プロフィール

入着止まり(nicenature)

Author:入着止まり(nicenature)
性別:男性
ハンドル:nicenature、ナイスネイチャ、入着止まりのどれかです。
競馬との関連性の低い場面ではnicenatureまたはナイスネイチャ、比較的高い場面では入着止まりを使用しています。
ここでは入着止まりと名乗っています。

趣味:競馬、雑学探し、テレビゲーム、安い物探し、懐メロ(70年代後半~90年代が中心)を聴くこと

好きな競走馬のタイプ:強いはずなのになかなか勝ちきれない馬

ここでは、主に私の趣味について書いていきます。
もっと詳しいプロフィールや日常生活について知りたい方は、リンクの「nicenatureの入着止まりな生活」をご覧下さい。
こちらも平行して更新しています。

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログはリンクフリーです。 相互リンクも大歓迎します!

最新のコメント

過去記事(ログ)スクロール

POG2012‐2013指名馬10頭

レッドアリオン
牡 栗・橋口
父アグネスタキオン
母エリモピクシー
 NHKマイルカップ4着

クライナーヘルツ
牡 栗・池江
父ネオユニヴァース
母ライジングクロス

ワナビーザベスト
牝 美・勢司
父ステイゴールド
母シャープキック

スイートメドゥーサ
牝 栗・松元
父アグネスタキオン
母ローブデコルテ
新馬戦勝利! 

グローバルハート
牝 栗・池江
父クロフネ
母グローバルピース

ミライエ
牝 栗・友道
父ディープインパクト
母アドマイヤキラメキ

ヴァーティカルサン
牡 栗・石坂
父マンハッタンカフェ
母ヴァレラ
未勝利戦勝利! 

ルミアージュ
牝 栗・羽月
父ハーツクライ
母ラタフィア

コディーノ
牡 美・藤沢
父キングカメハメハ
母ハッピーパス
東京スポーツ杯2歳ステークス勝利!! 次走は日本ダービー

母スクエアアウェイ
牝 美・堀
父アグネスタキオン
母スクエアアウェイ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★ここでのメールは、私の連絡用のアドレスに届くように設定されています。

ブログランキング

このブログを気に入ってくださったのであれば、クリックしていただけるととても嬉しいです!

過去にこのブログで紹介したゲーム一覧

・聖剣伝説2(プレイ日記は、企業から内定をもらった後に再開予定)
・ウイニングポスト6
・CAPCOM VS SNK2
・ぷよぷよ通
・ドラゴンクエスト1・2
・がんばれゴエモン2(ファミコン版)
・がんばれゴエモン2 奇天烈将軍マッギネス
・がんばれゴエモン ネオ桃山幕府のおどり
・ダーククロニクル
・がんばれゴエモン外伝2 天下の財宝
・マリオカートWii

世代を超えた音楽

紹介してもらいたい曲がありましたら、アンケートのコメント欄にお書きください。歌手名・タイトルなどを詳しく書いてくださると助かります。 コメントにて紹介された歌・曲は、しばらくしてからこのブログで記事にして紹介します。
時代・世代にとらわれず、さまざまな音楽を私が知りたい、そして多くの方々に知ってもらいたいと思い、アンケートを設置しました。

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
1851位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
799位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第49回 京成杯(G3) 予想と根拠

 ◎ 13 セイクリッドバレー
 ○ 6 アーリーロブスト
 ▲ 10 モンテトウルヌソル
 △ 8 フサイチナガラガワ
 △ 7 トゥリオンファーレ
 △ 3 ケニアブラック
 消 2 ナカヤマフェスタ


 今回は馬券も購入しました。自分の中では自信のあるレースです。

 ◎ セイクリッドバレーはタニノギムレット産駒ということで、中山2000メートルは苦手であると決め付けられている感がありますが、今回と同じ距離・コースの前走、前々走を見る限り私はそうは思いません。むしろ、中山2000メートルを狙ってこのレースに挑戦してきた気がします。前走のホープフルステークスと比べてメンバーのレベルが上がったようにも見えないので、ここは本命です。
 ただ、相手なりに走るタイプのような感じも受けるので、頭というよりは軸の方が良いと思います。

 ○ アーリーロブストは前走で2000メートルを経験し、脚質も広いことが証明されました。中山コースは未経験ですが、確たる逃げ馬が不在のこのメンバーであれば展開は有利ですし、逃げなくても勝負は可能なタイプです。連対率100%というのも信頼できるデータです。

 ▲ モンテトウルヌソルは当初は本命にする予定でした。2戦連続で上がり33秒台の脚 (特に新馬戦は33秒1!) を使うというのは、並大抵の馬ではできません。
 ただ、中山コースが向いているかというと疑問なタイプなので、▲に落としています。勝ってもおかしくない馬であることは事実です。

 △ フサイチナガラガワは前走で、今日の中山5レースの未勝利戦に勝ったネオレボルーションを負かしました。前走を見る限り実力だけではなく、中山適性もかなりのものだと思います。抑えておく必要はあるでしょう。

 △ トゥリオンファーレは前走のラジオたんぱ杯2歳ステークス3着の実績が光ります。ここまで2000メートル戦に絞って出走してきている点にも好感が持てます。
 ただ、前走はロジユニヴァースとリーチザクラウンの強さが目立ちすぎたレースでした。この2頭との差がまだ大きい気がする馬にここで大きな期待を寄せるのはまだ難しい気がします。ここは△で様子見です。

 △ ケニアブラックは個人的に気になった馬です。新馬戦でサトノエクスプレスに敗れていますが、前走中山コースで勝っていることを考えると、中山適性はあるものだと見ています。サトノエクスプレスの前走を物差しにすると、この馬もかなり強いはずです。
 次点は上で挙げたサトノエクスプレスですが、さすがに印は回せませんでした。


 消 ナカヤマフェスタは中山競馬場も2000メートル戦も初になります。こういう馬が1番人気というのは危険です。来たら来たで強いという証明にはなりますが、気性的に距離延長は歓迎とは言えず、ここは嫌いたいです。東スポ杯から直行というローテーションにもやや疑問を持ちます。


 ちなみに、私が今日の京成杯で購入した馬券はこちらです。お金がないので700円しか使っていません。

セイクリッドバレー流しの3連複
 ◎-○▲△△への流し(ケニアブラックを除く) 


ケニアブラックも気になるのでワイド
 ◎-△(ケニアブラック)へのワイド


 次の更新では、日経新春杯について触れますが、発走時間まであまり時間が無いので、期待馬と危険馬についてだけ書く予定です。

テーマ : 競馬予想 - ジャンル : ギャンブル

<< 第56回 日経新春杯(G2) 期待馬と危険馬 | ホーム | アーリンダルは2着 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。