プロフィール

入着止まり(nicenature)

Author:入着止まり(nicenature)
性別:男性
ハンドル:nicenature、ナイスネイチャ、入着止まりのどれかです。
競馬との関連性の低い場面ではnicenatureまたはナイスネイチャ、比較的高い場面では入着止まりを使用しています。
ここでは入着止まりと名乗っています。

趣味:競馬、雑学探し、テレビゲーム、安い物探し、懐メロ(70年代後半~90年代が中心)を聴くこと

好きな競走馬のタイプ:強いはずなのになかなか勝ちきれない馬

ここでは、主に私の趣味について書いていきます。
もっと詳しいプロフィールや日常生活について知りたい方は、リンクの「nicenatureの入着止まりな生活」をご覧下さい。
こちらも平行して更新しています。

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログはリンクフリーです。 相互リンクも大歓迎します!

最新のコメント

過去記事(ログ)スクロール

POG2012‐2013指名馬10頭

レッドアリオン
牡 栗・橋口
父アグネスタキオン
母エリモピクシー
 NHKマイルカップ4着

クライナーヘルツ
牡 栗・池江
父ネオユニヴァース
母ライジングクロス

ワナビーザベスト
牝 美・勢司
父ステイゴールド
母シャープキック

スイートメドゥーサ
牝 栗・松元
父アグネスタキオン
母ローブデコルテ
新馬戦勝利! 

グローバルハート
牝 栗・池江
父クロフネ
母グローバルピース

ミライエ
牝 栗・友道
父ディープインパクト
母アドマイヤキラメキ

ヴァーティカルサン
牡 栗・石坂
父マンハッタンカフェ
母ヴァレラ
未勝利戦勝利! 

ルミアージュ
牝 栗・羽月
父ハーツクライ
母ラタフィア

コディーノ
牡 美・藤沢
父キングカメハメハ
母ハッピーパス
東京スポーツ杯2歳ステークス勝利!! 次走は日本ダービー

母スクエアアウェイ
牝 美・堀
父アグネスタキオン
母スクエアアウェイ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

★ここでのメールは、私の連絡用のアドレスに届くように設定されています。

ブログランキング

このブログを気に入ってくださったのであれば、クリックしていただけるととても嬉しいです!

過去にこのブログで紹介したゲーム一覧

・聖剣伝説2(プレイ日記は、企業から内定をもらった後に再開予定)
・ウイニングポスト6
・CAPCOM VS SNK2
・ぷよぷよ通
・ドラゴンクエスト1・2
・がんばれゴエモン2(ファミコン版)
・がんばれゴエモン2 奇天烈将軍マッギネス
・がんばれゴエモン ネオ桃山幕府のおどり
・ダーククロニクル
・がんばれゴエモン外伝2 天下の財宝
・マリオカートWii

世代を超えた音楽

紹介してもらいたい曲がありましたら、アンケートのコメント欄にお書きください。歌手名・タイトルなどを詳しく書いてくださると助かります。 コメントにて紹介された歌・曲は、しばらくしてからこのブログで記事にして紹介します。
時代・世代にとらわれず、さまざまな音楽を私が知りたい、そして多くの方々に知ってもらいたいと思い、アンケートを設置しました。

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
1192位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
598位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう「喝だ!」が聞けない 大沢啓二さんが胆のうガンで死去 

 「サンデーモーニング」でお茶の間を一番にぎわせていたのは、間違いなくこの方だと思っています。
 最近はアルバイトや専門学校が朝からあって、「サンデーモーニング」を見られないことが多く、大沢親分の最後の出演も見られませんでした。
 つい先日、曾孫が生まれたばかりなのに・・・あまりにも突然の死に驚きを隠せません。

 ご冥福をお祈りいたします。


 もう「喝だっ!」が聞けない…大沢親分胆のうがんで死去


 元プロ野球選手・元日本ハム監督で野球解説者の大沢啓二さん(78歳)が7日、胆のうがんで死去した。大沢さんは、最近までTBSテレビ日曜「サンデーモーニング」のご意見番としてレギュラー出演していて、先月26日と3日は休んでいた。まさに死の直前までお茶の間に元気な姿を見せていたが…。

テレビ関係者によると「体調が悪かったのは周囲も気がついていたが、本人は最後まで病気について話すことはありませんでしたね。周囲に心配をかけたくなかったんでしょうね。大沢親分という愛称だけのことはある」。親しい者以外にはがん闘病を隠していたそうだ。

 監督時代は退場監督として知られ、べらんめえ口調で「親分」の愛称として親しまれた。テレビ番組では「喝だっ!」「アッパレやろう!」で始まるお得意の論調で人気だった。共演の張本勲氏(70)は「アッパレ!」で追悼してほしいものだ。


 同番組出演者に、ガンの闘病については一切話さなかった ことが、いかにも大沢親分らしいですね。


 Yahooニュースの記事のリンクも貼っておきます↓

 元日本ハム監督の大沢啓二さんが死去 胆嚢がん 78歳 “親分”“ご意見番”と


 では、今日もこれから専門学校へ行ってきます。
 公務員になるために、今日の判断推理の初回の講義は頑張らないと!


 良かったら下のバナーもクリックしてみてください。ブログの更新の励みになります↓


blogram投票ボタン



FC2Blog Ranking
 

テーマ : 死亡記事 - ジャンル : ニュース

強制結婚から12歳での出産と死亡・イエメンの現状

 私はイエメンの国の情勢についてはよく分かりません。
 でも、世界にはまだこんなことが普通に行われている国があるのだという現実を知らしめるために、このニュース記事を取り上げました。

 今回の被害者、ファウジヤ・アブドラ・ユーセフさんは、小学校4年生の時に学校を辞めさせられる→11歳で強制結婚→その後すぐ妊娠→そして妊娠による陣痛が原因で12歳で亡くなってしまいました。今の日本では考えられないことです。
 お金のために強制結婚させられるとは …私は心中を察することができず、本当に辛かったでしょうとしか言いようがありません。ご冥福をお祈りいたします。

 それにしても、記事の転載部分にもある、 「結婚の年齢制限はイスラム教の教えに反する」 という考え方は、さすがにどうかしているとしか思えません。
 イスラム教とは、人の命や意思よりも教の教えを優先しなければならない宗教なのでしょうか?

 強制結婚は昔の日本でも行われていたのかもしれませんが、それでもやはり、今でもこういうことが普通に行われている国があるというのは現実問題として恐ろしいです。

 この現状と比べると、日本の不景気や就職難は相当軽い問題だとも思ってしまいますし、実際にそうなのでしょう。
 就職活動がうまく行かないくらいで、私も落ち込んでいてはいけないのかもしれません。平和な日本に生まれただけでも、相当運が良かったのだと思うべきなのでしょうね。  
 

 以下、産経新聞より転載↓


12歳の出産・死亡…少女の命を奪ったイエメンの「強制結婚」
10月12日13時16分配信 産経新聞

 中東の最貧国イエメンで9月11日、ひとりの少女が出産の際の合併症で、赤ん坊とともに死亡した。12歳。3日間にわたる陣痛と多量の出血に苦しんだ末の死だった。
 結婚制度を含む法律の不整備、相次ぐ紛争で疲弊し、貧困にあえぐ地方、根強く残る部族社会、そしてそれらを統制できず有効な手だてが打てない中央政府-。少女の死の背景には、イエメンが抱える問題が横たわっている。(大内清)

 ■病院に行けず

 イエメンの人権団体「子供の保護のためのセヤージュ(柵)」(本部・首都サヌア)などによると、少女の名前はファウジヤ・アブドラ・ユーセフさん。
 同国西部ホデイダ州の貧しい家庭に生まれ、2008年、11歳のときに父親から24歳の男性との結婚を強要された。小学校は4年生でやめさせられた。

 ファウジヤさんは間もなく妊娠。今年9月に入って陣痛が始まった。大量の出血を伴っていたが、この時は病院に連れて行ってもらえず、3日後、やっと病院で医師の診察を受けたときには手遅れになっていた。

 イエメンでは、経済的に困窮した家庭が、新郎側から支払われる婚資金目当てに幼い娘を結婚させるケースが多く、ファウジヤさんも同様の事情で結婚を強要されたとみられる。

 こうした「強制結婚」は地方を中心に広がっており、既婚女性の約半数が15歳以下で結婚しているとのデータもあるという。

 ■8歳女児の訴え

 中には耳を疑うような事例もある。

 2008年には、当時8歳の小学2年生の女児が、28歳の男性との結婚契約書に署名させられた。米CNNテレビやフランス通信(AFP)などによると、この女児は署名後も18歳までは自宅で両親と暮らす約束だったが、じきに父親から男性と同居するよう強制された。

 数週間後、“夫”から暴力を受けるようになった女児は家を飛び出した。タクシーに乗り込んで裁判所まで来ると、助けを求めるためにベンチに座って裁判官が通るのを待った。まだ文字も満足に読めない女児が必死に絞った知恵だった。

 女児はその後、知り合った弁護士の助言を受けて正式に離婚を申し立て、同年4月、主張が裁判で認められて離婚が成立した。

 ■あいまいな規定

 「強制結婚」問題の背景には、イエメンの法律に結婚の最低年齢に関する明確な規定がないことがある。

 国際人権団体ヒューマン・ライツ・ウオッチによると、女性は「性交渉が可能になるまで結婚できない」などとされているだけで基準があいまいな上、夫婦間の暴力を罰する刑法上の規定もない。
 同国の女性の人権問題に関する政府機関が、女性が結婚できる最低年齢を18歳とすることや、違反者には禁固や罰金などの刑罰を課すよう法律の改正を求めているものの、議会側の抵抗で実現の見通しは立っていないのが実情だ。

 また、「結婚の年齢制限はイスラム教の教えに反する」と主張する部族指導者も多いという。イエメンでは部族の独立性が高く、中央政府による押さえが効いていないとの指摘もある。

 ■紛争が生む貧困

 相次ぐ紛争と貧困も強制結婚が後を絶たない原因の一つだ。

 イエメンでは1994年、政府軍と南部の分離独立派との間で内戦が発生。2004年からは北部で、政府軍とイスラム教シーア派の一派であるザイド派の反政府勢力が断続的に衝突を繰り返している。
 紛争が起きるたびに国内難民が大量発生し、経済が疲弊してますます社会情勢が不安定化するという悪循環に陥っているといえる。

 そんななか、貧困にあえぐ家庭にとって、娘を結婚させることは、家計への負担を減らすとともに、婚資金として収入を得られる手段となっているのだ。

 また、ファウジヤさんの死について、セヤージュの代表者はCNNに対し、「直接の原因は医療ケアがなかったためだが、本当の問題は、イエメンでは教育が欠如していることだ」と指摘。男性で約67%、女性では25%程度ともいわれる識字率の低さが、人権意識の普及や適切な保健教育の充実を阻害していると訴える。

 「強さ」や「男らしさ」を重んじる男性中心の部族文化が根強いイエメン。ファウジヤさんの悲劇は、氷山のほんの一角だとみられている。



 良かったら下のバナーもクリックしてみてください。ブログの更新の励みになります↓


blogram投票ボタン



FC2Blog Ranking


テーマ : え!本当!? - ジャンル : ニュース

イライラしているからと言って…

 自分と同じくらいの年齢の方がこのような事件を起こしてで逮捕される。これは本当に嫌なことです。

 私自身も未だに就職活動がうまく行かず、内定を1社からももらえていない自分に腹が立つことがあります。空気を読めず、飲み会の場で暴れたこともありました。
 しかし、さすがにこの加害者の気持ちは理解できません。イライラしているからと言って、この行為はおかしいなんてものではないですよ。
 もし、就職活動がうまく行かないまま大学を卒業することになったとしても、こんな人間にだけはなりたくありません。



 以下、時事通信より転載↓

園児ら3人けられ負傷=傷害容疑、22歳男逮捕
10月11日21時22分配信 時事通信

 11日午後3時50分ごろ、滋賀県栗東市下鈎の路上で、「殴られて泣いている子どもがいる」と110番があった。県警草津署員が駆け付けたところ、幼稚園女児(6)や小学2年男児(7)ら子ども3人が現場におり、いずれも顔などに軽傷を負っていた。
 草津署は傷害容疑で、近くにいた同市下鈎の無職北川朋載容疑者(22)を逮捕した。容疑を認め、「何事もうまくいかずいらいらしていた。おれがやった」と話しており、同署は慎重に捜査している。
 


 良かったら下のバナーもクリックしてみてください。ブログの更新の励みになります↓


blogram投票ボタン



FC2Blog Ranking


テーマ : 痛いニュース - ジャンル : ニュース

今使うとかなり痛い!? ビジネス・IT用語

 このブログでは久々になりますが、気になったニュース記事を見つけたので載せておきます。
 ビジネス用語に関する記事なのですが、私が全く知らなかった言葉もちらほら見受けられました。「ウィンウィン」「キラーコンテンツ」なんて言葉はこの記事を見て初めて知りました。もちろん、いつごろ流行った言葉なのかも分かりません。これは私の常識が足りないだけのような気もします。
 でも、このような形で紹介されているということは、やはり今はそれほど使われていない言葉なのでしょうね。

 ここで取り上げられている言葉は日常生活でも普通に耳にすることも多いと思いますが、既に古いものになりつつあるという認識は持った方が良いのかもしれません。

 以下、Yahoo!ニュースより転載↓


 【今使うとかなり痛い!】ビジネス・IT用語

 週刊SPA!7月21日(火) 12時45分配信 / エンターテインメント - エンタメ総合


 いわゆる"デキるビジネスパーソン"たちがこぞって使っていたような目新しい言葉も、やがては腐る。
 たとえば「ウィンウィン」。「双方が利益を得られる、みたいな概念はいいけど、言葉としてはもう恥ずかしくて使えない」(35歳・男・不動産)、「TVでも聞かないし、使ってる人も見かけません」(40歳・主婦)など、かなりの腐臭を感じている人が多い。

 もっとも意味や概念を理解できる言葉ならまだまし。「ユビキタス」や「コンプライアンス」「グローバルスタンダード」あたりは「いまだに意味がよくわからないまま、気がついたら腐ってた」(34歳・男・小売)なんて指摘もあり、「わざわざ横文字にする意図が不明。理解してもらうための気配りが感じられない」(31歳・男・建設)ために腐るのが早まった節も。ほんの少し前まで、ビジネスの必須用語みたいに言う人もいたのにね。

 そういえば、「IT革命」も加速度的に腐った印象。「猫も杓子も言っていたわりに、何の略か知らない人が多すぎた」(48歳・女・パート)って、確かにそうかも。で、'90年代後半、ITベンチャーが時代の寵児のようにもてはやされ、「勝ち組」となった彼らは「ヒルズ族」と呼ばれたが、「バブル臭がして不愉快」(38歳・男・塾講師)、「そもそも六本木ヒルズが珍しくなくなったし、○○族みたいな言い方の古臭さも痛い」(27歳・女・小売)と、今では惨憺たる評価。ま、「どちらかというと負け組なのでイラッとする」(42歳・男・建設)ってのは、八つ当たりっぽい気もするけど。

 で、同じくらい惨憺たる見方をされているのがネットサーフィン。「もはや使う人もいない」(37歳・男・警備員)、「ネットはよく見る。でも、ネットサーフィンしてる、とは言いたくない」(29歳・男・建設)、「最初は『おっ、カッコいい!』と感じたけど、今は死んでも口にしたくない」(34歳・男・不動産)なんて、忌み嫌われるほどの腐りよう。

 その他、ネットにまつわる言葉といえば、ご存じ2ちゃんねるで使われる『2ちゃん用語』も見逃せない。

 「『キタ―――――!』とか『オマエモナー』とか、ほとんど見なくなった。あと、『禿同』(激しく同意)とか『藁』(笑)とか『キボンヌ』(希望する)あたりも、今ではかなり腐臭がしますね」(36歳・男・商社)とは、2ちゃんヘビーユーザーのご意見。「『kwsk』(詳しく)とか『ktkr』(来たコレ)みたいなアルファベット略語は目障りになってきた。『今北産業』(いま来たところだから、話の流れを3行で説明して)とかは、使うとすでに恥ずかしい」(29歳・男・SE)と指摘するマニアは「今よく見る『リア充』(リアルな日常生活が充実)も、来年には腐っているはず」とも予測。まあ腐臭判定以前に、意味や使い方がわからない言葉も多いんだけどね......。


◆アンケート結果

【勝ち組/負け組】
まだまだ新鮮:11 / とりあえず賞味期限内:26 / 賞味期限ギリギリ:29 / やや腐りかけ:19 / 完全に腐ってる:15

【ウィンウィン】
まだまだ新鮮:8 / とりあえず賞味期限内:10 / 賞味期限ギリギリ:20 / やや腐りかけ:22 / 完全に腐ってる:40

【グローバルスタンダード】
まだまだ新鮮:10 / とりあえず賞味期限内:21 / 賞味期限ギリギリ:28 / やや腐りかけ:20 / 完全に腐ってる:21

【キラーコンテンツ】
まだまだ新鮮:6 / とりあえず賞味期限内:14 / 賞味期限ギリギリ:30 / やや腐りかけ:23 / 完全に腐ってる:27

【コンプライアンス】
まだまだ新鮮:16 / とりあえず賞味期限内:29 / 賞味期限ギリギリ:20 / やや腐りかけ:16 / 完全に腐ってる:19

【キャリアウーマン】まだまだ新鮮:7 / とりあえず賞味期限内:21 / 賞味期限ギリギリ:20 / やや腐りかけ:26 / 完全に腐ってる:26

【クールビズ】
まだまだ新鮮:20 / とりあえず賞味期限内:28 / 賞味期限ギリギリ:22 / やや腐りかけ:17 / 完全に腐ってる:13

【ヒルズ族】
まだまだ新鮮:1 / とりあえず賞味期限内:7 / 賞味期限ギリギリ:11 / やや腐りかけ:28 / 完全に腐ってる:53

【IT革命】
まだまだ新鮮:3 / とりあえず賞味期限内:7 / 賞味期限ギリギリ:11 / やや腐りかけ:27 / 完全に腐ってる:52

【ネットサーフィン】
まだまだ新鮮:13 / とりあえず賞味期限内:21 / 賞味期限ギリギリ:18 / やや腐りかけ:21 / 完全に腐ってる:27

【ユビキタス】
まだまだ新鮮:9 / とりあえず賞味期限内:20 / 賞味期限ギリギリ:22 / やや腐りかけ:26 / 完全に腐ってる:23

「ヒルズ族」「IT革命」は腐語というよりすでに死語か。
「ウィンウィン」は比較的最近流行った気がするが、かなりの腐りっぷりだ



 私のもう1つのブログ、 「nicenatureの入着止まりな生活」 では、
 【今使うとかなり痛い!】流行語、若者語 という記事を先ほど載せました。

 こちらの方も良かったら見てみてください。下のリンクから飛べます↓

 
 【今使うとかなり痛い!】流行語、若者語


テーマ : ITニュース - ジャンル : ニュース

87歳の現役ブロガー

 私は拙いブロガーの端くれの1人ですが、そんなブロガー、いや、全ての世代の方たちに元気を与えてくれるようなニュースを見つけました。
 その記事を以下に載せておきます↓


「更新が励みに」 87歳現役ブロガー「八十爺」
6月11日12時41分配信 ITmediaニュース

 ネットを使いこなすのは若い世代だけではない。1日3時間ほどネットを楽しむという石川久万さんは87歳。7年前に傘寿記念で始めたWebサイト「八十爺の鮎釣り」の運営と、2005年から続けているブログの更新が毎日の励みだ。

 そんな石川さんに、Webサイトを開設したきっかけなどを聞いてみた。


●携帯電話も持ってます

 1922年(大正11年)生まれで、さいたま市在住。以前は高校の理科教師だった。初めて手にしたPCは、1982年に購入したというNECの「PC-8001」だが、「自分でN-BASICでプログラムを打ち込まないと動かないので、挫折した」。

 Windows 98が発売されたころ、「好奇心のおもむくままに」2台目のPCを購入。インターネットを使い始めたのは2000年だ。

 今は、午前8時~午前10時、午後2時~午後3時、夜寝る前などに、趣味の釣り関連のWebサイトやお気に入りのブログを見たり、メールをチェックしている。「2ちゃんねる」や「ニコニコ動画」など若者に人気のサイトは「よく知らない」という。

 携帯電話も持っている。公衆電話が少なくなっため購入し、主に通話するために使っているという。


●「面白半分」――80歳で始めたWebサイト

 「八十爺の鮎釣り」は、石川さんが釣りに行ったときの記録などを写真付きで紹介するサイトで、80歳で始めた。「80歳を過ぎたら何かに挑戦してみると、年頭に公言してしまった手前、やらざるを得なく」なり、「面白半分で始めた」という。

 サイトの「ひとりごと」というページ冒頭には、「アクセスする人なんかいないだろうと決めていた。ところが意外や意外、とんでもないところからアクセスが。もちろん見知らぬ人から」と、開設当初の驚きをつづっている。ページビューは7年間で約7万7000という。

 05年にはブログ「花鳥風月」を始め、06年からは2つ目のブログ「喜怒哀楽」を更新。花鳥風月には、花や虫などの写真をアップし、喜怒哀楽には思いつきのアイデアなどを書く――というふうに使い分けている。

 喜怒哀楽を見てみると、入退院したことを病院食の写真とともに報告したり、自宅にやってくる野良猫の写真を紹介するなど、石川さんの日常が伝わってくる。ブログとWebサイトの運営が「何となく励みのような気になっている」と話す。

 ネットを始めて良かったことはあっただろうか。「ブログに知らない人からコメントが付いたり、ブログ仲間ができたことがうれしかった」という。仲間とは、お互いのブログにコメントしあったり、実際に会うなどして交流している。石川さんがコメントを書き込むときなどに使うハンドルネームは「八十爺」か「Q左衛門」だ。

 今後の目標も聞いてみた。「いくつになってもやれる間はブログとWebサイトを続けたい。同じような年齢のブロガーとも交流したいと思っています。ただし私は極めて平凡な人間ですから、あまり個性の強い人は苦手です」




 インターネットを使い始めたのが2000年ということは、私よりもインターネット暦が長いことになります。年齢的にも私の大先輩ということになりますが、パソコンに関することにおいても私の大先輩ということになりますね。ブログ以外にサイトも経営している時点で大先輩です。
 高齢者だからと言って、機械物に弱いという偏見を持ってはいけないのだと痛感させられます。そもそも、私も機械に強いかと聞かれましたら、そうだとは絶対に答えられませんw

 また、ネットをはじめて良かった理由が、私と全く同じだったということは、とても嬉しいです。全く知らない方からコメントをいただいたり、ブログ仲間ができることの喜びは、計り知れないものがあります。
 ブログ仲間とは、たかがネット上の話し相手なんてものでは終わりません。普段生活していて会う友達と、ブログ仲間とは、同等の喜びや悲しみを分かち合えるのだと私は思っています


 先ほど「喜怒哀楽」で検索してみたところ、石川久万さんのブログを見つけることができました。この下にリンクを張っておきますので、良かったらのぞいて見て下さい↓


石川久万さんのブログ、「喜怒哀楽」


 私もこのブログをのぞいて見たところ、石川さんはつい最近まで入院していたとのことが分かりました。その時の様子などもつづられています。
 ブログの更新が途絶えないうちは元気な証拠ですから、良いことだと思います。

 Webサイト「八十爺の鮎釣り」と、もう1つのブログ「花鳥風月」についてはまだ調べていませんが、興味がありましたらご自分で検索してみてください。

 私もここともうひとつ (リンクにある、「nicenatureの入着止まりな生活」のことです) の2つのブログを開設・更新していますが、どちらもできるだけ長い間続けて行きたいです。
 石川さんも頑張っているんだということを考えると、ブログを更新する際にも非常に励みになりますね。

テーマ : 考えさせるニュース - ジャンル : ニュース

| ホーム |


PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。