プロフィール

入着止まり(nicenature)

Author:入着止まり(nicenature)
性別:男性
ハンドル:nicenature、ナイスネイチャ、入着止まりのどれかです。
競馬との関連性の低い場面ではnicenatureまたはナイスネイチャ、比較的高い場面では入着止まりを使用しています。
ここでは入着止まりと名乗っています。

趣味:競馬、雑学探し、テレビゲーム、安い物探し、懐メロ(70年代後半~90年代が中心)を聴くこと

好きな競走馬のタイプ:強いはずなのになかなか勝ちきれない馬

ここでは、主に私の趣味について書いていきます。
もっと詳しいプロフィールや日常生活について知りたい方は、リンクの「nicenatureの入着止まりな生活」をご覧下さい。
こちらも平行して更新しています。

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログはリンクフリーです。 相互リンクも大歓迎します!

最新のコメント

過去記事(ログ)スクロール

POG2012‐2013指名馬10頭

レッドアリオン
牡 栗・橋口
父アグネスタキオン
母エリモピクシー
 NHKマイルカップ4着

クライナーヘルツ
牡 栗・池江
父ネオユニヴァース
母ライジングクロス

ワナビーザベスト
牝 美・勢司
父ステイゴールド
母シャープキック

スイートメドゥーサ
牝 栗・松元
父アグネスタキオン
母ローブデコルテ
新馬戦勝利! 

グローバルハート
牝 栗・池江
父クロフネ
母グローバルピース

ミライエ
牝 栗・友道
父ディープインパクト
母アドマイヤキラメキ

ヴァーティカルサン
牡 栗・石坂
父マンハッタンカフェ
母ヴァレラ
未勝利戦勝利! 

ルミアージュ
牝 栗・羽月
父ハーツクライ
母ラタフィア

コディーノ
牡 美・藤沢
父キングカメハメハ
母ハッピーパス
東京スポーツ杯2歳ステークス勝利!! 次走は日本ダービー

母スクエアアウェイ
牝 美・堀
父アグネスタキオン
母スクエアアウェイ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★ここでのメールは、私の連絡用のアドレスに届くように設定されています。

ブログランキング

このブログを気に入ってくださったのであれば、クリックしていただけるととても嬉しいです!

過去にこのブログで紹介したゲーム一覧

・聖剣伝説2(プレイ日記は、企業から内定をもらった後に再開予定)
・ウイニングポスト6
・CAPCOM VS SNK2
・ぷよぷよ通
・ドラゴンクエスト1・2
・がんばれゴエモン2(ファミコン版)
・がんばれゴエモン2 奇天烈将軍マッギネス
・がんばれゴエモン ネオ桃山幕府のおどり
・ダーククロニクル
・がんばれゴエモン外伝2 天下の財宝
・マリオカートWii

世代を超えた音楽

紹介してもらいたい曲がありましたら、アンケートのコメント欄にお書きください。歌手名・タイトルなどを詳しく書いてくださると助かります。 コメントにて紹介された歌・曲は、しばらくしてからこのブログで記事にして紹介します。
時代・世代にとらわれず、さまざまな音楽を私が知りたい、そして多くの方々に知ってもらいたいと思い、アンケートを設置しました。

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
365位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
185位
アクセスランキングを見る>>

私の就職の1番の夢 絶たれたり・・・

 ここ最近書いていなかった、私の就職活動に関する話です。
 記事もかなり長くなっていますが、読んでくださると嬉しいです。

 先日、ずいぶん前から私の第一志望だった企業から、筆記試験の結果の通知が来ました。
 その本文を、下に記しておきます。

 先日は会社説明会及び筆記試験にご参加いただき、ありがとうございました。
 貴殿の採用に関して慎重に吟味した結果、誠に残念ながらご希望に添えないことになりましたので御通知申し上げます。
 今後の御活躍をお祈りいたします。

 2009年○月△日 ▲▲新聞社(←競馬新聞の新聞社です)

 要するに不合格だったわけですが、どうやら普通の不合格ではなかったようでその下には手書きでこう記されていました
 その内容を転載しておきます↓

 ○○様 (←ここには私の本名が書いてあります)


 お疲れ様でした。ワシがチェックしたら、No.2ということはなかったが、水準以上のデキだったよ。
 ただ、プロとしてやっていくには・・・。 同業他社の内定を持っているヤツもいるレベルの高い集団 (受験者) だから。
 でも、君はなかなかいい味だよ。これからも競馬と我が社をよろしく。


 
 30~40人ほどが受けたこの筆記試験の後には作文とアンケートがあり、私達がそれを書いているうちにこの筆記試験の採点が終わりました。人数が少ないこともあり、早く終わったようです。
 その筆記試験の結果が良かった8名は呼び出されて、別の部屋で1人ずつ、全く予告のなかった小さな面接を受けましたその際に私は、この筆記試験の点数が2位だということを通知されました。

 でも、最終的に通知された結果は不合格でした。筆記試験が2位だったというのはさすがに嘘かもしれませんが、この筆記試験の時点で落とされてしまったのはどうしてでしょうか?
 考えられるのは…

 (1) 作文とアンケートの結果が悪かった
 (2) 筆記試験よりもかなり前に提出した履歴書の内容が悪かった
 (3) 筆記試験後の小さな面接の対応が悪かった
 

 といったあたりですが、自分にとっての第一志望の企業なだけに、志望動機は他企業よりも力を入れて書いていますし、小さな面接でも自分なりに説得力のあることを言えたと思っています。
 それだけに、腑に落ちない面も当然あります。

 また、上の大きな文字の転載文章にある、 「水準以上のデキ」 という表記も気になります。これが、合格水準以上のデキという意味で使われているのか、それとも受験者の平均点に少し高い程度という意味で使われているのかが、これでははっきりとは分かりません。
 でも実際は不合格だったわけですから、後者の意味で使われているのかもしれませんね。
 

 ここまでの文章を見てもらえば分かると思いますが、私の最もやりたい仕事は、競馬新聞の編集記者です。
 今までこのブログでは競馬に関することを多く書いてきていますが、私は本当に競馬を仕事にしたいかったのです。
 競馬を仕事にと言っても、ギャンブルに没頭したかったわけではありません。競馬を多くの方々に知ってもらい、ギャンブルの悪い面を少しでも取り除くことのできる仕事をしたかったのです。

 同じ業種としては、JRA (日本中央競馬会) も受けましたが落ちています。志望動機は、今回の競馬新聞社とほぼ同じです。
 ただ、JRAでは編集記者は募集していません。私は文字を通じて競馬を知ってもらいたかったので、JRAよりも競馬新聞の編集記者の方がやりたい仕事です。

 しかし、競馬新聞の編集記者という仕事は、非常に狭き門です。実際この競馬新聞社でも、今期は1人しか採用しないと前もって言っていました。
 非常に特殊な業種ということもあり、受けに来たのは30~40人くらいでしたが、1人しか採らないとなると倍率は30~40倍となるわけです。これだけ競馬についての話題を書いてきた私でも、その中で1番となる実力は無かったようです。採用人数がもう少し多ければ、面接で落とされたとしても筆記試験は通っていたのかもしれませんが。


 不況の影響もあったのか、競馬新聞の編集記者は、今年はここ以外は採用をしていませんでした。
 これで就職活動における私の1番の夢は絶たれてしまったわけですが、まだ就職活動は続けていきます。私はまだ、就職を諦めたくはないのです!

 過去にはこのブログへ、「もう就職活動を諦めた方が良いんじゃないですか?」とか、酷いものになると「もう人生を諦めた方が良いんじゃないですか?」といったコメントも頂きました。これらのコメントは、アドバイスでも何でもありませんよね。
 私はそのようなコメントには流されません。他人のアドバイスはもちろん受け入れますが、それ以外は自分で決めます。そうしないと、絶対に後で後悔するから…。

 1番近い日にちでは、10月29日に会社説明会の予約を入れています。厳しいですが、これからも何とか頑張ります!


 この記事の折り込みに、 私が今回受けて不合格だった競馬新聞社の筆記試験の競馬に関する問題 を、私の覚えている限り載せておきます。その問題を解いた際の私の手応えも載せています。
 興味のある方は、この記事の1番下 (バナーの下) にある 「続きを読む」 をクリックしてください。かなりマニアックな問題が載っています 


 良かったら下のバナーもクリックしてみてください。ブログの更新の励みになります↓


blogram投票ボタン



FC2Blog Ranking



今回私が受けた競馬新聞社の問題の一部です。
(1)~(6)は用語説明です

<小問>
(1)シーザスターズ
 これは予想が当たった問題でした。試験でもそれなりに詳しく書けています。
 簡単に書くと、今年の凱旋門賞馬です。

(2)エクリプス
 私はゲームでしかこの馬の名前を聞いたことがなかったので、詳しいことは書けませんでした。
 とりあえず、この血統出身のライジングフレームガーサントが種牡馬として日本で活躍したということを本番では書いていますが、あまり点数には結びついていないと思います。

(3)庭先取引
 これもゲーム以外の知識は持っていませんでした。
 とりあえず、牧場などで生産者と直接取引をすることによって競走馬の購入のやり取りをすることで、最近流行のセレクトセールとは全く異なるということを書いてきました。

(4)小林智
 この方については全く存じ上げなかったので、この問題は空欄で出すしかありませんでした。
 調べてみたところ、フランスで調教師をやっている方だそうです。

(5)ムチの使用制限
 これは、内田博幸騎手三浦皇成騎手が海外の競馬でこの制限に引っかかり、騎乗停止処分を受けたことを書いてきました。

(6)アングロアラブ
 詳しいことは分からなかったので、セイユウという競走馬がアングロアラブで唯一顕彰馬で選ばれていることと、福山競馬場について書いてきました。


<大問>
 問題用紙には、第21回有馬記念(G1)の馬柱が書かれていて、そのうち、このレースの1着馬と2着馬が空欄となっています。そこで聞かれたこととは…

(1)第21回有馬記念は昭和何年に行われているのか?
(2)空欄となっている2頭の競走馬、その調教師とそのときの騎手はそれぞれ誰なのか?
(3)その調教師と騎手について、この2頭の競走馬の成績と絡めて書け


 というものでした。

 ハッキリ言って難しすぎです。私は1着馬がトウショウボーイで、2着馬がテンポイントということしか分かりませんでした。
 第21回有馬記念が行われた年も間違えましたし、両馬の調教師・騎手共に覚えていませんでした。当然(3)の問題も適当に書くしかなく…。
 ただ、試験当日にこの問題をできた人はあまりいなかったのではないかと思いますけどね。こんな私がこの筆記試験のベスト8の中には入っていたわけですから。

 でも、競馬新聞の編集記者となるためには、トウショウボーイテンポイントについてくらいはある程度知っておかなければいけなかったのでしょうね。
 昔の競馬について知ることが好きな私ですが、まだまだ知識が足りなかったようです。


 折り込みの追記文章も含めて付き合ってくださり、本当にありがとうございました!

テーマ : ■就職活動 - ジャンル : 就職・お仕事

<< マリオカートWii BGM集 | ホーム | 第70回菊花賞(G1) 予想&予想根拠 >>


コメント

失礼ですが…

就職試験の筆記試験を、無断で晒しているというのはいかがなものでしょうか?

社名を伏せてあるところがポイントです

>露出狂さん
コメントありがとうございます!
今回のような指摘は受ける恐れがあるとは思っていました。

ここで、企業の社名をそのまま載せていたら、この企業ではこんな問題を出しているということが完全にバレてしまうので明らかに問題になります。
しかし、今回は社名を伏せているため、どこの企業で出た問題なのかは推測の域を出ず、特定することはできません。

このブログを開設しているのは本名とは別のハンドルを使っている私ですし、この程度であれば問題ないはずです。

えっ?

自分で書いた文章をよく読み返してみ。受けた企業を特定できますよwww
それから人事担当なら、本人も特定できますよwww

それは十分承知の上です

>(・_・)?さん
コメントありがとうございます!

私が就職することになった企業を特定されるのは、問題となる場合もありますが、受けて落ちた企業を特定されようがされまいが、別に問題はありません。
私は過去に何度も、ブログ上に私が受けて落ちた企業の社名を実名で載せています。
それに、受けて落ちた企業なんて数多くありますし、いちいち気にしていたらキリがありませんからね。

もし、人事担当の方に私のことを特定されたとしても、私は特に気にしません。
私がこの企業に落ちた時点で、人事担当の方は私にとって赤の他人に過ぎませんし、人事担当の方も私のことを深く追求している余裕などないでしょうから。

試験お疲れ様です。

筆記試験お疲れ様でした。
気持ちを切り替えるのは難しいかもしれないですが、
ここでの経験をバネにして入着止まりさんが
良い職場に巡り合えることを祈ってます!


試験問題の公開について

問題の公開自体は年毎に変わるのでそこまで
問題ないと思いますが、その他の公開している
情報に若干問題があるような気がします。

まず、明言は避けますが、この記事の文章の中には
入着止まりさんが受けた企業を特定できる箇所が
少なくとも1箇所はあります。
さらに、手書きメッセージを送った方の所属部署も
明記されているので、個人情報の観点から考えて
少しまずいと思います。
出来れば一部修正した方が良いかと。

入着止まりさんは人事担当の方に自分のことを
特定されても平気かもしれないけど、その逆、
すなわち入着止まりさんが一個人を特定できるような
情報を晒すことは、許されると勝手に判断していい
問題ではないと思います。

色々と書きたいのは分かりますが、もう少しだけ
慎重になった方がいいと思いますよ。
…厳しい意見で申し訳ないです。

本当は記事の内容についてコメントさせていただこうと思いましたが、上記の入着さんのコメントで気になったことがあるので、そちらについてコメントさせていただきます。


もし、人事担当の方に私のことを特定されたとしても、私は特に気にしません。
私がこの企業に落ちた時点で、人事担当の方は私にとって赤の他人に過ぎませんし、人事担当の方も私のことを深く追求している余裕などないでしょうから。



というコメントをされましたよね?
入着さん個人としては気にならないとしても、企業からしてはかなり気になるものだと思います。
もし、企業の方が上記の入着さんのコメントを見たとしたら、どのような対処を取ると思いますか?
私が思うには、その企業の方は入着さんの大学の学生を採用することは二度とないのではないでしょうか?
すなわち、入着さんが大学の株を下げているに他ならないものです。

企業側も時間を割いて採用試験を実施しているわけです。
本来なら感謝するべき立場である学生から「もう関係ない」と言われて、良い気分になるでしょうか?


問題の公開に関しては載せないことにこしたことはないですが、某サイトにも面接の内容を掲載していますし、そこまで大きな問題ではないと思います。
しかし、上記のコメントに関しては非常に軽率な部分があると思います。
もう一度よく考えてみてはいかがでしょうか?

負けないで!

みんなに色々言われてなんだかなぁ。

好きこそ物の上手なれ。と言われるようにやはり好きなことを目指すのが一番ではないでしょうか。今までで一番手応えがあったはずです。文章にも明るさや力強さがあります。
ただ言い方は悪いですが、無い内定=無能と思われても仕方ない。こんな時期、採用数だと内定先企業のお墨付きはかなり強い後押しです。
来年こそはと感じる経験だけに、卒業は残念でなりません(泣)

はっきりと書きすぎましたね

>さんぱんさん
コメントありがとうございます!

>>この記事の文章の中には、入着止まりさんが受けた企業を特定できる箇所が、少なくとも1箇所はあります。

これについては、私自身は受けて落ちた企業を他者に特定されてもかまわないと思っていますので、特に問題はありません。

>>手書きメッセージを送った方の所属部署も
明記されているので、個人情報の観点から考えて
少しまずいと思います。


これについては、記事を書いてかなり後になってから、ちょっとマズイかなあと思うようになりました。
そのため、手書きメッセージを送った方の所属部署については、この記事から削除させていただきました。

ご指摘ありがとうございます★

余裕の無さと、軽率な行動の板ばさみの中で

>ぴんきーさん
コメントありがとうございます!

>>もし、人事担当の方に私のことを特定されたとしても、私は特に気にしません。
私がこの企業に落ちた時点で、人事担当の方は私にとって赤の他人に過ぎませんし、人事担当の方も私のことを深く追求している余裕などないでしょうから。


この部分ですが、私は本心から、赤の他人だと思い、切り捨てているわけではありません。嫌々ながらも切り捨てざるを得なかったのです
筆記試験のあとに個別に8人呼び出されたメンバーの中に私が入っており、結果通知の際に手書きでメッセージを送ってくださっているのですから、私はこの方からは一定の評価は受けているわけです。

でも、実際は不合格でした。
合格された方達は、この方にとって私以上の評価を与えられていたからこそ合格できたのでしょう。
その時点で、この方の当時の気持ちがどうであったとしても、私を切り捨てたと言うのは紛れもない事実なのです。


この方が私の今後の就職活動に付き合ってくださるのであれば別ですが、そうでなければ、私も不本意ながら、この方を赤の他人だと思って、開き直って新たに企業を探さなければなりません。
なぜなら、この方が私に一定の評価をされていたことに対して自信を持っていたとしても他の企業には通用しないでしょうし、むしろ自分を驕るようになってしまって逆効果を生むような気がするためです。

この記事に書いている私の考えが、私の評価をどんどん下げる結果につながっていることに対しては、ある程度の覚悟を持っています。
ただ、大学の評価までも下げることにつながるとは考えても見ませんでした。
この私の考えが大学の評価を下げるかどうかは、企業によって考え方が違うと思いますが、少々軽率な行動だったかもしれません。

ただ、私の考えを皆様に知ってもらいたいがために書いた記事ですから、この文章は今後も残しておきます。

内定が無いことは、他社にも大きなハンデに

>消火器売りの男
コメントありがとうございます!

普段生活しているだけでなく、ネット上で知り合う方々にも、いろいろな考えを持った方がいます。
こうやって色々言われることは覚悟した上でこの記事も書いていますし、激励だけでなく、内容のある叱咤ならば受け入れるべきですからね。
酷いコメントでない限りは、一方的に撥ね付けるわけにはいきません。個人的に酷いと思ったコメントは削除してますけどね。

>>好きこそ物の上手なれ。と言われるようにやはり好きなことを目指すのが一番ではないでしょうか。今までで一番手応えがあったはずです。

まさにその通りです!私も今までで最も手応えを感じていましたし、少なくとも筆記試験は無事に通過できると思っていました。
それだけに、今回の不合格通知は他社のものと比べてもとてもショックでした…。

>>無い内定=無能と思われても仕方ない。こんな時期、採用数だと内定先企業のお墨付きはかなり強い後押しです。

これは、就職活動を進めていくうちにつれて、強く痛感するようになった事実です。
特に最近は、自分はかなり大きなハンデを背負っていると感じるようになりました。

確かに今回のこの経験は、来年以降にも大きく活かせるものだと思います。
しかし、1度留年しているだけに、今年はさすがに留年するわけにはいきません。
2留となると、就職活動におけるハンデも大きいですし、就職活動だけを留年理由とするのは非常に難しいので…。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP