プロフィール

入着止まり(nicenature)

Author:入着止まり(nicenature)
性別:男性
ハンドル:nicenature、ナイスネイチャ、入着止まりのどれかです。
競馬との関連性の低い場面ではnicenatureまたはナイスネイチャ、比較的高い場面では入着止まりを使用しています。
ここでは入着止まりと名乗っています。

趣味:競馬、雑学探し、テレビゲーム、安い物探し、懐メロ(70年代後半~90年代が中心)を聴くこと

好きな競走馬のタイプ:強いはずなのになかなか勝ちきれない馬

ここでは、主に私の趣味について書いていきます。
もっと詳しいプロフィールや日常生活について知りたい方は、リンクの「nicenatureの入着止まりな生活」をご覧下さい。
こちらも平行して更新しています。

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログはリンクフリーです。 相互リンクも大歓迎します!

最新のコメント

過去記事(ログ)スクロール

POG2012‐2013指名馬10頭

レッドアリオン
牡 栗・橋口
父アグネスタキオン
母エリモピクシー
 NHKマイルカップ4着

クライナーヘルツ
牡 栗・池江
父ネオユニヴァース
母ライジングクロス

ワナビーザベスト
牝 美・勢司
父ステイゴールド
母シャープキック

スイートメドゥーサ
牝 栗・松元
父アグネスタキオン
母ローブデコルテ
新馬戦勝利! 

グローバルハート
牝 栗・池江
父クロフネ
母グローバルピース

ミライエ
牝 栗・友道
父ディープインパクト
母アドマイヤキラメキ

ヴァーティカルサン
牡 栗・石坂
父マンハッタンカフェ
母ヴァレラ
未勝利戦勝利! 

ルミアージュ
牝 栗・羽月
父ハーツクライ
母ラタフィア

コディーノ
牡 美・藤沢
父キングカメハメハ
母ハッピーパス
東京スポーツ杯2歳ステークス勝利!! 次走は日本ダービー

母スクエアアウェイ
牝 美・堀
父アグネスタキオン
母スクエアアウェイ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★ここでのメールは、私の連絡用のアドレスに届くように設定されています。

ブログランキング

このブログを気に入ってくださったのであれば、クリックしていただけるととても嬉しいです!

過去にこのブログで紹介したゲーム一覧

・聖剣伝説2(プレイ日記は、企業から内定をもらった後に再開予定)
・ウイニングポスト6
・CAPCOM VS SNK2
・ぷよぷよ通
・ドラゴンクエスト1・2
・がんばれゴエモン2(ファミコン版)
・がんばれゴエモン2 奇天烈将軍マッギネス
・がんばれゴエモン ネオ桃山幕府のおどり
・ダーククロニクル
・がんばれゴエモン外伝2 天下の財宝
・マリオカートWii

世代を超えた音楽

紹介してもらいたい曲がありましたら、アンケートのコメント欄にお書きください。歌手名・タイトルなどを詳しく書いてくださると助かります。 コメントにて紹介された歌・曲は、しばらくしてからこのブログで記事にして紹介します。
時代・世代にとらわれず、さまざまな音楽を私が知りたい、そして多くの方々に知ってもらいたいと思い、アンケートを設置しました。

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
947位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
445位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第70回菊花賞(G1) 予想&予想根拠

 ◎ イコピコ
 ○ リーチザクラウン
 ▲ ナカヤマフェスタ
 △ セイクリッドバレー
 △ シェーンヴァルト
 △ ポルカマズルカ


 今年の牡馬クラシックレースは、日本ダービーに続いて菊花賞も雨になってしまうのかなあと思いましたが、京都は雨が降っていないようで良かったです。


 ◎ イコピコ …前走の神戸新聞杯(G2)では、ただ1頭この馬だけが上がり3F33秒台の脚を使い、リーチザクラウン以下を抑えて勝利しました。2着が逃げたリーチザクラウン、3着が前目につけていたセイウンワンダーということからも、前につけた馬たちの方が有利だったと言えるので、この勝利は着差以上に大きいものでしょう。京都コースは初めてですが、阪神・中京・小倉と違う種類の西の競馬場で勝ってきているのですから、あまり馬場は気にしないタイプだと思います。ここは本命に推します。

 ○ リーチザクラウン …今年の日本ダービー(G1)では、道悪馬場が合っていたこともあるのだとは思いますが、あそこまで時計を要す酷い馬場となると、スタミナ無しには良い結果には結びつかないでしょう。このレースで2着だったのですから、この馬は3000mのレースをこなすスタミナは十分にあるものだと思って差し支えないと思います。
 ただ、今回は前走の神戸新聞杯のようにスンナリと逃げることができるかがポイントとなりそうです。競りかけられれば当然スタミナの消耗は激しくなりますし、スリーロールスポルカマズルカキタサンチーフあたりは前につける競馬をしてきそうですから、これらに競りかけられると大敗も考えられます。そのため、脚質的に安定感に欠けるこの馬を本命にはできず、対抗としました。

 ▲ ナカヤマフェスタ …今年の日本ダービー(G1)では、あの酷い馬場で最後方付近から追い込んで4着と、自力とスタミナを見せ付けたレースでした。これは、道悪巧者というだけでは済まされない結果であり、これならば3000mの距離も大丈夫でしょう。今回はセントライト記念(G2)を勝ってこのレースに挑んできており、秋も調子は良さそうです。
 関西への遠征が初となる点が不安なので、▲評価に留めましたが、それさえなければ上の2頭と互角以上のレースができるものだと思っています。

 △ セイクリッドバレー… 前走のセントライト記念(G2)は、ナカヤマフェスタとコンマ1秒差の2着と上々の結果でした。しかも、後方からの競馬となることの多いこの馬が前目に付けてこの結果を出したのですから、自力の強化だけでなく、脚質の幅が広がったこともプラスです。
 しかも 単勝のオッズは9時5分の時点で42.6倍と、ナメられているとしか思えない不当な人気薄 です。高配当を狙いたいのであれば、最低でも紐には入れておきたいところです。ナカヤマフェスタと同じく、関西への遠征が初となる点が不安ですが、このおいしい人気となると、私としては印を回さないわけには行きません。

 △ シェーンヴァルト… 今年の日本ダービー(G1)では、ナカヤマフェスタと同じく最後方付近から追い込んで6着と、スタミナのあるところを見せてくれました。秋は札幌記念(G2)・神戸新聞杯(G2)と今1つの結果に終わっていますが、それだけに今回も人気がありません(単勝オッズは9時5分時点で32.0倍)。
 デイリー杯2歳ステークス(G2)を勝っており、札幌記念(G2)を使って、人気薄で菊花賞(G1)に挑むあたりは、2002年の菊花賞で大穴をあけたファストタテヤマと似ており、一発の魅力を感じます。

 △ ポルカマズルカ… 牝馬の菊花賞参戦は、1995年のダンスパートナー (結果は5着) 以来、14年ぶりとなります。牝馬に不利と言われる長距離戦ですが、この馬は2600mの古馬と混合の1000万下クラスのレースを3戦し1勝、しかも3着内率100%と、スタミナは抜群のものを持っています。
 スピード比べのレースになると分が悪いと思いますが、スタミナを要する展開になれば、思わぬ激走もあるのではないでしょうか。
 それに、鞍上が長距離戦を得意としている横山典弘騎手というのもプラスです。人気薄の先行馬で横山典弘騎手というと、2004年の天皇賞(春)を勝ったイングランディーレを思い出します。
 厳しい条件の下で行われるレースですが、△の最後に入れておきます。


 ◎~▲までは堅い予想となりましたが、△はみな人気薄となりました。
 そして、いつもよりも予想根拠が長くなったような気がします。書いていて熱くなってしまったようです。
 今年の牡馬の最後のクラシックレースですから、面白いレースを期待したいですね。


 良かったら下のバナーもクリックしてみてください。ブログの更新の励みになります↓


blogram投票ボタン



FC2Blog Ranking



テーマ : 中央競馬重賞予想 - ジャンル : ギャンブル

<< 私の就職の1番の夢 絶たれたり・・・ | ホーム | 今週のPOG出走馬(ファンドリアスカ、ゴールスキー、ローズキングダムなど) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。