プロフィール

入着止まり(nicenature)

Author:入着止まり(nicenature)
性別:男性
ハンドル:nicenature、ナイスネイチャ、入着止まりのどれかです。
競馬との関連性の低い場面ではnicenatureまたはナイスネイチャ、比較的高い場面では入着止まりを使用しています。
ここでは入着止まりと名乗っています。

趣味:競馬、雑学探し、テレビゲーム、安い物探し、懐メロ(70年代後半~90年代が中心)を聴くこと

好きな競走馬のタイプ:強いはずなのになかなか勝ちきれない馬

ここでは、主に私の趣味について書いていきます。
もっと詳しいプロフィールや日常生活について知りたい方は、リンクの「nicenatureの入着止まりな生活」をご覧下さい。
こちらも平行して更新しています。

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログはリンクフリーです。 相互リンクも大歓迎します!

最新のコメント

過去記事(ログ)スクロール

POG2012‐2013指名馬10頭

レッドアリオン
牡 栗・橋口
父アグネスタキオン
母エリモピクシー
 NHKマイルカップ4着

クライナーヘルツ
牡 栗・池江
父ネオユニヴァース
母ライジングクロス

ワナビーザベスト
牝 美・勢司
父ステイゴールド
母シャープキック

スイートメドゥーサ
牝 栗・松元
父アグネスタキオン
母ローブデコルテ
新馬戦勝利! 

グローバルハート
牝 栗・池江
父クロフネ
母グローバルピース

ミライエ
牝 栗・友道
父ディープインパクト
母アドマイヤキラメキ

ヴァーティカルサン
牡 栗・石坂
父マンハッタンカフェ
母ヴァレラ
未勝利戦勝利! 

ルミアージュ
牝 栗・羽月
父ハーツクライ
母ラタフィア

コディーノ
牡 美・藤沢
父キングカメハメハ
母ハッピーパス
東京スポーツ杯2歳ステークス勝利!! 次走は日本ダービー

母スクエアアウェイ
牝 美・堀
父アグネスタキオン
母スクエアアウェイ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★ここでのメールは、私の連絡用のアドレスに届くように設定されています。

ブログランキング

このブログを気に入ってくださったのであれば、クリックしていただけるととても嬉しいです!

過去にこのブログで紹介したゲーム一覧

・聖剣伝説2(プレイ日記は、企業から内定をもらった後に再開予定)
・ウイニングポスト6
・CAPCOM VS SNK2
・ぷよぷよ通
・ドラゴンクエスト1・2
・がんばれゴエモン2(ファミコン版)
・がんばれゴエモン2 奇天烈将軍マッギネス
・がんばれゴエモン ネオ桃山幕府のおどり
・ダーククロニクル
・がんばれゴエモン外伝2 天下の財宝
・マリオカートWii

世代を超えた音楽

紹介してもらいたい曲がありましたら、アンケートのコメント欄にお書きください。歌手名・タイトルなどを詳しく書いてくださると助かります。 コメントにて紹介された歌・曲は、しばらくしてからこのブログで記事にして紹介します。
時代・世代にとらわれず、さまざまな音楽を私が知りたい、そして多くの方々に知ってもらいたいと思い、アンケートを設置しました。

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
365位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
185位
アクセスランキングを見る>>

第34回エリザベス女王杯 (G1) 予想&予想根拠

 ◎ リトルアマポーラ
 ○ ブロードストリート
 ▲ ブエナビスタ
 △ カワカミプリンセス
 △ ニシノブルームーン
 △ ブラボーデイジー



 3歳牝馬と古馬牝馬との初対決が毎年楽しみなエリザベス女王杯、今年もその観点から予想してみました。
 3歳馬は秋華賞(G1)を参考に、古馬は色々なステップレースがあいますが、ステップとして使ってきた馬が1番多い府中牝馬ステークス(G3)を参考に予想を立てています
 
 秋華賞・府中牝馬ステークスは共にハイペースでした。
 今回のエリザベス女王杯でも、テイエムプリキュアクィーンスプマンテは逃げて飛ばすと思いますが、3番手以降はそれほど速いペースにならないのではないでしょうか。
 そう考えて、府中牝馬ステークス組からは、前走で先行策をとって思うような結果を残せなかった馬たちに印を回しています。
 何せ、道中最後方にいたムードインディゴの勝ったレースですから、特殊な流れだったと言って良いでしょう。
 長くなりましたが、各馬の予想理由です↓


 ◎ リトルアマポーラ府中牝馬ステークス先行策失敗組第1号です。 あの競馬で5着ならば、前哨戦としては十分です。
 何と言っても、昨年のこのレースの勝ち馬ですから、距離・コース共に適しています。そして、外国人ジョッキーが乗ると2戦2勝 (デムーロ騎手とルメール騎手) というのもデータ的にはプラス要素でしょう。今回も外国人ジョッキーのスミヨン騎手が鞍上ですここは本命に推します。

 ○ ブロードストリート… 春の時点でそれなりの成績を残していましたが、秋になってローズステークス (G2) 勝利、秋華賞2着と更なる力をつけてきている馬です。
 特に前走の秋華賞では、ブエナビスタの斜行による不利のほかに、ワイドサファイアが下がってきたときにもかなりの不利を受けています。その条件下での2着なのですから、ブエナビスタとの差もほとんど無いといって良いでしょう。
 今回も結構人気しているようですが、ブエナビスタよりも人気が無いのは確実なので、この馬を対抗とします。
 
 ▲ ブエナビスタ… 実力がこのメンバーの中でトップなのは認めます。ただ、凱旋門賞に出走するために勝つことが前提だった前々走の札幌記念はまさかの2着、前走の秋華賞ではレッドディザイアにハナ差の2着入線、しかも降着となるなど、春と比べると流れが明らかに悪いです。
 能力どおりに走れば圧勝もあると思いますが、最近の流れと圧倒的1番人気のオッズを見ると、積極的に買いに行きたいとは思いません。ここは▲に留めます。

 △ カワカミプリンセス府中牝馬ステークス先行策失敗組第2号です。あの競馬で6着ならば、前哨戦としては十分です。
 3年前の秋華賞以来勝ち鞍が無いという点から、勢いは感じられませんが、凡走しているのはみなマイルの距離のレースであって、中距離以上のレースでは牡馬相手でもそれなりに安定した成績を残しています。牡馬相手の実績と、G1馬の格という点から、このメンバーなら印を回さないわけには行かないでしょう。△のトップとしておきます。
 年内で引退らしいので、個人的には頑張ってもらいたい馬です。

 △ ニシノブルームーン府中牝馬ステークス先行策失敗組第3号です。あの競馬で7着ならば、前哨戦としては十分です。
 今年は500万条件から準オープンまで3連勝、その後マーメイドステークス (G3) で2着と、今期は勢いがあります。2200m戦での勝ち鞍があるのもプラスでしょう。今回は前走よりも人気を大きく落としており (本日9時4分現在で、単勝オッズ49.2倍) 、穴馬として推奨します。

 △ ブラボーデイジー府中牝馬ステークス先行策失敗組第4号です。 前走の結果は17着と惨敗でしたが、ハナ争いをした2頭 (もう1頭はブーケフレグランス) がブービーとビリという流れなのですから、この結果も仕方ないでしょう。
 今期は、福島牝馬ステークス(G3)の勝利もそうですが、ヴィクトリアマイルでウオッカの2着に入ったという実績が光ります。2200メートルの距離をこなせるかどうかがカギとなりますが、テイエムプリキュアクィーンスプマンテのようにハナを強く主張するタイプでは無いので、3番手以降でうまく折り合いをつけられればこなせるでしょう。
 かなりの人気薄 (本日9時4分現在で、単勝オッズ89.2倍) なので、大穴候補として推奨します。
 道悪馬場だったらさらにプラス要素だったのですが、京都は馬場が回復しているようです。こればかりは仕方がありません。

 ブエナビスタの1強? いや、それは違うというのが、私のこのレースの見解です。


 良かったら下のバナーもクリックしてみてください。ブログの更新の励みになります↓


blogram投票ボタン



FC2Blog Ranking



テーマ : ★09 エリザベス女王杯 予想★ - ジャンル : ギャンブル

<< 期待の牝馬ロジフェローズ、近々デビュー!? | ホーム | 今週のPOG出走馬(ダノンパッション、マイネノーブレス、ノルマンディーなど) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP