださると助かります。 コメントにて紹介された歌・曲は、しばらくしてからこのブログで記事にして紹介します。
時代・世代にとらわれず、さまざまな音楽を私が知りたい、そして多くの方々に知ってもらいたいと思い、アンケートを設置しました。

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
1855位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
882位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強制結婚から12歳での出産と死亡・イエメンの現状

 私はイエメンの国の情勢についてはよく分かりません。
 でも、世界にはまだこんなことが普通に行われている国があるのだという現実を知らしめるために、このニュース記事を取り上げました。

 今回の被害者、ファウジヤ・アブドラ・ユーセフさんは、小学校4年生の時に学校を辞めさせられる→11歳で強制結婚→その後すぐ妊娠→そして妊娠による陣痛が原因で12歳で亡くなってしまいました。今の日本では考えられないことです。
 お金のために強制結婚させられるとは …私は心中を察することができず、本当に辛かったでしょうとしか言いようがありません。ご冥福をお祈りいたします。

 それにしても、記事の転載部分にもある、 「結婚の年齢制限はイスラム教の教えに反する」 という考え方は、さすがにどうかしているとしか思えません。
 イスラム教とは、人の命や意思よりも教の教えを優先しなければならない宗教なのでしょうか?

 強制結婚は昔の日本でも行われていたのかもしれませんが、それでもやはり、今でもこういうことが普通に行われている国があるというのは現実問題として恐ろしいです。

 この現状と比べると、日本の不景気や就職難は相当軽い問題だとも思ってしまいますし、実際にそうなのでしょう。
 就職活動がうまく行かないくらいで、私も落ち込んでいてはいけないのかもしれません。平和な日本に生まれただけでも、相当運が良かったのだと思うべきなのでしょうね。  
 

 以下、産経新聞より転載↓


12歳の出産・死亡…少女の命を奪ったイエメンの「強制結婚」
10月12日13時16分配信 産経新聞

 中東の最貧国イエメンで9月11日、ひとりの少女が出産の際の合併症で、赤ん坊とともに死亡した。12歳。3日間にわたる陣痛と多量の出血に苦しんだ末の死だった。
 結婚制度を含む法律の不整備、相次ぐ紛争で疲弊し、貧困にあえぐ地方、根強く残る部族社会、そしてそれらを統制できず有効な手だてが打てない中央政府-。少女の死の背景には、イエメンが抱える問題が横たわっている。(大内清)

 ■病院に行けず

 イエメンの人権団体「子供の保護のためのセヤージュ(柵)」(本部・首都サヌア)などによると、少女の名前はファウジヤ・アブドラ・ユーセフさん。
 同国西部ホデイダ州の貧しい家庭に生まれ、2008年、11歳のときに父親から24歳の男性との結婚を強要された。小学校は4年生でやめさせられた。

 ファウジヤさんは間もなく妊娠。今年9月に入って陣痛が始まった。大量の出血を伴っていたが、この時は病院に連れて行ってもらえず、3日後、やっと病院で医師の診察を受けたときには手遅れになっていた。

 イエメンでは、経済的に困窮した家庭が、新郎側から支払われる婚資金目当てに幼い娘を結婚させるケースが多く、ファウジヤさんも同様の事情で結婚を強要されたとみられる。

 こうした「強制結婚」は地方を中心に広がっており、既婚女性の約半数が15歳以下で結婚しているとのデータもあるという。

 ■8歳女児の訴え

 中には耳を疑うような事例もある。

 2008年には、当時8歳の小学2年生の女児が、28歳の男性との結婚契約書に署名させられた。米CNNテレビやフランス通信(AFP)などによると、この女児は署名後も18歳までは自宅で両親と暮らす約束だったが、じきに父親から男性と同居するよう強制された。

 数週間後、“夫”から暴力を受けるようになった女児は家を飛び出した。タクシーに乗り込んで裁判所まで来ると、助けを求めるためにベンチに座って裁判官が通るのを待った。まだ文字も満足に読めない女児が必死に絞った知恵だった。

 女児はその後、知り合った弁護士の助言を受けて正式に離婚を申し立て、同年4月、主張が裁判で認められて離婚が成立した。

 ■あいまいな規定

 「強制結婚」問題の背景には、イエメンの法律に結婚の最低年齢に関する明確な規定がないことがある。

 国際人権団体ヒューマン・ライツ・ウオッチによると、女性は「性交渉が可能になるまで結婚できない」などとされているだけで基準があいまいな上、夫婦間の暴力を罰する刑法上の規定もない。
 同国の女性の人権問題に関する政府機関が、女性が結婚できる最低年齢を18歳とすることや、違反者には禁固や罰金などの刑罰を課すよう法律の改正を求めているものの、議会側の抵抗で実現の見通しは立っていないのが実情だ。

 また、「結婚の年齢制限はイスラム教の教えに反する」と主張する部族指導者も多いという。イエメンでは部族の独立性が高く、中央政府による押さえが効いていないとの指摘もある。

 ■紛争が生む貧困

 相次ぐ紛争と貧困も強制結婚が後を絶たない原因の一つだ。

 イエメンでは1994年、政府軍と南部の分離独立派との間で内戦が発生。2004年からは北部で、政府軍とイスラム教シーア派の一派であるザイド派の反政府勢力が断続的に衝突を繰り返している。
 紛争が起きるたびに国内難民が大量発生し、経済が疲弊してますます社会情勢が不安定化するという悪循環に陥っているといえる。

 そんななか、貧困にあえぐ家庭にとって、娘を結婚させることは、家計への負担を減らすとともに、婚資金として収入を得られる手段となっているのだ。

 また、ファウジヤさんの死について、セヤージュの代表者はCNNに対し、「直接の原因は医療ケアがなかったためだが、本当の問題は、イエメンでは教育が欠如していることだ」と指摘。男性で約67%、女性では25%程度ともいわれる識字率の低さが、人権意識の普及や適切な保健教育の充実を阻害していると訴える。

 「強さ」や「男らしさ」を重んじる男性中心の部族文化が根強いイエメン。ファウジヤさんの悲劇は、氷山のほんの一角だとみられている。



 良かったら下のバナーもクリックしてみてください。ブログの更新の励みになります↓


blogram投票ボタン



FC2Blog Ranking


テーマ : え!本当!? - ジャンル : ニュース

<< 資格取得を目指して (宅地建物取引主任者) | ホーム | イライラしているからと言って… >>


コメント

宗教の常識と一般常識は比較できないでしょ。無関係な立場から宗教批判なんてもってのほか。
それからイエメンに生まれたら運が悪いのかな?

物事を一面でしかとらえない、意見しないのは良くない。

研究がうまくいかないときにイライラする俺はまだまだ子供ですね(´・ω・`)
本当にそのような子がこの世にいるのは、あまりにも辛いことですよね。
日本がそんな国じゃなくて良かったです。。。

生まれる国によって生活が変わってきます

>イケメンさん
コメントありがとうございます!

宗教については詳しいことは分かりませんが、少なくとも今の日本で「結婚の年齢制限を撤廃する」なんて言ったら反発が起こるのは必至でしょう。
それを認めるのはイスラム教信者だけなのではないでしょうか?
私は、宗教を信じる信じないは自由だと思いますが、1つの宗教に拘りすぎるのは良くないことだと思っています。他の方(宗教)の考えももっと取り入れるべきでしょう。

イエメンに生まれて運が悪かったかどうかは、本人でないと分からないです。
ただ、日本ですら男女差別が激しいといわれている中、この国の男女差別の様子を見ると、少なくとも女性は運が悪かったと思うケースも多いのではないでしょうか。
イエメンを侮辱するつもりはありませんが、日本よりも性差別が激しい上に、貧困で他国に移住することもできないとなると、スタートラインが違うわけですから、多少なりとも生まれた国の運が左右していると言えないことも無いです。

イエメンのような国の貧困層の方から、 「この国に生まれて良かった」 という意見を多く聞くことができれば良いのですが、なかなかそうも行かないみたいですからね…。

日本にいるからこそ…

>ぴんきーさん
コメントありがとうございます!

このような辛い状況に置かれた子が世界はいるのだということは知っておくべきでしょうね。
それを知った上で、自分は今の平和な日本に住んでいるのだから、今をもっと大事に生きていかなければならないんだという気持ちを持つのは大切だと思います。

ただ、日本でも昔は強制結婚があったような気がしますね。
武士との結婚だったり、江戸時代の吉原のあたりではそのようなことが行われていたのではないでしょうか。

幸せな人もそこにはいる

日本に生まれてよかったと思っていますか?下を見ないと、良かったと思えないのでは?

昨日まで就活がうまく行かず悩んでいたのに、イエメンは「えた・ひにん」扱い?

私もあなたも誰もが一方では「誰かのイエメン」ではないでしょうか。繰り返しになりますが、物事を一面だけで判断しない方がいいですよ。

他人と自分、幸せに見えるかは人それぞれです

>イケメンさん
コメントありがとうございます!

私は日本に生まれてよかったと思っています。
そもそも、自分の住んでいる国が嫌いだという方は、それほど多くは無いのではないでしょうか。嫌ならば他の国へ移り住めば良いのです。
ただ、それさえできないのが貧しい国の悩みの1つです。

貧しい国にも幸せな人がいることは分かっています。
ただ、貧しい国であればあるほど、そういう良い話は明るみに出ず、厳しい現実ばかりが語られます。新聞でも、テレビのニュースでもそうです。
これはおそらく、良い話を出してもニュースにならないという事実と、貧しい国ほど良い話が見つけ辛いという事実が複合しているからです。

もう一度言いますが、貧しい国にも幸せな人がいることは十分承知です。
でも、傍から見て幸せには見えない人がたくさんいるというのも紛れも無い事実です。その方たちが、自分のことを幸せと思っているか、不幸と思っているかは本人で無いと分かりません。
ただ私は赤の他人という立場なのですから、幸せには見えない人が多いというのが自分の考えです。

話は変わりますが、インターネット上で公に見せてはいるものの、ここは私個人のブログです。
そのため、ニュースを取り上げたとしても、書いている文章は私の考えが中心となっていることだけは分かっていただきたいのです。それが許されるのが個人のブログのメリットですから。

私は、自分の考えを理解してもらうためにこの記事を書いたのではなく、このニュースを見て世界の現状を知ってもらいたいがためにこの記事を書いています。
私の考えに対して突っ込んでくださるのも結構ですが、1個人の意見に過ぎないため、突っ込みすぎても不毛なだけです。
ニュースを見ての率直な感想を頂きたいと思って、基本的にはコメント欄を設置しています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


イエメン 治安

お香について質問です。祖母が昔イエメンのお土産で貰ったお香を焚きたいとのこと.... お香について質問です。祖母が昔イエメンのお土産で貰ったお香を焚きたいとのこと。直接火をつけるのではなく、熱して焚く香炉が必要だそうです。名前がわからず、イエメン 香炉など


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。