プロフィール

入着止まり(nicenature)

Author:入着止まり(nicenature)
性別:男性
ハンドル:nicenature、ナイスネイチャ、入着止まりのどれかです。
競馬との関連性の低い場面ではnicenatureまたはナイスネイチャ、比較的高い場面では入着止まりを使用しています。
ここでは入着止まりと名乗っています。

趣味:競馬、雑学探し、テレビゲーム、安い物探し、懐メロ(70年代後半~90年代が中心)を聴くこと

好きな競走馬のタイプ:強いはずなのになかなか勝ちきれない馬

ここでは、主に私の趣味について書いていきます。
もっと詳しいプロフィールや日常生活について知りたい方は、リンクの「nicenatureの入着止まりな生活」をご覧下さい。
こちらも平行して更新しています。

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログはリンクフリーです。 相互リンクも大歓迎します!

最新のコメント

過去記事(ログ)スクロール

POG2012‐2013指名馬10頭

レッドアリオン
牡 栗・橋口
父アグネスタキオン
母エリモピクシー
 NHKマイルカップ4着

クライナーヘルツ
牡 栗・池江
父ネオユニヴァース
母ライジングクロス

ワナビーザベスト
牝 美・勢司
父ステイゴールド
母シャープキック

スイートメドゥーサ
牝 栗・松元
父アグネスタキオン
母ローブデコルテ
新馬戦勝利! 

グローバルハート
牝 栗・池江
父クロフネ
母グローバルピース

ミライエ
牝 栗・友道
父ディープインパクト
母アドマイヤキラメキ

ヴァーティカルサン
牡 栗・石坂
父マンハッタンカフェ
母ヴァレラ
未勝利戦勝利! 

ルミアージュ
牝 栗・羽月
父ハーツクライ
母ラタフィア

コディーノ
牡 美・藤沢
父キングカメハメハ
母ハッピーパス
東京スポーツ杯2歳ステークス勝利!! 次走は日本ダービー

母スクエアアウェイ
牝 美・堀
父アグネスタキオン
母スクエアアウェイ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★ここでのメールは、私の連絡用のアドレスに届くように設定されています。

ブログランキング

このブログを気に入ってくださったのであれば、クリックしていただけるととても嬉しいです!

過去にこのブログで紹介したゲーム一覧

・聖剣伝説2(プレイ日記は、企業から内定をもらった後に再開予定)
・ウイニングポスト6
・CAPCOM VS SNK2
・ぷよぷよ通
・ドラゴンクエスト1・2
・がんばれゴエモン2(ファミコン版)
・がんばれゴエモン2 奇天烈将軍マッギネス
・がんばれゴエモン ネオ桃山幕府のおどり
・ダーククロニクル
・がんばれゴエモン外伝2 天下の財宝
・マリオカートWii

世代を超えた音楽

紹介してもらいたい曲がありましたら、アンケートのコメント欄にお書きください。歌手名・タイトルなどを詳しく書いてくださると助かります。 コメントにて紹介された歌・曲は、しばらくしてからこのブログで記事にして紹介します。
時代・世代にとらわれず、さまざまな音楽を私が知りたい、そして多くの方々に知ってもらいたいと思い、アンケートを設置しました。

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
962位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
438位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公務員試験を受ける上で留意しないといけないこと

 4月25日~26日に、予備校で同じ講師に2度にかけて同じ市役所の職員採用試験の申込書類を見てもらいました。
 その際に言われたことの一部を、補足付きの箇条書きでまとめてみます。


 (1)話を聞くときは、上司に説明することを念頭に置いて分かりやすいメモをとる 

 説明会でも面接会場にもノートを持って行って普段からメモは取るようにしているのですが、この日は用意していなかったために指摘されました。
 また、自分だけが理解できれば良いという方針で急いでメモをとることが多かったので、今後は気をつけます。


 (2)具体性のある志望動機・アピールをする。
 (3)事実関係の具体性ではなく、公務員として何をしたいかの具体性が必要である。


 ここで言う事実関係の具体性とは、都心まで電車で○○分の近さとか、待機児童の少なさが○○県内ナンバーワンという尺度のことを指します。


 (4)過去の経験から活かせることと、公務員になってやりたい仕事を一致させて志望動機と自己PRを作る。

 たとえば、接客業のアルバイトを頑張ったことについてアピールしているのに、財政などの予算管理関係の仕事をしたいと言ったら矛盾が起きるのでダメなのだそうです。
 ただこの点については私は完全に納得したわけではないので、折り込み記事で触れています。
 とは言っても、就職を優先する意味ではそうせざるを得ないのかもしれません。


 (5)2度も3度も同じことを指摘されない。


 (6)とにかく自分の考えをしっかり書く
 
 もちろんちゃんと考えて書くことは必要ですが、悩み続けて隠したままにしておかないで欲しいとのことです。
 今回私はその反対に考えが浅いままで相談しに行ったためにひどい結果になりました。 


 (7)機械的な人間に思われないために、1問1答形式の受け答えをしない。

 (1)~(7)の中ではこれが私は一番苦手です。
 短くて内容の無い受け答えか、長い割に余計なことが多くて内容の薄い受け答えが多くなってしまうために未だに悩んでいますが、解決策は未だに見出せないままです。
 こればかりは経験を積むしかないのかもしれません。

 
 大きな点は以上の7つになります。
 当たり前のことなのだと思いますが、私にとってはとても有意義な話をうかがえたと思っています。

 実は現在民主党が叩かれているのは、上に挙げた(1)~(7)の点ができていなかったからだそうです。
 政治家ができていないことなので、簡単なようで難しいことなのだと痛感させられます。
 これらはすぐに身につくことではないのかもしれませんが、公務員になる上で留意しておかなければいけないと感じました。



 ↓バナー以下は愚痴なので折り込み記事にしておきました。 読みたくない方は飛ばしてください。



 良かったら下のバナーもクリックしてみてください。ブログの更新の励みになります↓



blogram投票ボタン



FC2Blog Ranking
 

 予備校の講師の話にはほぼ納得でき、自分の不甲斐なさを感じると同時に自分が変わることのできる可能性を見出すことができました。
 ただ、話の内容については1点だけ腑に落ちない点があります。


 公務員において広報の仕事を志望するのはダメだと言われた件です。


 理由は、広報の仕事が事業仕分けの最たるものらしく、大きく削減されるためだそうです。
 おそらく広報についての採用が大幅に減ることを危惧して、採用されたいなら別の仕事を志望したほうが良いということを言いたかったのだと思いますが、後ろ向きすぎる理由付けのような気がしました。

 それに私は過去に複数の新聞社を受験したことがあるくらい広報活動に興味があるので、これを否定されたことはショックでした。
 「市民一人一人が市のパンフレットを持っているか? 違うだろ。」と講師には諭されましたが、今は紙媒体だけでなくインターネットを介した情報提供手段も多いので、この説得の仕方にも疑問を感じました。


 また、話し方にも疑問を感じました。

 1回目の書類を見てもらった日である25日はボロクソに言われました
 2回目の26日は本気で叱られました。
 隣で他の生徒に数的を教えている講師にもう少し静かにして欲しいと注意されるくらい大きな声を出されました。
 理論で固めて説得したり責めるなら分かりますが、大きな怒鳴り声で責められると萎縮してしまいます。


 実はこの話し合いの後に専門試験を受けたのですが、実は開始から1時間以上にかけては泣きながら受けていました。
 自分の考えのほとんどを否定されて、やりたい仕事をも否定された悲しさと、そんな不甲斐ない自分に関わってくれている講師の優しさが混ざり合ってなかなか涙が止まりませんでした。
 話し合いの最中も泣きそうでしたが、別の講師から面接中に泣き出した人は100%落ちていると話をうかがっていたので何とか堪えました。
 ここで堪えたぶん、あとで噴出してしまった感じです。


 今日は久しぶりに思いっきり泣きました。
 この涙は無駄にはしません! 絶対に公務員になります!

テーマ : 夢へ向かって - ジャンル : 就職・お仕事

<< 国家総合職の1次筆記試験の点数 | ホーム | 高い倍率 神奈川県庁早期チャレンジ枠試験の結果 >>


コメント

公務員目指して頑張って下さい!

講師の方が広報を否定されたのは、何としても公務員になって欲しいからではないでしょうか?公務員でもサラリーマンでも希望通りの部署にいる人は少ないです。公務員にならなければ何も始まらないのですよ!

頑張ります

>ななしさん
コメントありがとうございます!

何としても公務員になって欲しいからという理由で言ったことは、この記事を書いている最中から把握済みです。
これについては、その部分の赤字の下の、「おそらく~」という点に書いてあります。

今できることは公務員になるために頑張るだけなので、希望通りの部署に入れるか否かに関わらず、諦める気はないです。

自分の考え、やりたいことを否定されること、僕にとっては何よりも嫌なことです。
「こうしたほうがいい」というアドバイスと「こうするな」というのでは、全然意味合いが違ってきますよね。
自分の生き方くらい自分で決めさせろ!と思ってしまいます。
否定されたなら、なおさらその分野で就職してほしいです!

それと、(7)については、僕も就活時代に気にかけていたことです。
ただ単に考えを述べるだけでなく、そこからどう話を発展させるかが、面接官に興味を持たせるポイントだと思います。
そこは、面接官に聞くよりも、やっぱり実際に受けてみて感じることが大事だと思います。

言い方次第で印象が変わりますね

>ろぴさん
コメントありがとうございます!

もしかしたら講師本人は否定しているつもりはないのかもしれませんが、怒鳴るような声で「ダメだ、こうするな」と言われたので否定されているように思えてしまいました。
口調や声の大きさが極端だと、アドバイスとは受け取りづらいですよね><

以前は考えを述べることすらままならなかったのですが、考えを述べるのは少しずつできるようになってきた気がします。
ただ、そこから発展させることが全くと言ってよいほどできません・・・。
これについては面接本番に向けて、講師に頼んで練習あるのみだと思っています。
いろんな講師に相談してみるつもりです^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。